header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

関節を保護

4月 26 2017

ヒアルロン酸 が関節炎治療の鍵を握る可能性

数年前、ABCニュースのキャスター、コニー・チャンが、並外れた長寿村で知られる山梨県の棡原(ゆずりはら)について報告しました。棡原の住民の多くが90歳代までゆうに長生きするだけでなく、そのシワのない肌のため実年齢よりはるかに若く見えるうえ、老化と関連する一般的な疾患も滅多に発症しないのです。

地元の医師らは、棡原住民の健康と若さは食習慣によるものと考えています。稲作を主体とする国内の他の地方と異なり、棡原の丘陵地帯は、現在ではヒアルロン酸(HA)豊富な作物として知られる様々な種類の根菜の収穫に向いた土地なのです。この組み合わせが人間の健康に大きな役割を果たしており、ヒアルロン酸の摂取を増やすことで、棡原の住民は直接プラス効果を得たわけです。

ヒアルロン酸とは何か、そしてその効果とは?

ヒアルロン酸は、人体が自然に生成する粘着性のあるムコ多糖類です。体内の組織をつなぎとめる基質、すなわち「細胞内セメント」となる成分です。また、ヒアルロン酸は、皮膚、関節、筋肉、靭帯、腱を構造的に支える役割も果たします。

ヒアルロン酸は、体内のほとんど全ての細胞で自然に見られるものの、特に皮膚組織に集中しています。実際、体内のヒアルロン酸の50%は皮膚にあり、目に見える皮膚の最上層でも、さらに深い層でも見られます。加齢と共に、ヒアルロン酸の天然レベルは、通常40〜70歳の間に80%低下します。皮膚からヒアルロン酸が失われると、シワ、弾力性の減退、乾燥を引き起こします。幸い、ヒアルロン酸(1日45〜200 mg)を補給することにより、ヒアルロン酸レベルが上昇し、体内のコラーゲン生成を促すことで、上記の影響を軽減することが証明されています。

ヒアルロン酸が関節の健康を改善

関節内のヒアルロン酸が失われることにより、軟骨変性を特徴とする変形性関節炎(OA)を引き起こすと思われます。グルコサミン硫酸塩やコラーゲンと共に、ヒアルロン酸は健康な軟骨のために極めて重要な成分です。40歳前後での体内のヒアルロン酸量の低下は、多数の軟骨変性の主な原因と考えられます。

変形性関節炎患者の関節へのヒアルロン酸注入(いわゆる関節内補充療法と呼ばれる治療)で、痛み、関節機能やその他の症状に優れた効果があることが証明されています。但し、注入は必要ないかもしれません。ヒアルロン酸のサプリメント摂取でも、体内のヒアルロン酸備蓄量を増加し、変形性関節炎の症状を改善する実行可能な方法となり得るのです。

3種類の二重盲検法によるプラセボ管理研究が、ヒアルロン酸サプリメント使用の証拠を示しています。最初の研究では、20人の変形性関節炎患者がヒアルロン酸サプリメント(80 mg)またはプラセボを8週間にわたって毎日摂取しました。痛みに関する点数は、プラセボ群と比べてヒアルロン酸群で著しく改善しました。第2の研究では、60人の変形性関節炎患者が無作為に200 mgまたは100 mgのヒアルロン酸、あるいはプラセボを8週間毎日摂取しました。最も激しい痛みを訴えていた被験者については、ヒアルロン酸200 mgにより痛みと症状全体の点数が飛躍的に減少しましたが、100 mgでは同じ結果が出ませんでした。

JR東京総合病院で行われた最近の研究では、1日200 mgのHyabest(ヒアベスト)(高度に精製された形態のヒアルロン酸)を摂取した40〜70歳の変形性関節炎患者に、12カ月間以上にわたって症状の改善が見られました。

自己防衛

人体が絶えず自己修復を試みており、必要な要素さえ揃えば、その修復が全く可能であることが実証されました。変形性関節炎患者は、損傷率の低下を促し、軟骨基質修復および再生を強化する栄養補給と治療に専念することです。この目標の達成には、ヒアルロン酸などの天然物質が極めて有益です。

症状

便秘を自然に解消する方法

症状

関節痛を和らげる自然療法

症状

アルファリポ酸と多発性硬化症