現セッション中の設定が更新されました。アカウント設定の変更をセッション後も適用するには、マイアカウントをご確認ください。
国設定および言語設定は、マイアカウントにていつでも変更することができます。
checkoutarrow
JP

カリフォルニア州サプライチェーン透明化法 2010


iHerb, LLC.は、2010年のカリフォルニア州サプライチェーン透明化法というに基づき開示を行ないます。 製造元や小売店の情報量を増加するように設計されたこの法律は、奴隷や人身売買の問題への取り組みに関して公に発表されます。iHerbでは、奴隷や人身売買などの痕跡が見られない高品質な商品をお客様に提供するために、サプライチェーンからのそのような行為の根絶を支持しています。例えば:

仕入先/供給元との契約 iHerbでは、新規および既存のベンダーに、2010年のカリフォルニア州サプライチェーン透明化法への準拠を証明できる規定を含むように要求し、標準的な購買契約を実現するように取り組んでいます。この規定に同意する供給業者は、iHerbへ販売している商品に使用している原料について、取引のある国または国々において、奴隷と人身売買に関する法律に準拠している事を具体的に証明する必要があります。

会社の検証iHerbは、供給元との密接な協力関係を確立することに努めています。同社は、人身売買と奴隷の危険性を検証し、取り組み、その商品のサプライチェーンを認証するために、第3者を雇用したり、またそれに依存することもありません。

監査iHerbでは、現在、供給元の現場での監査を行なっていません。多くのiHerbの仕入先は独自の行動規範と監査プログラムを持っており、人種売買と奴隷を排除するように確認しています。

管理者教育と責任私たちの仕入先への要求に加え、iHerbでは、その独自の労働力において、該当する従業員に対する強制労働を排除することをお約束します。いかなる状況においても強制労働に関してiHerbの基準に満たない従業員を認識した場合は、速やかに対応し改善します。