beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

リップクリームではSPFが一番大切な理由

7月 19 2019

SPFなしのリップクリームでも唇に潤いを与えますが、SPF入りのリップクリームにはメリットがたくさんあるのです。

唇が荒れやすい方ならリップクリームの癒し効果はすでにご存知でしょう。リップクリームの保湿剤や皮膚軟化剤は唇に潤いを与えて水分を保ち、ひび割れた唇を癒します。唇が乾燥していない方でも、極度に寒かったり乾燥したりしている空気にさらされる場合にはリップクリームで唇の乾燥を防ぎましょう。保湿された唇はヘルシーできれいに見えますが、紫外線からの保護を考えることも重要な要素です。

日焼け予防が唇に重要な理由

お肌を紫外線から守るには、SPF入りのスキンケア製品を選ぶ人は多いのですが、唇の紫外線ケアを忘れる人も多いのです。唇の皮膚は体の他の部分の比べてかなり薄いので、これはよくありません。メラニンは太陽の紫外線を遮断する色素で、唇にはほとんど含まれていません。この二つの要素のために唇は日焼けをしやすいのです。

痛みを従う日焼けだけでなく、紫外線は他のダメージもお肌にもたらします。保護されていない唇は光老化することがあります。時とともに起こる老化プロセスとは異なり、光老化は太陽の有害な紫外線にさらされることから起こります。紫外線から保護されていない唇はエラスチンとコラーゲンを失い、小じわができて年齢よりも歳をとって見えます。さらに、紫外線は皮膚細胞を損傷し、慢性疾患のリスクを高めることもあります。

SPF入りリップクリームのメリットは2倍

SPF入りリップクリームをぬると唇ケアのメリットをすべて得ることができるだけでなく、敏感な唇を紫外線から守ることもできるのです。SPF入りリップクリームから期待できる効果:

  • 肌がより速く癒される
  • ふっくらとやわらかな唇に見えるようになる
  • 紫外線ケアがあまりされていな唇の皮膚を保護しましょう

SPF15以上の製品を選ぶことをお勧めします。

日焼け止め入りリップクリームの利点

顔用の日焼け止めとは異なりSPF入りリップクリームなどの唇用の製品は濃い目なので、効果が長持ちしやすいです。また、顔用の日焼け止めとは違い、嫌な味もしません。

唇用の日焼け止めには、塗りやすいチューブ入りやロールオンの製品があるので便利です。通常のリップクリームは何度も塗り直す必要があります。他の日焼け止めのように、唇用のものは水泳や発汗の後や長時間の会話、食事、飲酒の後にも塗り直してください。敏感な肌を紫外線にさらすと有害なことがあるので、紫外線から唇を守ることをお勧めします。

美容

オーガニック美容製品で最高の気分と外観を楽しむ

美容

レチノールの代わりに使える敏感肌用の製品

美容

適切なハンドサニタイザーの選び方