header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
栄養

減量をサポートする最高のスパイス

7月 3 2018

減量を成功させる秘訣は、普段から家庭でよく使用するスパイス類に隠されている場合があります。普段の食事にスパイスを足すことで新陳代謝が良くなり、血糖をコントロールする能力が高まるかもしれません。

特定のスパイス類に含まれる化合物には大きな生理的効果があり、減量を促進する能力を高めます。このようなスパイス類は幅広く使用され、レシピに加えるだけでたくさんのメリットが得られます。

黒胡椒で減量

胡椒は味付け用として、インドやその他の多くの文化で何千年もの間使われています。スリベンカタスワラ大学の研究グループは、スパイスの具体的な効果を調べるための研究を行い、特にピペロナールまたはピペリンという成分に関心を寄せました。この研究では、半分の実験動物の餌に胡椒6週間かけました。その結果、研究の終了後に研究者らは、黒胡椒をとり続けた動物たちは体脂肪率や血糖値が下がり、骨がより強くなったことを見つけています。

あらゆる飲み物にひとつかみの黒こしょうを加え、スパイシーな味にしてください。胡椒は、油に混ぜてお好きなレシピに簡単に足すこともできます。

黒胡椒入り油のレシピ

材料:

作り方:

  1. オリーブオイルに黒胡椒とニンニクを混ぜ、弱火で20分以上煮込みます。
  2. 混ぜたものを冷まします。
  3. できあがった油をきれいな瓶または容器に移して蓋をします。

カルダモンで減量

甘くて香りがいいカルダモンは、ターメリックと共にインドの食事では欠かせないスパイスです。またアーユルヴェーダ医療でもよく使われています。インドや中国の科学者らが行った研究では、この一般的なスパイスはコレステロール値を下げるだけでなく、横隔膜の周りで脂肪が溜まらないようにする効果が見つかっています。またカルダモンには、体の余分な水分を排出し、膨満感を予防し、血糖値を正常化させる効果があります。このスパイスは、スープ、シチュー、果物または野菜が含まれる料理の味付けにも使用されています。

Cカルダモンのブレンド茶

材料:

作り方:

  1. ソースパンにカルダモン、根ショウガ、はちみつ、水を入れます。
  2. 混ぜて沸騰させます。
  3. 火を弱めて10分煮ます。
  4. 4カップ分の液体が入る計量カップにグリーンティーバッグを入れて、混ぜたものを注ぎます。
  5. ティーバッグを35分浸します。
  6. ティーバッグを取り出して濾します。
  7. 牛乳に入れてかき混ぜます。お好みで温めます。

カイエンペッパーで減量

これは9,000年以上も前から料理や医薬品の成分として、世界中でよく使用されているスパイスです。カイエンは、局所適用の軟膏剤ではこれに含まれる化合物のカプサイシンが強力な鎮痛作用を持つなど、健康に多くのメリットをもたらします。カイエンを経口摂取すると、血を固めたり、コレステロールを下げる作用を施します。また最近の研究では、減量のために使用するスパイスと同じ効果を持つことが実証されています。たった7.68ミリグラムのカプサイシンであったとしても、体によるカロリーの消費や脂肪をより早く燃焼することが示されています。

スパイシートロピカルスムージーのレシピ

材料:

  • アーモンドミルクまたは低脂肪牛乳 4カップ
  • 皮をむき、種を取り除いて分けられたマンダリンオレンジ 1
  • マンゴーチャンク 1カップ
  • 生はちみつ 大さじ1
  • カイエン 小さじ1/8

作り方:

  1. すべての材料をブレンダーに入れ、滑らかなピューレ状にします。
  2. 薄めのスムージーにするにはさらに牛乳を足します。

唐辛子で減量

唐辛子はカイエンペッパーの元となる香辛料です。これを生で食べる勇敢な人もたくさんいます。また調理に使ったり、脂肪を燃やす効果を得るため、様々な料理に混ぜることができます。

自家製の唐辛子ソースミックス

材料:

  • 唐辛子 1/4ポンド
  • ハラペーニョ 23
  • チェリーペッパー 2
  • 皮をむいて潰したニンニク 3
  •  小さじ1
  •  2カップ

作り方:

  1. 材料を中型のソースパンに入れ、沸騰させます。
  2. 弱火にして蓋をし、混ぜたものを20分煮ます。
  3. ブレンダーにいれてピューレ状にします。
  4. ソースから種を取り除くため濾します。
  5. ソースを再びポットに戻して茹でます。
  6. 沸騰したら火を消し、冷まします。
  7. ソースを瓶に入れ、冷蔵します。

シナモンで減量

これは飲み物、フルーツ、焼き菓子の味付けとして多くの家庭で見られるスパイスです。世界中で行われた数多くの研究では、シナモン味をつくる桂皮油は減量に役立つことが示されています。一部の研究では、このスパイスは食欲を抑える一方で、他の研究では、この油は脂肪の蓄積を防ぐと提唱されています。わずかな量のシナモンを、朝食時のコーヒーまたはオートミールに足してみてください。

ニンニクで減量

ニンニクは抗菌作用を施したり、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を減らす作用を持つ食べ物として知られています。研究では、この人気の野菜には化合物のフィトケミカルも含まれ、これにより体が脂肪を取り除くため、脂肪を効率よく分解することが示されています。一部の研究者らは、ニンニクは体内で脂肪の蓄積を防ぐ効果があると考えています。

ローストガーリックとハーブマッシュルーム

材料:

  • マッシュルーム 1ポンド
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ2
  • みじん切りにしたニンニク 1
  • バルサミコ 大さじ1
  • タイム 小さじ1
  • 胡椒 適量

作り方:

  1. オーブンを華氏450度に予熱します。
  2. 天板にホイルを敷きます。
  3. ボウルにマッシュルームと油を入れ、塩・胡椒をかけて混ぜます。
  4. 混ぜたものをクッキングシートの上で均一に広げます。
  5. 下のラックで1015分ローストします。
  6. マッシュルームをひっくり返し、さらに10ローストします。
  7. オーブンから取り出し、ニンニク、タイム、酢を入れてかき混ぜます。

ショウガで減量

この中華系香辛料は、休日に作るクッキーや他の焼き菓子と同じくらい一般的な食べ物です。ショウガは、吐き気や呼吸器の鬱血を治療するための代替薬としてよく使用されています。ただし研究では、このスパイスが含まれる温かい飲み物は空腹感を和らげ、体の衰えを防ぎ、脂肪を除去する場合があると提唱されています。

簡単に作れる自家製生姜茶のレシピ

材料:

  • 新鮮な根生姜(みじん切りまたはすりおろし) 小さじ1
  • 熱湯 1カップ
  • 生はちみつ 味付け用

作り方:

  1. ショウガをチーズクロスまたは茶アミに入れます。
  2. チーズクロスまたは茶アミをマグカップに入れます。
  3. 熱湯を注ぎ、510分浸します。
  4. ショウガを取り出し、味付け用の生はちみつを足します。

マスタードで減量

これはサンドイッチやホットドッグで最もよく使用されている、一般的な調味料です。実際、マスタードには豊富なビタミンとミネラルが含まれています。研究では、この香辛料は新陳代謝を最大25%高める効果があると提唱されています。その効果は、消費後に数時間持続します。マヨネーズではなく、マスタードをもっととるようにしてください。また、美味しいサラダドレッシングとしてもお使いいただけます。

簡単に作れるマスタードビネグレットミックス

材料:

作り方:

  1. ボウルにニンニク、マスタード、バルサミコ酢を入れます。
  2. かき混ぜつつ、オリーブオイルを少しずつ足します。
  3. お好みで少量のパセリ、タイム、塩、胡椒を足します。
  4. きれいな瓶に入れ、冷蔵庫で保管します。
栄養

ニュートリショナルイースト:ビーガン代替品はそんなにいいものですか?

栄養

風味豊かなスパイスブレンドで冬を暖かく

栄養

辛い食べ物に含まれるカプサイシンが健康にもたらすメリット