header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

胎児の健康をサポートするサプリメント

6月 25 2018

エリック・マドリッド医学博士執筆 

3期に分けられる妊娠期間は、赤ちゃんの健康のための準備期間です。胚が胎児になり、器官が完全に発達し始めると、赤ちゃんが母親から受ける栄養は、心臓機能から視力に至るまですべてに影響を与える可能性があります。多くの人が長年、妊娠中ビタミンの他にも摂取すべきサプリメントがあるのか、思いを巡らせてきました。

特定のサプリメントの摂取に焦点を当てた3つの重要な研究が2018年に発表され、こうした疑問にヒントを与えています。 

2018年2月の調査では、メリーランド州ボルティモアのジョンズ・ホプキンス公衆衛生校の研究者グループが、3つの要素に基づいて、胎児が将来アレルギーや自律神経疾患を発症するリスクについての影響を数値化するメタ分析を行いました。この要素とは、妊娠中の母親の食事、母乳育児の状態 、および妊娠中に摂取された特定のサプリメントです。

この研究で研究者グループは、1946年から2017年までの数百件の研究を査定しました。以下が発見された事柄です。 

プロバイオティクスは湿疹のリスク軽減に役立つ可能性がある  

19の研究では、妊娠中および母乳育児期間中の母親のプロバイオティック使用を査定しました。その結果、プロバイオティクスを摂取しなかった母親と比較して、摂取していた母親の子供は、湿疹を発症する可能性が22%低いことが分かりました。世界中の児童の20%に軽度から重度の範囲で湿疹があると推定されています。                   

魚油は卵アレルギーのリスク軽減に役立つ可能性がある 

6件の研究が、妊娠中および授乳中の魚油の補給を査定しています。その結果、魚油を摂取していた母親の子供は、摂取しなかった母親と比較して、卵アレルギーを発症する可能性が31%低いことが分かりました。児童の最大2.5%までが卵アレルギーを患っていますが、これは年齢とともに減少する場合もあります。

科学者らは、多くの場合インスリンの生涯使用を必要とする自己免疫疾患であり、臓器の健康に長期間影響を及ぼすことのある1型糖尿病の発症リスクを、母乳育児が低下させる可能性があると結論付けました。  

魚油は喘息のリスク軽減に役立つ可能性がある 

2018年2月にJournal of Family Practiceに発表された別の研究では、妊娠の3ヵ月後(13週間)の魚油補給が幼児期の喘息の予防に役立つ可能性が判明しました。研究者グループは、魚油を補給した母親の子供は、プラセボ製品を服用した母親の子供と比較して、3歳から5歳の間の喘息のリスクが低かったと述べています。    

さらに、この効果を得るためには、1日当たり少なくとも2,700mgの用量を摂取する必要があることが留意事項として挙げられました。1日当たり900 mgの用量では、小児期の喘息を予防するには不十分でした。

魚油の摂取よりも魚を食べた方がいいと思うなら、再考してみてください。 妊娠中の女性は、胎児へのリスクがあるため水銀が多い魚を避けるように勧められています。連邦薬品局(FDA)は、1週間に2〜3回の低水銀魚の摂取を推奨しています。

低水銀で、妊娠中に摂取してもよい魚には、以下のようなものがあります。 

  • テラピア 
  •  
  • タラ 
  • ナマズ 
  • マグロ(缶詰)  

妊娠中に避けるべき魚には、以下のようなものがあります。

  • メカジキ
  • サメ
  • アマダイ
  • 大型のサバ 

ビタミンDと産後うつ病   

Journal of Affective Disorders の2018年5月の調査では、血液中のビタミンD濃度が低い妊婦は、産後うつ病に罹患する可能性が高いことが分かりました。妊婦は毎日ビタミンD 1,000〜5,000IUの補給を検討すべきでしょう。 

妊娠中のサプリメント 

免責事項:妊娠している場合は、サプリメントを服用する前に産科医に相談してください。   

参照:

  1. Garcia-Larsen V, Ierodiakonou D, Jarrold K, et al. Diet during pregnancy and infancy and risk of allergic or autoimmune disease: A systematic review and meta-analysis. Basu S, ed. PLoS Medicine. 2018;15(2):e1002507.  
  2. http://www.mg217.com/your-eczema/statistics/ 
  3. Neutze D, Evans KL, Koenig M, Castelli G, Mounsey A, Stevermer JJ. PURLs: Does fish oil during pregnancy help prevent asthma in kids? The Journal of Family Practice. 2018;67(2):100-102. 
  4. A systematic review of the associations between maternal nutritional biomarkers and depression and/or anxiety during pregnancy and postpartum Trujillo, Janet et al. Journal of Affective Disorders , Volume 232 , 185 - 203 
ショウガ:強力な根
健康

ショウガ:強力な根

サフラン: 自然な精神神経疾患対策
健康

サフラン: 自然な精神神経疾患対策

オメガ3脂肪酸の健康効果
健康

オメガ3脂肪酸の健康効果