header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
栄養

なぜグルテンフリーダイエットは従われるのでしょう?

5月 18 2018

グルテンフリーダイエット計画は通常、小腸の絨毛がダメージを受けることによる自己免疫疾患のセリアック病と関連性があります。絨毛は、体内に栄養素を吸収するための役割があります。たとえ少量のグルテンを含む食べ物をとったとしても、この症状を患う人の腸にダメージを与える場合があります。

他にもグルテンフリーダイエットを従う人には、以下のような症状を患う人がいます。

  • 膨満感、下痢、腹痛、その他の関連する症状を引き起こす非セリアック・グルテン過敏症
  • 特定の神経組織に影響を及ぼす自己免疫疾患のグルテン失調症
  • 小麦アレルギー

グルテンフリーダイエット計画で食べていいもの・いけないもの

前述の穀物、麦、ライ小麦(半々の小麦とライ麦)、ビール、これらの穀物からできた粉を含むすべての食べ物を避けます。クッキー、ケーキ、パンなどのデザートを作るために使用される、小麦粉の種類を確かめることが大切です。大半の製造業者は、グルテンフリープロセスによって作られたという、特別な注意書きをラベルに記載します。グルテンフリーダイエット計画に従う人であれば、大半の梱包された食べ物には少量のグルテンが含まれていたり、グルテン入りの材料と共に加工する機器を使用して製造されるため、ラベルを必ず読むようにしてください。

他の多くの食べ物にはグルテンが含まれず、このダイエットに適しています。食べていいものは、果物、野菜、赤身肉、魚、鶏肉、卵、大半の乳製品です。

グルテンフリーダイエットに従う人はまた、このたんぱく質を含まないサプリメントをとることにも気を付けなければなりません。グルテンフリーのサプリメント、食べ物、バス用品、ビューティー製品などをお求めの方は、iHerbグルテンフリー製品の専用ストアをご覧ください!

栄養

地中海式ダイエットのメリット

栄養

このおいしいレシピでペーガンダイエットを試しましょう

栄養

キャッサバ粉とは + 3つのシンプルなグルテンフリーレシピ