beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

セリアック病とは?

Sanaz Majd, MD(医学博士)著

セリアック病は、セリアックスプルーとも呼ばれ、主に北ヨーロッパ系民族に影響を及ぼす遺伝性疾患ですが、その他の国々でも報告される例が増えています。人口の最大1%がセリアック病に罹患していると報告されてはいるものの、この数は少なく見積もられていると考えられます。つまり、未診断のままこの疾患を抱えて生活する患者がいるというわけです。

セリアック病は自己免疫疾患であり、体内の特定の部位を「異物」とみなし、その結果として攻撃を仕掛ける一定のタンパク質(または「抗体」)を免疫系が産生する障害です。その他、一般に知られている自己免疫疾患の例として、関節リウマチ、グレーブス病、I型糖尿病、ループス(狼瘡)などがあります。

セリアック病では、食事でグルテン(小麦のタンパク質)が特異的に摂取されると、免疫系が攻撃を開始します。すると、摂取されたグルテンに反応して免疫系が小腸の表層に炎症を起こして傷つけ、不快な症状を引き起こします。食事からグルテンを排除すると、この過程が改善されることが多いのが幸いです。

セリアック病で厄介なのは、産生された抗体が胃腸系を攻撃するだけでなく、関節から皮膚に至るまで、他の体部位への攻撃も可能なことです。従って、他の多くの疾患に類似し、漠然とした一連の症状が現れることもあります。またこれこそが、時にセリアック病の診断を困難にする原因なのです。

セリアック病は、乳糖不耐症や過敏性腸症候群(IBS)といった一般的な消化器疾患と混同されることが多いこともあり、さらに正確な診断が難しくなります。そのため、セリアック病に罹患している可能性がある方や、特に罹患している家族がいる場合は、この疾患の症状に精通し、検査を受けることが極めて重要です。

セリアック病の症状

セリアック病患者の消化器症状の兆候はよくみられるものです。ただし、それが軽度または漠然とした症状であったり、そのどちらの症状もない場合もあります。消化器症状のある患者が、ある程度まで報告することの多い症状は以下の通りです:

  • 下痢
  • 悪臭便
  • 腹部不快感
  • 鼓腸
  • 腹部膨満感
  • 便中の粘液または脂肪小滴(吸収不良の兆候)

この他、セリアック病に伴う非消化器症状も多く、時として患者が示す唯一の症状である可能性があるため注意が必要です。これらの症状には、やや漠然とした以下のような症状が含まれます:

  • 疲労
  • 意図しない体重減少
  • 関節痛
  • 神経症状: 頭痛、末梢神経障害(手足のうずきやしびれ)
  • 精神症状: うつ病、不安
  • かゆみを伴う発疹(疱疹状皮膚炎)

セリアック病の合併症

セリアック病は、生活の質を損なう恐れのある辛い症状の原因となるだけでなく、治療せずに放置すると、以下のように重篤な合併症を引き起こす危険性があります:

  • 貧血
  • ビタミン欠乏症: 葉酸、ビタミンB群、脂溶性ビタミンDEAK
  • 低骨密度(骨減少症、骨粗鬆症)
  • 腎疾患
  • 肝疾患
  • 子供の成長制限
  • 悪性腫瘍: リンパ腫、消化器がん
  • その他の自己免疫疾患の発症

これらの合併症の大半は、診断および治療を受ければ予防可能なため、セリアック病の患者を正確に特定することは極めて重要です。

セリアック病の診断

セリアック病の症状が現れたら、まず血液検査を受けることになります。ただし、グルテンの多い食事を習慣にしている患者の場合、診断的要素が強い検査であることに注意する必要があります。患者がグルテンの摂取を中止した後に検査が行われると、偽陰性という(実際には罹患しているのに、罹患していないと誤って示される)結果が出るかもしれません。

成人の場合、推奨される最初の検査は、免疫グロブリンA(IgA)抗組織トランスグルタミナーゼ(TTG)と呼ばれる抗体の血液検査で、(患者が グルテンの多い食事を摂取していれば)最大約98%という高精度が特徴です。検査結果が陽性である場合、次の段階は通常、十二指腸の生検を行うため胃腸科専門医への紹介となります。小腸の一部である十二指腸には、小腸の内壁に特徴的な微小な炎症や損傷が現れることが多く、これが通常診断を確定するものです。

セリアック病の治療

幸い、セリアック病のための比較的単純な治療法があります。それは、食事でグルテンを避けること…ただし一生です。毎日薬を飲む必要はありません。 

ただ、それは口で言うほど簡単なことではありません。グルテンは日頃摂取する多くの食品に含まれる成分であり、排除するのがかなり困難だからです。しかも、グルテンフリーの代替品を見つけるのは、時にはまるで借り物競走のように大変なこともあります。それでも、さまざまな理由で(必ずしもセリアック病の診断結果による理由でなく)グルテンフリー食に転向する人が増える中、食品業界や多くの飲食店がいまだかつてないほど幅広いグルテンフリーの選択肢を提供しています。 現在、パンケーキミックスパスタスナックからベーキング製品まで、多数のグルテンフリー製品が販売されています。

なお、セリアック病患者でない方には、グルテンフリー食が必ずしも最も健康的な選択とは限らないことにご注意ください。鉄分葉酸の他、必要なビタミンなどのさまざまな栄養失調のリスクにさらされるためです。セリアック病の症状がある方は、グルテンの排除を決定する前に主治医に相談し、必ずセリアック病の検査を受けてください。

グルテンフリー食に切り替えたら、食事で特定の栄養素やビタミンを十分摂っているか確かめることが大切です。食事で摂れない場合は、必ず葉酸ビタミンB群、脂溶性ビタミンDEAKを補給してください。また、グルテンを含むサプリメントもありますのでご注意ください。グルテンフリーのサプリメントを選ぶには、ラベル表示を読んで確認することが賢明です。

ご参考までに、セリアック病と診断された方が避けるべき成分一覧は以下の通りです: 

  • 小麦
  • ライ麦
  • 大麦
  • 場合によってはオート麦

特に外食時など、一般にグルテンを含む以下の食品にご注意ください:

  • パスタ
  • パン
  • クラッカー
  • 焼き菓子類
  • シリアル
  • トルティーヤ
  • プロテインバー
  • フライドポテト
  • 加工肉
  • 肉の代用品
  • 醤油
  • サラダドレッシング
  • スープ
  • ビール

常に食品ラベル表示を読み、米国食品医薬局(FDA)の要件に準拠していることを確認してください。グルテンフリー表示は、食品が「本質的にグルテンフリー」またはグルテン含有量が20ppm未満であることを示します 。

参考文献:

  1. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3496881
  2. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=12351792
  3. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=23246645
  4. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=16564784
  5. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=8783765
  6. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=8975957
  7. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=14716525
  8. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=14716525
  9. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=9010064
  10. https://academic.oup.com/ajcn/article/69/3/354/4694128#111357091
  11. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=9115907
  12. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5437500
  13. https://celiac.org/live-gluten-free/glutenfreediet/sources-of-gluten
  14. https://www.jpeds.com/article/S0022-3476(16)30062-2/fulltext
  15. https://familydoctor.org/condition/celiac-disease
  16. https://celiac.org/live-gluten-free/glutenfreediet/sources-of-gluten
症状

自然な白内障予防策10種

症状

甲状腺疾患を引き起こす10種類の根本的な原因

症状

うつ病が悪化していませんか?自然の力でうつ病に対処する5つの方法