header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

エッセンシャルオイルのトップ13とその健康効果の仕組み

10月 30 2017

著:エリック・マドリッド(医学士)

人類の文明が芽生えたころから、人々はエッセンシャルオイルを活用しています。古代エジプトではミイラづくりや儀式の場でエッセンシャルオイルを使用しましたが、当時このようなオイルは非常に価値が高いもので、貢物として扱われたり、お金の代わりとして取引されたりすることまでありました。聖書には 東方の三博士が産まれたばかりのイエスに黄金、乳香、ミルラを贈り物としてささげたと書かれています。黄金以外の2つはエッセンシャルオイルです。

昔の人達はエッセンシャルオイルを芳香剤や香水として使っていました。心地よい香りがするだけでなく、健康効果もあるものがほとんどです。エッセンシャルオイルのよくある使い方は、エア・ディフューザー(散気装置)という機械でオイルと水の混合液を空気中に噴霧させる方法です。皮膚に塗ったり、お風呂のお湯に数滴たらしたりする方法がありますが、内服が可能なエッセンシャルオイルもあります。

以下がトップ13のエッセンシャルオイルです。クリックしてそれぞれの健康。

この記事内: 

1. ラベンダー (Lavandula officinalis)

ラベンダーの甘い香りは、全てのエッセンシャルオイルの中で非常に有名なものの一つでしょう。世界中の文化で何千年もの間、使われ続けています。ラベンダーオイルの使用に関する最古の記録は古代のギリシャとローマのものです。用途の例として以下が挙げられます。

  • ストレス軽減ラベンダーの吸入が、身体的なストレスと精神的なストレスのレベルの引き下げに役立ちます
  • 不眠症外用または吸入の方法で使用すると、睡眠の質の改善に役立ちます
  • 血圧 – 2017年の研究で、開胸手術の後にラベンダーを使うと血圧が下がることが明らかになりました。また、2015年の研究でも血圧を下げる効果があるという結果が出ています
  • 虫よけ人間はラベンダーの香りは素敵だと思いますが、虫は嫌いです
  • 虫刺され塗ると感染のリスクを最小限に抑えられるほか、かゆみが弱くなります
  • 軽度の火傷火傷の痛みを和らげる効果があります。そのまま塗るか、ココナツオイルと混ぜて塗ります
  • 湿疹乾燥肌に直接塗ったり、ココナツオイルと混ぜて塗ったりすると、症状が軽くなります
  • 吐き気吐き気が抑えられます。耳の後ろに塗ったり、1滴口の中にたらしたり、 1滴を少量の水と混ぜて飲んだりします
  • ニキビ悪化を防ぐために、患部に塗ります
  • 痛みの軽減マッサージの時に使うと、筋肉や関節の痛みを和らげる効果があります
  • 手術時の痛みの軽減手術時にラベンダーを使うと痛みのレベルが下がることが研究で示されています
  • 手根管症候群ラベンダーを患部に塗ると痛みが和らぐという研究結果が2017年にJournal of Hand Therapy誌で発表されました
  • 育毛  – 動物を使った研究で、ラベンダーオイルが毛の成長に役立つことがわかりました
  • 消化- 消化プロセスを助ける働きがあります

ラベンダーのエッセンシャルオイルとのブレンドの相性が良いのは、クローブローズマリーです。

2. ローズマリー (Rosmarinus officinalis)

ローズマリーは一般的なハーブで、家庭の庭でよく栽培されています。数多くの健康効果があることがわかっていて、ニューヨークタイムズ紙の記事によると、世界の健康・長寿地域の一つであるイタリアのアッチャロリの住民の食生活では、ローズマリーが大役を務めているそうです。ローズマリーの用途には、以下のようなものがあります。

  • 記憶力– 2017年の学術研究で、「ローズマリーのエッセンシャルオイルを吸入すると、数字の記憶力が向上する」という結果が出されました
  • 外傷性脳損傷(TBI) – 2016年の動物を使った研究では、損傷を受けた動物の脳機能が改善されたそうです
  • 抜け毛 – 2015年の研究では、頭皮に塗ると髪の生え方が良くなったことがわかっています。6か月間かかったそうですが、違いが見られたそうです
  • 上気道感染症- ローズマリーを含むハーブミックスを吸入すると感染症の症状が最低限に抑えられました
  • 筋肉のけいれん– マッサージの時に筋肉をリラックスさせるのに役立ちます
  • 抗酸化保護学術研究で、ローズマリーは抗酸化作用に優れていることがわかっています
  • 注意: このエッセンシャルオイルに過敏反応する人もいます。まれに皮膚がかぶれる場合もあります。

ローズマリーとのブレンドの相性が良いのは、 ラベンダーペパーミントです。

3. ティーツリー (Melaleuca alternifolia)

このエッセンシャルオイルは、主にオーストラリアにあるメラレルカという名前の木の葉が原料です。ティーツリーの香りは薬のようでフレッシュだと表現されることがあります。オイルには様々な効果があります。

  • 防カビ学術研究によると、このオイルには防カビの特性があります。私自身は、爪にカビ菌がある患者にまずこのオイルを試してみるようアドバイスすることがよくあります。1日に1~2回爪に塗ります。忘れずに塗り続ける患者に良い結果が出ています。また、水虫(英語の医学用語:tinea pedis)の治療にも、このオイルを皮膚に塗って使用できます。
  • 防菌マウスを使った2017年の研究では、 肺炎の治療にティーツリーオイルの吸入が役立つことがわかっています。これは、同様に人にも使えるかどうかはわからないので、さらなる研究が必要です。
  • 2017年のにイタリアのローマで行われた研究では、ティーツリーオイルで口をゆすぐと歯肉炎の炎症に効果があるという結果が出ています。
  • 傷の治癒皮膚に塗ると感染防止に役立ちます
  • フケのコントロール頭皮に塗るとフケの減少に役立ちます
  • 虫よけ  – 皮膚に塗ると、虫よけになります

ティーツリーとのブレンドの相性が良いのは、ラベンダーミルラのオイルです

4. レモン (Citrus limonum)

レモンは誰もがよく知っている香りで、酸味と甘味を同時に感じられます。このエッセンシャルオイルの用途は数多くあります。抗酸化作用があるので、ビューティー製品に幅広く使用されています。

  • 消化不良水と混ぜて飲むと、消化機能が刺激されます
  • 虫よけ皮膚に塗ると虫を寄せ付けません
  • 消毒レモン入りの水は、刺激の少ない洗浄液として使えます
  • のどの痛みのどのウイルスを殺すのに、レモンの抗酸化物質が役立ちます
  • スキンケア–  ココナツオイルと混ぜて肌に塗ると、酸化防止の役目を果たします            

レモンとのブレンドの相性が良いのは、ユーカリオイルです。

5. ペパーミント (Mentha piperita)

ペパーミントはよく知られているハーブで、エッセンシャルオイルがあります。実は、このミントはウォーターミントとスペアミントを掛け合わせた種で、香りはシャープでフレッシュ。主成分はメントールです。現代ではチューインガムのフレーバーとしておなじみですが、ヨーロッパ原産のこのハーブには、数々の健康効果があります。

  • 過敏性腸症候群(IBS) – ペパーミントオイルはIBSの症状を改善させる働きがあります
  • 頭痛緊張性頭痛に効果的です
  • 食品香料香料として食品に加えられることがあります
  • 爪の感染症カビ菌感染の治療として患部に塗ります
  • 皮膚の感染症 – 2012年の研究で、皮膚を感染から保護できることが明らかになりました
  • 上気道感染症ペパーミントが含まれたハーブのミックスの吸入で感染の症状が最低限に抑えられます
  • 妊娠による痒み患部に塗ると、妊娠が原因の痒みが和らぐことが研究で明らかになりました。内服は避けてください
  • 湿疹患部に塗ると、皮膚炎の症状が抑えられます
  • 育毛 – 2014年に Toxicological Research誌で発表された研究では、皮膚に塗ると毛の成長に役立つ可能性があることがわかりました

ペパーミントとのブレンドの相性が良いのは、ラベンダーローズマリーユーカリです

6. ユーカリ (Eucalyptus globulus, Eucalyptus sideroxylon and Eucalyptus torquata)

ユーカリはオーストラリア原産で、オーストラリアの先住民が鼻炎、呼吸器感染症、痛みなどの治療に昔から使っているハーブです。このオイルの内服は避けてください。

  • 上気道感染症ユーカリが含まれているハーブミックスを吸入すると感染の症状を最低限に抑えられることが研究で示されています
  • 抗菌– 2012年の研究では、幹部に塗ると皮膚の細菌感染に効果があることがわかりました
  • 防カビユーカリはカビ菌を殺すための外用オイルとして使えます
  • 抗腫瘍性質実験室の環境でユーカリは腫瘍細胞を殺すことができると述べられている研究があります
  • 天然消臭わきの下に直接塗ります  

ユーカリとのブレンドの相性が良いのは、ラベンダーレモンです。

7. クローブ (Syzygium aromaticum)

クローブ(丁子)のから採れるもので、この木は東南アジア・インドネシア原産です。2014年の学術研究によると、クローブには以下をはじめとする多数の健康効果があります。

  • 抗菌の性質傷に塗ると感染を防止に役立ちます
  • 痛みの緩和いくつかの研究によると、痛みのある関節や筋肉に塗ると痛みが和らぐそうです
  • 歯痛13世紀には歯痛の鎮痛薬として使われました
  • 虫よけ塗ると虫が寄ってこなくなります
  • 口腔カンジタ症クローブオイルは口腔カンジタ症の治療に使えます

8. カモミール (Anthemis nobilis)

カモミールは夜にぐっすり眠れるハーブティーとしてよく飲まれているもので、甘くフルーティーな香りがあります。このエッセンシャルオイルには、数多くの健康効果があります。

  • 不安神経症心を落ち着かせる効果があります
  • うつ動物を使った研究によると、カモミールの吸入には抗うつ作用があります
  • アレルギーやぜんそくに効果があります
  • 消炎作用患部に塗ります
  • 傷の治癒いくつかの研究によると、傷に塗ると治癒を促すほか、傷の部分の皮膚の感染予防としても使えます
  • 不眠症
  • 湿疹患部に塗ります
  • 筋肉のけいれん患部に塗ります

カモミールとのブレンドの相性が良いのは、ジャスミンローズです。

9. フランキンセンス (Boswellia carterii)  

おそらくフランキンセンスは東方の三博士からの贈り物の一つとして一番よく知られているものでしょう。香水に頻繁に使われていて、バルサムのような木の香りがします。現在でも、カトリック教などをはじめとする宗教の儀式でよく使われています。インドやアフリカなどではボスウェリアとも呼ばれていて、様々な目的で使用されています。フランキンセンスは5,000年前にソマリアで売買されていました。以下でよく知られている効果をご紹介します。

  • イースト菌感染の予防研究で、フランキンセンスは病原性酵母を殺せることが明らかになっています
  • 心を落ち着かせる効果心落ち着かせるのに役立ちます。特にオイルを噴霧するのが効果的です
  • 関節痛 –  研究によると、ボスウェリアは関節リウマチや骨関節炎の痛みに効果を期待できます。幹部の関節にオイルをマッサージして塗り込んだり、ボスウェリアの経口サプリを使用したりしてみてはいかがでしょうか
  • ぜんそくぜんそく患者の炎症を抑える効果があると研究で示されています
  • クローン病– 2001年の研究によると、ボスウェリアに効果を期待できるそうです

フランキンセンスとのブレンドの相性が良いのは、ラベンダーローズです。

10. ミルラ (Commiphora myrrha)

古代から使用されているエッセンシャルオイルで、旧約・新約聖書でミルラは152回登場します。さらに、インドでは、アユルヴェーダ医学で腰痛をはじめとする体の痛みの治療に頻繁に使用されています。

  • 抗酸化作用酸化のダメージから身体を守ります
  • 抗菌の性質
  • 抗ウイルス保護
  • 抗カビ保護

ミルラとのブレンドの相性が良いのは、フランキンセンスゼラニウムクローブです。

11. グレープフルーツ (Citrus paradisi)  

グループフルーツの原産地はカリブ海に浮かぶバルバドス島です。オレンジとポメロの交配種で、現在生産量第一位の国は中国、第二位は米国です。エッセンシャルオイルは果実から抽出されたものです。

  • ストレスと不安症 – 2017年出版のComplementary Therapies in Medicine誌で、大腸内視鏡検査の際にグレープフルーツのエッセンシャルオイルと使用すると不安感が薄らぐという研究が発表されました
  • ニキビグレープフルーツオイルには抗菌性があるので、肌をきれいにするために患部に塗るのが大変効果的だと言われています
  • 傷と火傷- 傷や火傷の損傷部の感染予防に役立ちます

12. オレガノ (Origanum vulgare)

オレガノは花が咲く植物で、地中海地方が原産地です。何世紀も前から使用されていて、数々の健康効果があります。

  • 消炎作用-患部に塗ると消炎効果があります
  • 心臓病アテローム性動脈硬化や動脈の詰まりを予防するという研究結果があります
  • 消化- 消化を助ける効果を期待できます
  • リーキーガット(腸管壁浸漏症候群)- 腸壁をダメージから守り、腸内に健康的なバリアを作り上げるお手伝いをします
  • 寄生虫除去の性質
  • 癌に対する保護
  • 真菌感染症に対する保護(Scientific Reports誌の研究を参照)

13. ジンジャー (Zingiber officinale)

この植物は食用ですが、エッセンシャルオイルとしても使われます。ジンジャーにはたくさんの健康効果があります。

  • 吐き気止め妊娠中の女性や化学療法を受けている患者が吐き気を抑えるためによく使っています
  • 痛みの緩和消炎作用があるので、痛みのある部分塗ります
  • 下剤効果便通を改善させる手助けをします

参考文献:

  1. Salamati A, Mashouf S, Mojab F. Effect of Inhalation of Lavender Essential Oil on Vital Signs in Open Heart Surgery ICU. Iranian Journal of Pharmaceutical Research : IJPR. 2017;16(1):404-409.
  2. Complement Ther Med. 2015 Jun;23(3):331-8. doi: 10.1016/j.ctim.2014.12.001. Epub 2014 Dec 11.
  3. Complement Ther Clin Pract. 2016 Nov;25:75-80. doi: 10.1016/j.ctcp.2016.08.002. Epub 2016 Aug 3.
  4. J Hand Ther. 2017 Aug 10. pii: S0894-1130(16)30251-4. doi: 10.1016/j.jht.2017.07.004. [Epub ahead of print]
  5. Lee BH, Lee JS, Kim YC. Hair Growth-Promoting Effects of Lavender Oil in C57BL/6 Mice. Toxicological Research. 2016;32(2):103-108. doi:10.5487/TR.2016.32.2.103.
  6. https://www.nytimes.com/2016/10/20/world/what-in-the-world/rosemary-and-time-does-this-italian-hamlet-have-a-recipe-for-long-life.html?_r=0
  7. O.V. Filiptsova, L.V. Gazzavi-Rogozina, I.A. Timoshyna, O.I. Naboka, Ye.V. Dyomina, A.V. Ochkur, The essential oil of rosemary and its effect on the human image and numerical short-term memory, In Egyptian Journal of Basic and Applied Sciences, Volume 4, Issue 2, 2017, Pages 107-111.
  8. Neurosci Lett. 2016 May 27;622:95-101. doi: 10.1016/j.neulet.2016.04.048. Epub 2016 Apr 22.
  9. Skinmed. 2015 Jan-Feb;13(1):15-21. Rosemary helps hair growth
  10. Pathophysiology. 2017 Sep 14. pii: S0928-4680(17)30005-6. doi: 10.1016/j.pathophys.2017.08.002. [Epub ahead of print]
  11. J Pharm Pharmacol. 2017 Aug 15. doi: 10.1111/jphp.12788. [Epub ahead of print]
  12. SALVATORI C, BARCHI L, GUZZO F, GARGARI M. A comparative study of antibacterial and anti-inflammatory effects of mouthrinse containing tea tree oil. Oral & Implantology. 2017;10(1):59-70. doi:10.11138/orl/2017.10.1.059.
  13. Phytomedicine. 2012 Aug 15;19(11):969-76. doi: 10.1016/j.phymed.2012.05.014. Epub 2012 Jun 26.
  14. Ben-Arye E, Dudai N, Eini A, Torem M, Schiff E, Rakover Y. Treatment of Upper Respiratory Tract Infections in Primary Care: A Randomized Study Using Aromatic Herbs. Evidence-based Complementary and Alternative Medicine : eCAM. 2011;2011:690346. doi:10.1155/2011/690346.
  15. Akhavan Amjadi M, Mojab F, Kamranpour SB. The Effect of Peppermint Oil on Symptomatic Treatment of Pruritus in Pregnant Women . Iranian Journal of Pharmaceutical Research : IJPR. 2012;11(4):1073-1077.
  16. Oh JY, Park MA, Kim YC. Peppermint Oil Promotes Hair Growth without Toxic Signs. Toxicological Research. 2014;30(4):297-304. doi:10.5487/TR.2014.30.4.297.
  17. Phytomedicine. 2012 Aug 15;19(11):969-76. doi: 10.1016/j.phymed.2012.05.014. Epub 2012 Jun 26.
  18. Cancer Biol Ther. 2008 Mar;7(3):399-403. Epub 2007 Dec 2. (Eucalyptus has antifungal and cancer properties)
  19. Cortés-Rojas DF, de Souza CRF, Oliveira WP. Clove (Syzygium aromaticum): a precious spice. Asian Pacific Journal of Tropical Biomedicine. 2014;4(2):90-96. doi:10.1016/S2221-1691(14)60215-X.
  20. Sci China Life Sci. 2017 Jun;60(6):647-655. doi: 10.1007/s11427-016-9034-8. Epub 2017 May 16.
  21. Srivastava JK, Shankar E, Gupta S. Chamomile: A herbal medicine of the past with bright future. Molecular medicine reports. 2010;3(6):895-901. doi:10.3892/mmr.2010.377.
  22. van Vuuren S. F., Kamatou G. P. P., Viljoen A. M. Volatile composition and antimicrobial activity of twenty commercial frankincense essential oil samples. South African Journal of Botany. 2010;76(4):686–691. doi: 10.1016/j.sajb.2010.06.001
  23. Planta Med 2006; 72(12): 1100-1116 Boswellic Acids in Chronic Inflammatory Diseases
  24. Kimmatkar N, Thawani V, Hingorani L, Khiyani R.  Efficacy and tolerability of Boswellia serrata extract in treatment of osteoarthritis of knee-a randomized double blind placebo controlled trial  Phytomedicine 2003; 10: 3-7  
  25. Gupta I, Gupta V, Parihar A, Gupta S Ludtke R, Safayhi H. et al . Effects of Boswellia serrata gum resin in patients with bronchial asthma: results of a double-blind, placebo-controlled, 6 week clinical study.  Eur J Med Res. 1998;  3 511-4
  26. Gupta I, Parihar A, Malhorta P, Gupta S, Ludtke R, Safayhi H. et al . Effects of gum resin of Boswellia serrata in patients with chronic colitis.  Planta Med. 2001;  67 391-5
  27. Journal of Medicinal Plants Research Vol. 5(8), pp. 1382-1389, 18 April, 2011 Available online at http://www.academicjournals.org/JMPR
  28. http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0278691510001754
  29. Hong-kui Wei, Gang Chen, Ruo-Jing Wang, Jian Peng, Oregano essential oil decreased susceptibility to oxidative stress-induced dysfunction of intestinal epithelial barrier in rats, In Journal of Functional Foods, Volume 18, Part B, 2015, Pages 1191-1199
  30. Puškárová A, Bučková M, Kraková L, Pangallo D, Kozics K. The antibacterial and antifungal activity of six essential oils and their cyto/genotoxicity to human HEL 12469 cells. Scientific Reports. 2017;7:8211. doi:10.1038/s41598-017-08673-9.
ショウガ:強力な根
健康

ショウガ:強力な根

サフラン: 自然な精神神経疾患対策
健康

サフラン: 自然な精神神経疾患対策

オメガ3脂肪酸の健康効果
健康

オメガ3脂肪酸の健康効果