beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

ビジョン・クエスト - 視覚探求

4月 26 2017

白内障および黄斑変性の予防と治療に効果的な5大栄養素

栄養要因は、白内障と黄斑変性の予防と治療に重要な役割を果たします。有色野菜・果物が豊富な食事と的を絞ったサプリメントが疾患リスクを軽減します。

ルテイン ゼアキサンチン

ルテイン と ゼアキサンチン: ルテインとゼアキサンチンのサプリメントが、黄斑変性の予防に役立つだけでなく、黄斑変性患者の視覚機能を改善することも実証されています。特に黄斑変性患者において、1日当たり10〜15 mgのルテインが、プラセボ群と比べて、グレア回復、コントラスト感度、視力に改善をもたらしました。

ルテインは、白内障の予防および白内障患者の視覚機能改善にも重要な成分です。黄斑と同じく、人間の水晶体はルテインとゼアキサンチンを集結させます。実際に、人間の水晶体内にのみカロチンが見られます。3つの大規模な研究により、ルテイン摂取が白内障手術に反対に関連したことが示されています。

フラボノイド豊富なエキス

ブルーベリービルベリー、松樹皮、ブドウ種子などフラボノイド豊富なエキスも目の健康に効果的です。これらのエキスは、優れた抗酸化作用を持つ他、網膜への血流を改善し、特に疲労した夜間視力など、視覚課程を強化することが証明されています。目の健康補助に、これらエキスのうちの1品目を1日150〜300 mg摂取してください。

栄養抗酸化物質

ベータカロチン、ビタミンCE亜鉛セレンといった栄養抗酸化物質は、目の健康に極めて重要な要素です。加齢性眼疾患研究(AREDS)調査グループにより行われた研究が、これらの栄養素の組み合わせが、単品よりも優れた結果をもたらすことを発表しています。但し、ビタミンCや亜鉛摂取というごく単純な習慣でも劇的な効果を期待することができます。ある研究では、10年以上にわたってビタミンCを摂取した女性らが、ビタミンを飲まなかった女性らと比べて、白内障形成率が77%低いことが分かりました。

亜鉛は、網膜と視覚課程の代謝作用に重要な役割を果たします。151人の被験者を対象に2年間実施されたある試験では、亜鉛を摂取した群がプラセボ群よりはるかに視力低下が少ないことが証明されました。

CoQ10(コエンザイムQ10 Acetyl-L-Carnitine (アセチル-L-カルニチン)

ある二重盲検研究では、アセチル-L-カルニチン200 mg、オメガ3脂肪酸(EPA[エイコサペンタエン酸]460 mg + DHA[ドコサヘキサエン酸]320 mg)、CoQ10 20 mgの摂取で、初期段階の黄斑変性における視覚機能と黄斑の変化を改善したことが実証されました。この組み合わせが、48人中47人においてこの疾患の進行を食い止めたのです。

フィッシュオイル

アテローム性動脈硬化と目の健康は密接な関係にあります。そのため、アテローム性動脈硬化の場合、フィッシュオイルから採取されたオメガ3脂肪酸が、黄斑変性やその他の眼疾患予防に重要な役割を担うのです。推奨投与量は、EPAおよびDHA 1,000 mgです。

目を守る栄養

ピーマン、ニンジン、コラードグリーン、ケール、パパイヤ、ホウレンソウ、サツマイモ、トマトなどカロチン類、リコピン、ゼアキサンチン、ルテインが豊富な食物。

症状

天然ハーブと血管性認知症

症状

便秘を自然に解消する方法

症状

関節痛を和らげる自然療法