header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

男性が注意すべき健康リスク

10月 29 2018

エリック・マドリッド 医学博士

目次:

世界中どこを見渡しても、男性の寿命は女性より短くなっています。その差が1年ほどと小さい国もありますが、ロシアなどの国の男性の需要は女性より約12年も短いのです。男性の健康を最高の状態にしてこの差を埋めるには、まず健康にいいことをすることが第一歩となります。

男性が寿命を延ばすのにできることもいくつかあるかもしれません。しかし、それらを探したり試したりする前に、男性の死因で一番多いものについて理解しておく必要があります。変化を起こすのはそれを理解してからの方がいいでしょう。

心臓病と脳梗塞

アメリカとヨーロッパ、アジアにおいて、男性にとっての大きな脅威となっているのは心臓病と脳梗塞です。心臓病は心筋の中の大動脈が塞がれてしまった時に起こります。血流とともに酸素の供給量が減ってしまい、心臓の一部にダメージを与えてしまします。それによって心臓の鼓動が止まったり、鼓動のリズムが危険なレベルまで狂ってしまったりする危険性があります。

脳梗塞もまた、健康な脳組織への血液の流入が阻害されてしまったときに起こります。脳梗塞の8%は動脈に血栓ができることで引き起こされ、20%は動脈の破裂により引き起こされます。その結果、脳内で出血がおこるのです。死に至らなくとも、炎症や脳細胞の一部の死につながることがあり、それによって腕や足に力が入らなくなったり、言語障害になったりする可能性があります。

残念ながらより多くの国に西洋風のライフスタイルが浸透していくにつれ、心臓病と脳梗塞も広がっていくでしょう。アメリカだけでも心臓と血管の病気によって、毎年100万人もの助かるはずだった命が失われています。世界では毎年1700万人以上が死亡しています。

心臓病と脳梗塞を引き起こす主なリスクファクターの一つとして、高血圧が挙げられます。世界人口76億人の内、10億人以上の人が高血圧を抱えています。

さらに、腸内細菌も心臓病と脳梗塞のリスクを高めることがあると言われています。ある腸内細菌が赤身肉や卵、乳製品、その他のL-カルニチンコリンが豊富に含まれる動物性食品を消化する際、TMAトリメチルアミン)と呼ばれる化学物質が生産されることが科学者により判明しています。その後、肝臓はTMAを血管への酸化ダメージの元となるTMAO(トリメチルアミン-N-オキシド)に変化させます。これに関しては偏りのない食事をとって、腸管内の菌叢の健康を最高の状態に保つことで、過剰なTMAの生産を減らす助けができると考えられています。近い将来、医師が心血管の病気の予防のために、プレバイオティクスプロバイオティクスを勧めてくるようになるかもしれません。

心臓病と脳梗塞のリスクファクター

  • 高血圧 心臓を本来よりも激しく動かしてしまいます
  • 喫煙 血管にダメージを与え、血栓がたまりやすくなります
  • 糖尿病 血管への酸化ダメージの原因となります
  • 肥満 心臓に余計なストレスを与えます
  • 心臓病が多い家系の方 このリスクは健康的な生活を送ることで低減可能
  • 高いコレステロール値 動脈血栓につながります
  • 食事の偏り 特に果物や野菜の少ない食事
  • 睡眠時無呼吸症候群や睡眠不足 心臓に余計な負担をかけることになります
  • フランク兆候 遺伝的なリスクファクター
  • 男性性脱毛症 遺伝的なリスクファクター

健康的な食事をとる

血管系の炎症を抑えつつ、心臓病を予防するのに1番いい予防法の一つとしては、正しい食べ物を食べることが挙げられます。いくつかの研究により、地中海風の食事が心臓にいいことが証明されています。例えば、ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン誌にて2013年に公開された研究においては、「心血管疾患のリスクが高い人にエキストラバージンオリーブオイルナッツなどを入れた地中海風の食事を与えることで、主要な心血管系での問題の発生を減少できた」と結論付けられています。  

ナッツやタネ類ココナッツオイル緑茶、生のフルーツや野菜などをふんだんに使った食事は、心臓の健康維持全般において重要な役割を果たします。さらに十分な量のビタミンとミネラルを摂取するためにも大切です。食事だけでは十分でない場合は、サプリメントを使用することもできます。

心臓の健康にいいサプリメント

心臓の健康にいい天然の治療薬についてはリンク先をご一読ください。

肺がん

肺がんは若年期の死亡を招くがんの内で最も多い種類の一つです。肺がんの85%は喫煙が原因で、大気汚染や職場で副流煙を吸い込むことも大きな原因の一つです。重篤な病気となり、世界では特にハンガリー人やアルメニア人、マケドニア人に多く見られます。その他のヨーロッパの国や北米に住んでいる人々にも多く見られますが、一方でアフリカやラテンアメリカ、カリブ諸国に住んでいる人々の肺がんの罹患率は少なくなっています。

アメリカがん協会が挙げるリスクファクター

  • タバコや葉巻の喫煙
  • アルコールの飲みすぎ
  • 副流煙に晒されること
  • アスベストに晒されること
  • ラドンガスに晒されること
  • 室内外での空気の汚染
  • 飲料水に含まれるヒ素
  • 喫煙者によるβカロチン入りのサプリメントの使用

肺がんの症状

  • 咳が出はじめる
  • 咳とともに吐血する
  • 息切れ
  • 倦怠感
  • 理由のない体重の減少

肺がんの症状があるかもしれないという懸念がある方は、かかりつけの医師にご相談ください。ほとんどの場合、医師はレントゲンでの胸部検査を勧めます。患者のリスクファクターに応じ、CTスキャンを撮る場合もあります。慢性の真菌感染症が肺炎のように写ることもあるので、異状があった場合は生体組織検査を行う必要がある場合もあります。

食事と肺炎

2003年の研究において、抗酸化物質の豊富な果物と野菜が多く含まれた食事をとることで、肺がんのリスクが25%低下する可能性があることが示されています。この結果は、抗酸化物質が体を毒素から守るのに役立つことに起因するのもしれません。さらに2014年に8938人の患者を対象に行ったメタアナリシスでも、ビタミンC(アスコルビン酸)が豊富な食事は肺がん予防に役立つとされています。ビタミンCを毎日100mg摂取することで、肺がんリスクに7%の低下がみられました。ビタミンは食べ物から摂取するのが理想的ですが、それが難しい方はサプリメントを摂取するのもいいでしょう。

予防効果が期待できるサプリメント

肺炎と慢性障害肺疾患(COPD)

喫煙は世界中で肺炎の悪化や慢性障害肺疾患(COPD)の主な原因となっています。COPD とは主に喫煙が原因で発症する慢性的な肺の疾患で、深刻な病気です。毎年、この疾患が原因で数百万人もの人が病院に運ばれています。肺の感染症による若年期の脂肪を防ぐためには、タバコをやめることが第一です。

喫煙はまた血中のビタミンCのレベルを低下させ、そのうえ肺を経由して血液中に毒素を入れてしまいます。

シン博士の2016年の研究では、松樹皮エキスがCOPDの治療薬となる可能性があるとされており、さらに2017年の研究でもCOPD患者が松樹皮エキスを使用することで進行を遅らすことができるかもしれないとされています。

また別の研究では、血液中のビタミンDの値が低いCOPD患者は呼吸困難に陥るリスクが高いとされています。

効果の期待できるサプリメント

結腸がん

アメリカがん協会によると、男性のがんによる死亡の8%、女性のがんによる死亡の9%は結腸がんが原因となっているそうです。2016年、世界で130万人が結腸がんを発症したと言われています。幸運なことに、ほとんどの場合直腸がんは予防可能なものです。2018年にJournal of Gastrointestinal Oncology誌にて発表された研究によると、結腸がんの7090%は食事の偏りに起因するものだそうです。

結腸がんを予防するためには、果物や野菜などがたくさん入った食物繊維豊富な食事をとることが大切になります。食物繊維が多い食事をとると、定期的に腸の中を空にするのに役立ち、それにより結腸が毒素に触れる時間を短くすることができます。

研究では、葉酸を多く含む葉野菜などの緑色野菜が豊富に入った食事をとることで、結腸がんを予防できる可能性があるとされています。

医師は50歳になる方によく大腸内視鏡検査をすることをお勧めしています。両親や兄弟などの一親等の家族に結腸がんに罹った人がいる場合、それよりも早く大腸内視鏡検査をした方がいいでしょう。

ビタミンDの摂取と日光に当たることも結腸がんの予防につながる可能性があります。科学者によると、日光を多く浴びられる地域に住む人は結腸がんになる可能性が少ないそうです。2005年と2007年に発表された2つの研究では、血中のビタミンDの値が高い人は結腸がんにかかるリスクが50%低いとされています。また、別の研究ではビタミンDを多く摂取することで60%がんのリスクを低減できると結論づけられています。

2014年の研究では結腸がんと診断された患者の内、血液中のビタミンDの値が高い人ほど、そうでない人と比べて死亡率が低いことが判明しています。同様に2016年の研究では、胃がんはビタミンDが不足している患者に5倍多く発症していたことが示されています。

また2017年の動物を使った研究では、プロバイオティクスであるラクトバチルス・ロイテリ菌が結腸がんの予防と治療に役立つ可能性があるとされています。これが一般的な治療法となるまでにはさらなる研究が待ち望まれていますが、一方でプロバイオティクスの使用で害が出たという証拠は確認されていません。

赤肉が本当に結腸がんのリスクを高めるのかどうかについては意見がわかれています。赤肉を大量に摂取することは果物や野菜の摂取量を下げることにつながるので、それによってリスクが高まるように見えるだけだとも言われます。とはいえ可能な限り、ホルモンの使用なしで牧草肥育された肉を食べるようにしましょう。

効果が期待できるサプリメント

アルツハイマー病

アルツハイマー病は一般的に老年期の人に発症する脳の障害です。この病名はアロイジウス・アロイス・アルツハイマー博士に由来しています。彼は1906年に「奇妙な精神病」が原因で亡くなった認知症の女性を診断しました。アルツハイマー病は通常、65歳以上の人に現れるもので、それより若い人における発症率は1%以下です。科学者は9人の内の1人がこの難病のリスクを抱えているとしています。

アルツハイマー病はアミロイドベータ()という脳内のタンパク質が分解されることによって引き起こされると考えられています。このタンパク質は脳内に傷のようなものをつけ、それにより記憶が失われたり、その他のアルツハイマー病によくみられる症状が現れたりします。タンパク質の分解を防ぐことが、この難病の予防と治療の答えなのかもしれません。

効果が期待できるサプリメント

ビタミン

ミネラル

ハーブとその他のサプリメント

アルツハイマー病と認知症への自然療法を使ったアプローチの詳細についてはリンク先をご一読ください。

参考文献:

  1. Accessed August 19, 2018 https://www.scientificamerican.com/article/why-is-life-expectancy-lo
  2. Accessed August 18, 2018 http://www.who.int/news-room/fact-sheets/detail/cardiovascular-diseases-(cvds)
  3. Accessed August 19, 2018  http://www.clevelandheartlab.com/blog/the-gut-the-heart-and-tmao/  Heart disease and TMAO production.
  4. Primary Prevention of Cardiovascular Disease with a Mediterranean Diet Ramón Estruch, M.D., Ph.D., Emilio Ros, M.D., Ph.D., et. Al N Engl J Med 2013; 368:1279-1290April 4, 2013DOI: 10.1056/NEJMoa1200303
  5. Accessed August 18th, 2018 https://www.wcrf.org/int/cancer-facts-figures/data-specific-cancers/lung-cancer-statistics
  6. Accessed August 18th, 2018 https://www.cancer.org/cancer/lung-cancer/prevention-and-early-detection/risk-factors.html
  7. Monaldi Arch Chest Dis. 2003 Jul-Sep;59(3):207-11.
  8. Accessed August 19, 2018  https://www.nature.com/articles/srep06161  Vitamin C and Lung Cancer risk
  9. Jin, H., Qiao, F., Wang, Y., Xu, Y., & Shang, Y. (2015). Curcumin inhibits cell proliferation and induces apoptosis of human non-small cell lung cancer cells through the upregulation of miR-192-5p and suppression of PI3K/Akt signaling pathway. Oncology Reports, 34, 2782-2789. https://doi.org/10.3892/or.2015.4258
  10. J Ethnopharmacol. 2016 Dec 24;194:412-420. doi: 10.1016/j.jep.2016.10.029. Epub 2016 Oct 8.
  11. Ko J-W, Shin N-R, Park S-H, et al. Pine bark extract (Pycnogenol®) suppresses cigarette smoke-induced fibrotic response via transforming growth factor-β1/Smad family member 2/3 signaling. Laboratory Animal Research. 2017;33(2):76-83. doi:10.5625/lar.2017.33.2.76.
  12. Pericleous M, Mandair D, Caplin ME. Diet and supplements and their impact on colorectal cancer. Journal of Gastrointestinal Oncology. 2013;4(4):409-423. doi:10.3978/j.issn.2078-6891.2013.003.
  13. Pericleous M, Mandair D, Caplin ME. Diet and supplements and their impact on colorectal cancer. Journal of Gastrointestinal Oncology. 2013;4(4):409-423. doi:10.3978/j.issn.2078-6891.2013.003.
  14. Accessed August 19, 2018  https://www.medicalnewstoday.com/articles/319401.php
  15. Marisol Rivera-Huerta, Vania Lorena Lizárraga-Grimes, Ibrahim Guillermo Castro-Torres, et al., “Functional Effects of Prebiotic Fructans in Colon Cancer and Calcium Metabolism in Animal Models,” BioMed Research International, vol. 2017, Article ID 9758982, 10 pages, 2017. https://doi.org/10.1155/2017/9758982.
  16. Yeon-Hwa Lee, Na-Young Song, Do-Hee Kim, Hye-Kyung Na and Young-Joon Surh Cancer Res July 1 2017 (77) (13 Supplement) 1250; DOI: 10.1158/1538-7445.AM2017-1250
  17. National Institute of Aging. Accessed  Aug. 27, 2016 https://www.nia.nih.gov/alzheimers/publication/alzheimers-disease-fact-sheet
症状

便秘を自然に解消する方法

症状

関節痛を和らげる自然療法

症状

アルファリポ酸と多発性硬化症