header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

食用に使えるエッセンシャルオイル14選

5月 7 2018

執筆者:エリック・マドリード医学博士

記事の内容

オイルは濃縮されているものが多いため、オイル1滴はスパイスやハーブの小さじ1杯分に相当することを考慮に入れてください。濃縮されているため、希釈することが重要です。直接口にしないようにしてください。

食品に追加する前、あるいは摂取前に、必ずエッセンシャルオイルのラベルを読むことが重要です。「NOT FOR INTERNAL USE(内服しないこと)」の記載がある場合は、経口摂取したり、飲み物や食べ物と一緒に摂取したりしないでください。多くの場合、内服可能なエッセンシャルオイルのラベルには、FDAによるGRAS(Generally Regarded as Safe:一般に安全と認められる)の記載があります。摂取前に、必ずラベルを読むようにしてください。

エッセンシャルオイルは、小さなお子様の手の届かない所に保管してください。妊娠中や授乳期間中は、使用前にかかりつけの医療提供者に相談してください。


人類の文明が始まって以来、人々は
エッセンシャルオイルの恩恵に常に気付いていました。古代エジプト人は、冠婚葬祭の儀式やミイラ作りのプロセスでエッセンシャルオイルを利用していました。これらのオイルは、歴史を通じて高く評価され続け、多くの場合、芳香剤として使用されたり、贈答品として贈られたり、さらには通貨として取引されることさえありました。

エッセンシャルオイルの人気は、現代も続いています。局所的に肌に塗布したり、お風呂に数滴垂らして使っている方も多く、また、オイルの甘い香りを職場や居住空間に浸透させるため、ディフューザーを使用する方もいらっしゃいます。しかし、エッセンシャルオイルの健康効果を享受する方法は他にも存在します。食用のエッセンシャルオイルを食品に加えるという使い方です。本当に手軽で、豊かな風味が楽しめます!

ここでご紹介するエッセンシャルオイルは内服可能で、グラス1杯の冷水に加えたり、食事の風味付けとして摂取したり、利用したりすることができます。

アニスPimpinella anisum

ローマ時代から使われているエッセンシャルオイルです。アニシードまたはアニスと呼ばれる草本植物が原料です。アニスは、数多くの恩恵をもたらします。

  • Journal of Ethnopharmacologyに掲載された研究によれば、経口摂取した場合、消化器の健康をサポートし、過敏性腸症候群(IBS)の症状緩和にも役立ちます。
  • うがい用の水に2~3滴垂らせば、息を爽やかにしてくれます。
  • 一般的な焼き菓子やソースなど、食品の風味付けに使用できます。
  • 筋肉痛や関節に局所的に塗布した場合、痛みが緩和されます。
  • 経口摂取した場合、性欲を高めます。
  • 2016年に実施された研究によれば、記憶力を改善します。
  • 吸入した場合、咳風邪や呼吸器感染症の症状緩和に効く可能性があります。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。

ベルガモット(Citrus aurantium var.またはCitrus bergamia.

ベルガモットは柑橘系のエッセンシャルオイルで、古代より利用されてきました。紅茶 に混ぜると、世界中で広く飲まれているアールグレイが出来上がります。次のような恩恵があります。 

  • Clinical Nutritionに掲載された研究によれば、炎症性腸疾患患者の消化を助ける効果があります。
  • World Journal Gastroenterologyに掲載された2017年の研究によれば、脂肪肝の治療を助けます。
  • 2015年の研究によれば、コレステロール値を下げ、心臓病のリスクを抑えます。
  • 2016年の研究によれば、胃潰瘍の原因となり、胃がんのリスクを高める細菌であるヘリコバクター・ピロリを殺すなど、抗菌作用を持ちます。
  • Journal of Clinical Psychopharmacologyに掲載された研究によれば、精神分裂病患者の脳機能を改善します。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。

クローブ(Syzygium aromaticum

クローブの木由来のクローブは、東南アジアとインドネシアを原産地としています。2014年の研究によれば、以下に挙げるような数多くの健康上の便益を有します。

  • 焼き菓子、お茶、ソースなど食品の風味付けに使用できます。
  • 傷口に局所的に塗布した場合、その抗菌作用により感染を防ぐ可能性があります。
  • 研究により、関節痛や筋肉痛の箇所に局所的に塗布した場合、鎮痛作用を持つことが示されています。また、13世紀以降、歯の痛み止めとしても使用されてきました。
  • 肌に局所的に塗布して虫よけとして利用できます。ただし希釈が必要です。
  • 口腔カンジダ症の治療に使用できます。

注意:血液希釈剤を使用している場合は、摂取前にかかりつけの医療提供者に相談してください。

ユーカリ(Eucalyptus globulus、Eucalyptus sideroxylon、Eucalyptus torquata

ユーカリはオーストラリア原産で、アボリジニーたちは何世紀にもわたり、この在来植物を副鼻腔炎、呼吸器感染症、痛みの治療に使用してきました。濃縮オイルを直接摂取することは避けてください。必ず希釈が必要です。

恩恵

  • お茶ゼリーソースなど食品の風味付けに使えます。
  • 上気道感染症の緩和。研究によれば、ユーカリを含むハーブ混合物を吸入することで、感染症の症状を最小限に抑えられます。
  • 2012年の研究では、抗菌作用を持ち、ユーカリを局所的に塗布した場合、細菌皮膚感染症に対する予防効果を持つことが示されました。
  • 局所的に塗布した場合、真菌類に対する殺菌作用があります。
  • 腋の下に局所的に塗布すると、天然のデオドラントになります。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに冷水または温水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。注記:ディフューザーで使用する場合、ユーカリはラベンダーレモンオイルと良く合います。

ショウガ(Zingiber officinale

何世紀にもわたり利用されてきたハーブです。食品中で使用されるだけでなく、エッセンシャルオイルとしても利用されます。ショウガには、さまざまな健康効果があります。

  • 焼き菓子、お茶ソースドレッシングマリネなど、さまざまな食品の風味付けに使用できます。
  • 特にハーブティーとして飲んだ場合、消化を助ける効果があります。
  • 研究によれば、妊娠中の女性や化学療法を受けている患者さんの吐き気対策として、頻繁に利用されています。
  • 緩下剤効果
  • 抗菌作用
  • 関節に局所的に塗布した場合、鎮痛・抗炎症作用

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに冷水または温水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の温水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。

グレープフルーツ(Citrus paradisi)  

グレープフルーツは、カリブ海に浮かぶバルバドス島原産で、オレンジとポメロの交雑種です。現在では、中国が最大のグレープフルーツ生産国で、アメリカがこれに続きます。グレープフルーツのエッセンシャルオイルは、このフルーツから抽出され、数々の恩恵をもたらします。

  • お茶ドレッシング、焼き菓子などの食品の風味付けに使用できます。
  • Complementary Therapies in Medicineに掲載された2017年の研究によれば、ストレスと不安の緩和作用があり、グレープフルーツのエッセンシャルオイルをディフューザーで使用した場合、大腸の内視鏡検査を受けている患者さんの不安感が抑えられることが示されました。
  • 抗菌作用があるため、局所的に塗布した場合、にきびの治療効果が期待されます。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。

ラベンダー(Lavandula officinalis

ラベンダーの甘い香りは、恐らく、あらゆるエッセンシャルオイルの中で、最も良く知られた香りの一つでしょう。世界中の文化圏で何千年にもわたり利用され、ギリシャ人とローマ人が使用していたことが、一番古い記録として残っています。ラベンダーは以下の用途で使用可能です。

  • 焼き菓子、肉の下準備、お茶などの食品の風味付けに使用できます。
  • 吐き気の影響を最小限に抑えるのに役立ちます。耳の裏に一滴垂らしたり、口の中に一滴、あるいはグラス1杯の水に一滴垂らして摂取することを検討してみてください。
  • 消化のプロセスを助けます。
  • ラベンダーの吸入は、身体と精神のストレスレベルを低下させるのに役立つ可能性があります。
  • 局所的な使用や吸入により、睡眠の質の向上を助けます。
  • 2017年の研究によれば、開胸手術後に血圧を下げる効果があります。2015年の研究でも、血圧に対する効果が示されました。
  • 火傷による痛みの緩和を助けます。直接塗布するか、ココナッツオイルと混ぜて使います。
  • 湿疹の症状を緩和するには、乾いた皮膚に直接塗布するか、ココナッツオイルと混ぜて使用します。  
  • 局所的に塗布すると、にきびの予防または治療を助けます。
  • マッサージ中に塗布すると、筋肉痛や関節痛の緩和に役立ちます。
  • Journal of Hand Therapyに掲載された2017年の研究では、ラベンダーを手首に局所的に塗布すると鎮痛効果があり、手根管症候群の症状が緩和されることが示されました。
  • 動物モデルを利用した研究では、ラベンダーオイルが髪の成長を助ける可能性があることが示されました。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに冷水または温水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。ディフューザーで使用する場合、ラベンダーエッセンシャルオイルはクローブローズマリーと良く合います。

レモン(Citrus limonum

レモンの持つ酸っぱくて甘い香りは、誰もが知っています。このエッセンシャルオイルには多様な用途があり、抗酸化作用を持つことから、美容製品で広く使用されています。

  • お茶ソース、ヨーグルト、野菜の調味料、焼き菓子など、食品に加えて使用することができます。
  • グラス1杯の水に垂らして経口摂取すると、消化プロセスを刺激することができます。
  • 抗酸化作用があるため、喉のウイルスを殺す効果があります。うがいの際に使用できます。
  • 水と混ぜれば、表面洗浄剤として利用できます。
  • ココナッツオイルと混ぜて肌に塗布すれば、酸化の予防を助けます。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。

ディフューザーで使用する場合、レモンはユーカリオイルと良く合います。

オレガノ(Origanum vulgare

オレガノは、地中海地域を原産地とする顕花植物です。何世紀にもわたり利用され、さまざまな健康上の便益を有しています。

  • オレガノは腸に対するダメージを防ぎ、より健康な腸を手に入れ、リーキーガット症候群を緩和するのに役立ちます。
  • ソース、肉、ドレッシング、野菜の調味料など、食品に加えて使用することができます。
  • 研究では、オレガノがアテローム性動脈硬化症、あるいは動脈の詰まりを予防することが示されています。
  • 経口摂取した場合、消化器系の症状緩和に役立ちます。
  • 抗寄生虫作用
  • Scientific Reportsに掲載された研究によれば、真菌感染症に対する予防効果があります。

ペパーミント(Mentha piperita)

ペパーミントは、ハーブやエッセンシャルオイルとして有名です。実際には、ウォーターミントとスペアミントの交雑種です。刺激的でフレッシュな香りで、メンソールがその主要成分の一つとなっています。近年は、ガムの香料として使用されています。ペパーミントはヨーロッパ原産で、健康上の利点が数多く存在します。

  • ペパーミントオイルを内服した場合、過敏性腸症候群(IBS)の症状改善に役立ちます。エッセンシャルオイルを水に溶かすか、カプセルの形で摂取することができます。
  • 食品やお茶の風味付けに使用できます。
  • 首の後ろに塗布したり、空気中に拡散させると、緊張性頭痛に有効な可能性があります。
  • 局所的に塗布すると、爪真菌症に有効な可能性があります。
  • 2012年の研究では、皮膚の感染症に対する予防効果が示されています。
  • ペパーミントを含むハーブ混合物を吸入すると、上気道感染症の症状が最小限に抑えられたという報告があります。
  • 研究によれば、局所的に塗布した場合、ペパーミントは妊娠による痒みを最小限に抑えるのに役立ちます。妊娠中の方は、局所塗布する場合も経口摂取する場合も、事前に医療提供者に使用方法を相談してください。
  • 局所的に塗布した場合、湿疹に伴う肌の痒みを最小限に抑えるのに役立ちます。
  • 2014年の研究では、頭皮に塗布した場合、髪の成長を助ける可能性があることが実証されました。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。

ローズマリー(Rosmarinus officinalis

ローズマリーは、家庭菜園で育てられることも多い一般的なハーブです。数多くの健康効果があることが示されており、ニューヨーク・タイムズの記事によれば、ローズマリーは、世界で最も健康で長寿の住人が多い町の一つ、イタリアのアッチャロリの食生活において重要な役割を果たしています。ローズマリーは以下の目的で使用することができます。

  • ソースドレッシングマリネ、野菜の調味料など、食品に加えて使用することができます。
  • 2017年の研究では、「ローズマリーのエッセンシャルオイルを吸入した場合、数字の記憶力が高まる」という結論が出されました。
  • 動物を利用した2016年の研究では、傷害を負った個体の脳機能が改善することが示されました。
  • 2015年の研究では、頭皮に局所的に塗布した場合、髪の成長が改善することが示されました。ただし、成長が確認されるのに6か月を要しました。
  • ローズマリーを含むハーブ混合物を吸入した場合、上気道感染症の症状が最小限に抑えられました。
  • このエッセンシャルオイルをマッサージ中に使用した場合、筋肉のリラックスや痙攣の緩和に役立ちます。
  • 研究によれば、ローズマリーは強力な酸化防止剤です。
  • 注意:人によっては、このエッセンシャルオイルを局所的に塗布した場合に、皮膚が過敏反応を示す可能性があります。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。ローズマリーはラベンダーと良く合います。

スペアミント(Mentha spicata、Mentha viridisと同意語

ガーデンミントとしても知られています。ヨーロッパおよびアジアを原産地とするスペアミントは、何世紀にもわたりその風味が利用されてきました。1800年代後半、チャールズ・リグレーは、チクレと呼ばれるマヤおよびアステカの植物抽出物にスペアミントを加えてみました。このゴムのような抽出物は、現在ではチューイングガムという名前でよく知られています。スペイン語では、チューイングガムを意味する単語はチクレです。スペアミントには数多くの健康上の恩恵があり、多くの人々により広く利用されています。

  • お茶として、あるいはお湯にオイルを数滴加えて飲むことができます。
  • Journal of Alternative and Complementary Medicineに掲載された研究によれば、記憶力の改善に役立ちます。
  • 抗真菌作用を持ちます。
  • BMC Complementary and Alternative Medicine Journalによれば、関節炎の緩和に役立ちます。
  • トルコの民間療法では、副鼻腔炎の治療に利用されています。
  • Phytotherapy Researchに掲載された研究によれば、女性の体内のホルモンレベルの最適化に役立ちます。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。

タイム(Thymus vulgaris)

レッドタイムとしても知られるタイムは、薬効を有する古来のハーブです。エジプト人は土葬の際に利用し、ローマ人は、ヨーロッパ全域で居住空間を浄化するために使用しました。紀元前16世紀の古い医学書Ebers Papyrus(エーベルス・パピルス)で、この薬用ハーブに対する最初の言及がなされているのが確認できます。

免疫系の成熟を助ける胸腺の英名「thymus gland」は、それがタイムの葉に似ていることから付けられた名前です。皮肉なことに、タイムは感染症の抑制に役立ち、抗菌作用と抗ウイルス作用の両方を備えています。チモールは、このハーブの有効成分として良く知られています。

  • スープソースドレッシングなど、食品に加えて使用することができます。
  • 過剰に摂取した場合は、胃の不調を引き起こす可能性があるため、適度に使用してください。

ローズマリーと良く合います。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。

ウィンターグリーン(Gaultheria procumbens

ウィンターグリーンは、北米の先住民族の文化で使用されていました。ウイルス感染が原因で引き起こされる鈍痛、痛み、咽頭通を除去するために、煎じ茶の形で飲まれていました。ネイティブアメリカンたちの間では、虫歯予防のためにこの葉を噛む習慣も存在していました。注意:血液希釈剤を使用している場合は、摂取前にかかりつけの医師に相談してください。

  • 風味付けのために食品に加えて使用することができます。
  • お茶にして飲むことができます。

使用法:ディフューザーを利用します。ディフューザーに水を入れ、オイルを2~3滴垂らします。香りを吸い込みます。グラス1杯の水に数滴垂らして、経口摂取することも可能です。

食用に使えるその他のエッセンシャルオイル

参考文献

  1. Journal of  Ethnopharmacology. 2016 Dec 24;194:937-946. doi: 10.1016/j.jep.2016.10.083. Epub 2016 Nov 1.
  2. Mol Neurobiol. 2016 Nov;53(9):6557-6567. doi: 10.1007/s12035-016-9693-9. Epub 2016 Jan 14. Anise improves memory
  3. Clinical  Nutrition. 2015 Dec;34(6):1146-54. doi: 10.1016/j.clnu.2014.11.012. Epub 2014 Nov 27.
  4. Liu C, Liao J-Z, Li P-Y. Traditional Chinese herbal extracts inducing autophagy as a novel approach in therapy of nonalcoholic fatty liver disease. World Journal of Gastroenterology. 2017;23 (11):1964-1973. doi:10.3748/wjg.v23.i11.1964.
  5. Toth PP, Patti AM, Nikolic D, et al. Bergamot Reduces Plasma Lipids, Atherogenic Small Dense LDL, and Subclinical Atherosclerosis in Subjects with Moderate Hypercholesterolemia: A 6 Months Prospective Study. Frontiers in Pharmacology. 2015;6:299. doi:10.3389/fphar.2015.00299.
  6. Phytotherarpy Research. 2016 Sep;30(9):1404-11. doi: 10.1002/ptr.5646. Epub 2016 May 24.
  7. Journal Clinical Psychopharmacology. 2017 Aug;37(4):468-471. doi: 10.1097/
  8. Cortés-Rojas DF, de Souza CRF, Oliveira WP. Clove (Syzygium aromaticum): a precious spice. Asian Pacific Journal of Tropical Biomedicine. 2014;4(2):90-96. doi:10.1016/S2221-1691(14)60215-X.
  9. Phytomedicine. 2012 Aug 15;19(11):969-76. doi: 10.1016/j.phymed.2012.05.014. Epub 2012 Jun 26.
  10. Lete I, Allué J. The Effectiveness of Ginger in the Prevention of Nausea and Vomiting during Pregnancy and Chemotherapy. Integrative Medicine Insights. 2016;11:11-17. doi:10.4137/IMI.S36273.
  11. Intorasoot A, Chornchoem P, Sookkhee S, Intorasoot S. Bactericidal activity of herbal volatile oil extracts against multidrug-resistant Acinetobacter baumannii. Journal of Intercultural Ethnopharmacology. 2017;6(2):218-222. doi:10.5455/jice.20170411091159. (Ginger’s antimicrobial properties)
  12. Salamati A, Mashouf S, Mojab F. Effect of Inhalation of Lavender Essential Oil on Vital Signs in Open Heart Surgery ICU. Iranian Journal of Pharmaceutical Research : IJPR. 2017;16(1):404-409.
  13. Complement Ther Med. 2015 Jun;23(3):331-8. doi: 10.1016/j.ctim.2014.12.001. Epub 2014 Dec 11.
  14. Complement Ther Clin Pract. 2016 Nov;25:75-80. doi: 10.1016/j.ctcp.2016.08.002. Epub 2016 Aug 3.
  15. Journal  of Hand Therapy. 2017 Aug 10. pii: S0894-1130(16)30251-4. doi: 10.1016/j.jht.2017.07.004.
  16. Lee BH, Lee JS, Kim YC. Hair Growth-Promoting Effects of Lavender Oil in C57BL/6 Mice. Toxicological Research. 2016;32(2):103-108. doi:10.5487/TR.2016.32.2.103.
  17. Hong-kui Wei, Gang Chen, Ruo-Jing Wang, Jian Peng, Oregano essential oil decreased susceptibility to oxidative stress-induced dysfunction of intestinal epithelial barrier in rats, In Journal of Functional Foods, Volume 18, Part B, 2015, Pages 1191-1199
  18. Accessed February 14th, 2018 http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0278691510001754
  19. Puškárová A, Bučková M, Kraková L, Pangallo D, Kozics K. The antibacterial and antifungal activity of six essential oils and their cyto/genotoxicity to human HEL 12469 cells. Scientific Reports. 2017;7:8211. doi:10.1038/s41598-017-08673-9.
  20. Phytomedicine. 2012 Aug 15;19(11):969-76. doi: 10.1016/j.phymed.2012.05.014. Epub 2012 Jun 26.
  21. Ben-Arye E, Dudai N, Eini A, Torem M, Schiff E, Rakover Y. Treatment of Upper Respiratory Tract Infections in Primary Care: A Randomized Study Using Aromatic Herbs. Evidence-based Complementary and Alternative Medicine : eCAM. 2011;2011:690346. doi:10.1155/2011/690346.
  22. Akhavan Amjadi M, Mojab F, Kamranpour SB. The Effect of Peppermint Oil on Symptomatic Treatment of Pruritus in Pregnant Women . Iranian Journal of Pharmaceutical Research : IJPR. 2012;11(4):1073-1077.
  23. Oh JY, Park MA, Kim YC. Peppermint Oil Promotes Hair Growth without Toxic Signs. Toxicological Research. 2014;30(4):297-304. doi:10.5487/TR.2014.30.4.297.
  24. Accessed January 27, 2018  https://www.nytimes.com/2016/10/20/world/what-in-the-world/rosemary-and-time-does-this-italian-hamlet-have-a-recipe-for-long-life.html?_r=0
  25. O.V. Filiptsova, L.V. Gazzavi-Rogozina, I.A. Timoshyna, O.I. Naboka, Ye.V. Dyomina, A.V. Ochkur, The essential oil of rosemary and its effect on the human image and numerical short-term memory, In Egyptian Journal of Basic and Applied Sciences, Volume 4, Issue 2, 2017, Pages 107-111.
  26. Neuroscience Letter. 2016 May 27;622:95-101. doi: 10.1016/j.neulet.2016.04.048. Epub 2016 Apr 22.
  27. Skinmed. 2015 Jan-Feb;13(1):15-21. Rosemary helps hair growth
  28. Pathophysiology. 2017 Sep 14. pii: S0928-4680(17)30005-6. doi: 10.1016/j.pathophys.2017.08.002.
  29. Herrlinger KA, Nieman KM, Sanoshy KD, et al. Spearmint Extract Improves Working Memory in Men and Women with Age-Associated Memory Impairment. Journal of Alternative and Complementary Medicine. 2018;24(1):37-47. doi:10.1089/acm.2016.0379.
  30. Pearson W, Fletcher RS, Kott LS, Hurtig MB. Protection against LPS-induced cartilage inflammation and degradation provided by a biological extract of Mentha spicata. BMC Complementary and Alternative Medicine. 2010;10:19. doi:10.1186/1472-6882-10-19.
  31. Karaca, N., Demirci, B. & Demirci, F. (2018). Evaluation of Lavandula stoechas L. subsp. stoechas L., Mentha spicata L. subsp. spicata L. essential oils and their main components against sinusitis pathogens. Zeitschrift für Naturforschung C, 0(0), pp. -. Retrieved 3 Mar. 2018, from doi:10.1515/znc-2017-0150
  32. Phytotherapy Research. 2007 May;21(5):444-7.
  33. Roy S., Chaurvedi P., Chowdhary A. Evaluation of antiviral activity of essential oil of Trachyspermum Ammi against Japanese encephalitis virus. Pharmacognosy Research. 2015;7(3):263–267. doi: 10.4103/0974-8490.157977.
健康

オイルプリングとは? その健康上のメリットは?

健康

サプリメントの保管と取り扱い方法のヒント5つ

健康

グルタミンのクイックガイド