JA
JPY
カートは空っぽです
お気に入りの商品をカートに入れてください。
ショッピングを続ける
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
運動

乳清たんぱく – 減量プランの不可欠要素ホエイプロテイン(乳清タンパク質)と減量

May 16, 2017

の研究では、長期的なダイエットを成功させるためにとても大切な目標とされ、意図的な減量の際に筋肉量の維持を助ける乳清タンパクの有用性が浮かび上がっています。また乳清たんぱくを摂取することにより、空腹感が減る一方で満腹感が高まるだけでなく、血糖コントロールの改善が示されています。

 バックグラウンドデータ

 減量中に筋肉量を維持する重要性は、どれだけ誇張してもし過ぎることはありません。筋肉量とは、体内の脂肪燃焼において主な目安となるものです。筋肉細胞は、脂肪細胞よりも1日に最大で15倍近くのカロリーを消費します。筋肉量は体重をどれほど早く減らせるか、またこの量が低いと、減量プログラムのとある時点で多くの方が停滞期に入った理由を示す一番の要素です。

 乳清たんぱくは、筋力トレーニングと共に、減量時に筋肉量の維持を助ける重要な要素です。

 乳清たんぱくがもたらすその他のメリット:

  • すべてのたんぱく質の中で最も生物価が高い物質です。
  • 筋組織に直接代謝され、運動時に真っ先に作用する分岐鎖アミノ酸(BCAAが豊富に含まれています。
  • 必須アミノ酸ロイシンの素晴らしい供給源です。研究で運動をする方は、ロイシン量が少ない食べ物をとる方に比べてロイシンが多く含まれる食べ物からのメリットが得られ、より多くの無駄のない筋組織があり、体脂肪率が低いことが示されています。分離された乳清たんぱくには、分離された大豆たんぱくよりもおよそ50%多くのロイシンが含まれています。
  • 溶けやすくて消化しやすく、体内に効率よく吸収されます。 

イギリスのバーミンガム大学で行われた研究では、40人の肥満男性・女性が14日間のカロリーが制限されたダイエットを行い、二重盲検試験においては分離された乳清たんぱく(27g)、大豆たんぱく(26g)、またはマルトデキストリン(25g)が与えられるようランダムに振り分けられました。筋線維の合成に関しては血液測定が行われ、その結果、筋肉の破壊は大豆たんぱくおよびマルトデキストリングループでとても低いことが示されています。大豆たんぱくで筋力低下を抑える効果は見られませんでした。これらの結果から、乳清たんぱくサプリには減量時に筋肉量を維持する作用があることが示されています。 

コメント

 乳清タンパク自体にも高い効果はありますが、画期的な食物繊維ダイエットのPGXと併用することでより良い結果が得られています。野菜から抽出されるたんぱく質には、乳清たんぱくのように筋肉量を維持、満腹感を向上、血糖コントロールを改善する効果があるかは見つかっていません。

 参考文献

Hector AJ, Marcotte GR, Churchward-Venne TA, et al. Whey protein supplementation preserves postprandial myofibrillar protein synthesis during short-term energy restriction in overweight and obese adults. J Nutr. 2015 Feb;145(2):246-52.

この記事をシェアする

運動

スポーツ傷害の4つの自然回復法

Jun 21, 2017
運動

適度なジョギング量は?

Apr 26, 2017
運動

手作りの筋肉痛に効く塗り薬

Apr 26, 2017