beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
栄養

キッチャリクレンズの健康上のメリット

5月 2 2019

エレン・アルバートソン博士

マスタークレンズ(レモン水、メープルシロップカイエンペッパーのミックス)や10日間のグリーンスムージークレンズなどのクレンズは大流行かもしれませんが、これを維持するのは非現実的です。このようなクレンズは素早く減量したり、肌色を明るくしたり、体をリセットさせたりなどの方法として進められることがよくあり、奇跡的な結果を手っ取り早く得るために始める人が多いです。

流行りの新しいクレンズからは素晴らしい効果を期待できますが、このように極端な方法には欠点もあります。一般的にカロリーが低くて体が飢餓状態になってしまうので、健康的な筋肉が減って代謝率も低くなってしまいます。さらに、多くのクレンズには必須栄養素が欠けており、カロリーが不足しているために簡単に続けられません。カロリー不足によって低血糖になった結果、疲労、脱力感、頭痛、飢餓、いらいらした精神状態の原因となることがあります。

そこで、体のデトックスとリセットをより快適にできる昔からの方法をご紹介します。キッチャリと呼ばれるクレンズ方法です。キッチャリは、黄色いムング豆と白米(長粒またはバスマティライス)を組み合わせた栄養価の高いデトックス食品です。これは何千年もの間インドの食卓の一部として親しまれており、季節の野菜と消化を助けるターメリックショウガなどの体を温めて癒すスパイスと一緒に食べるものです。キッチャリアーユルヴェーダ医学(健康と健康が体、心と精神のバランスに依存するという考えに基づく世界最古のホリスティックヒーリングシステムの一つ)で使用され、伝統的なクレンズ食品です。

ヘルシーで元気になるクレンズ

タンパク質が少ないことが多い典型的なクレンズとは異なり、豆と米の組み合わせたキッチャリは完全なタンパク源です。キッチャリには、血糖値を維持しながらエネルギーと満腹感を与えるのに十分な炭水化物とカロリーも含まれています。

誰でもできるクレンズ

消化と吸収に優れたキッチャリは、赤ちゃんに与える最初の固形食品として、そして高齢者や病気の人々に栄養を与えるために勧められる食品です。キッチャリに使われる白米は籾殻が取り除かれているので消化されやすく、ムング豆は胃腸管から毒素を排除するのに十分な繊維(1カップで約15グラム)を提供します。腸にとても優しいので、キッチャリを長期間にわたって食べると消化器系を休ませることができ、自然な解毒のためのエネルギーが生じてきます。さらに、キッチャリはアーユルヴェーダの3つのすべてのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)に適しており、これらのバランスをとります。ドーシャとはアーユルヴェーダによる心身のタイプまたは体質のことで、すべての人に現れる身体的、精神的、感情的な特徴やその融合のことを指します。

天然のデトックス食品

キッチャリに含まれるムング豆には渋みがあり、毒素の除去に役立つと考えられています。水、空気、食品、特に加工食品に含まれる、体内で刺激や有害な影響の原因となる物質が多すぎると、多くの症状や病気が発生することがあります。時とともに毒素が蓄積されると体が重く感じたり、炎症、頭痛、消化器系の問題が起こったりすることもあり、肥満、関節炎、癌、心臓病などのリスクが高まることさえあるのです。

手軽に準備

キッチャリは手軽に作れます。豆と米を洗い、炒ったスパイスを入れた鍋に入れて水を加え、沸騰させて火を弱め、すべてが柔らかくなるまで30〜40分間煮ます。主な材料であるムング豆は高価なものではなく、毎日作る時間がない場合は3〜4日間冷蔵することができます。ターメリックフェンネルフェヌグリークコリアンダークローブなど、アーユルヴェーダ用語である食物を分解する”消化炎”または”スパーク”であるアグニを刺激するスパイスを加えることもできます。

キッチャリクレンズの方法

まず、クレンズを何日するかを決めます。伝統的にキッチャリクレンズは3〜4日間行われ、朝食、昼食、夕食にキッチャリのみを食べます。間食はしません。

クレンズを始める前に、砂糖、肉、加工食品、アルコール、カフェインなど、一般的に身体のバランスを乱す食品や飲料の量を減らして体の準備を整えましょう。

クレンズの間に体を休ませて解毒をサポートできるように、できれば長い週末に行ってください。体の痛みや感情の浮き沈みなどがあってもご心配なく。これは体が解毒されている兆候なのです。

自分を労りましょう。一日中お湯やハーブティーを飲んで解毒を促してください。アーユルヴェーダのハーブをサプリメントとして摂取することで体をサポートすることもできます。ヨガ、気功、太極拳などの穏やかな運動や散歩をするのもよいでしょう。心地よい音楽を聴きながら暖かいエプソムソルトバスに浸かると、リラックスしながら解毒できるでしょう。夕食はできるだけ早く食べてよく眠れるようにしましょう。

クレンズ後は、砂糖、動物性製品、カフェイン、加工食品をあまり欲しないことに気づくかもしれません。果物や野菜などの体を癒す食べ物をもっと食べたり、バランスを崩しがちな食べ物を避けたりしながら以前の食生活に戻りましょう。

キッチャリのレシピ

材料:

手順:

  1. 米とムング豆を洗います。
  2. 大きな鍋にスパイスを入れて中火で炒ります。スパイスの香りがするまで1〜2分炒ります。
  3. 米、ムング豆 、塩と水を加えます。(キッチャリの濃度はお好みによって水で調節してください。) 沸騰させます。すべてを混ぜ合わせて10分沸騰させます。弱めの中火にします。フタをし、豆と米が柔らかくなるまで約30〜40分煮立てます。塩を加えて味を整えます。ボウルに入れてコリアンダーを添えて召し上がれ。
栄養

子供に野菜をもっと食べてもらうには

栄養

休み明けの学校生活をヘルシーにスタート:さっと作れるランチのレシピ

栄養

インターミッテント・ファスティング超入門