header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
栄養

ハーブティーでエネルギーアップ

12月 21 2018

カップ1杯のホットティーやトールグラスで飲むアイスティーはリラックスに効果的です。お茶はリラックスのためだけでなく、アクティブなライフスタイルの人に多くのメリットをもたらすこともあります。

ほとんどの人は何らかの痛みを持っています。リラクゼーションは一部の痛みを緩和するために便利ですが、運動はストレスを解消する最良の方法の一つです。精神的・肉体的ストレスは体にかなりの負担をかけ、体内のストレスホルモンは増加しています。具体的に言うと、副腎は炎症に対処するためにコルチゾールを産生しますが、長期的にはコルチゾールは多くの有害な影響を及ぼします。体を自然に治癒させるためには、運動や抗炎症のサプリメントはそのような不快感や痛みを和らげる優れた方法となります。ハーブティーは、気分を良くする多くの抗炎症効果をもたらします。

ホーリーバジルトゥルシーとジンジャーティー

トゥルシーとしても知られているホーリーバジルは、シェフがよく使用するスイートイタリアンバジルとは少し異なります。

トゥルシーティーの歴史

トゥルシーは、インド原産のミント属のハーブです。その茎は紫色で小さな花があり、最長46センチまで成長します。インドの気候は温暖なので1年で3回も収穫することができます。トゥルシーの健康上のメリットと人気は一部の文化で広まっています。

トゥルシーティーの健康上のメリット

科学的研究では、トゥルシーはアダプトゲンであることが判明しています。アダプトゲンは、体内の免疫応答や体内外のストレッサーに対する耐性を高める役に立つ化学物質です。簡単に言えば、体を保護する能力を強化する場合があるのです。

トゥルシーの味は素朴でフローラルな風味もあり、他の成分と混合されることもよくあります。そのようなハーブの食材の一つはショウガです。

ジンジャーティーの歴史

ショウガはアメリカと東洋の文化でよく知られています。炒め物に伝統的に用いられてきた食材で、ジンジャーエールのピリッとした味やクリーミーなチャイティーに温かい風味を加えます。

この根の正確な起源を確信する歴史家はいませんが、かなり昔から使用されてきました。この植物の根は温暖な気候を好み、葉や花は約3.7メートルまで成長することがあります。そして、ショウガのメリットは無数に近いのです。

ショウガの健康上のメリット

健康なおなかで幸せな人生がもたらされるかもしれません。ジンジャーティーは、消化不良、吐き気、過食後の不快感、特定の胃の問題を克服する手段として何千年も前から使用されてきました。ショウガは胃を温めて落ち着かせる役に立ちます。また、胃を空にする作用を速めるので、消化不良の症状の緩和にも有用な場合があるとも考えられています。

ショウガは抗炎症剤および抗酸化剤としても働きます。これらの抗炎症能力は、ジンゲロール化合物による運動後の痛みを軽減する役に立つ場合があります。ギンゲロール化合物は、ショウガにその効能を与える生物活性化学物質です。2010年にアメリカ疼痛学会(American Pain Society)によって発表されたある研究では、ショウガはマウスの抗炎症効果を増加させることが示されました。この研究では、生ショウガと温めたショウガで痛みを管理する方法が検討され、筋肉痛を中程度からかなりの程度まで軽減することが判明しました。

スカルキャップティーでストレスを緩和

アクティブなライフスタイルにはストレスが多いことがよくあります。仕事中、子供の相手をしている時や激しい運動の結果としてストレスを感じるなど状況にかかわらず、それを和らげる方法を見つけることは重要です。スカルキャップティーはその助けとなるかもしれません。

スカルキャップティーの歴史

スカルキャップのハーブは、軍用ヘルメットに似ている2つのローブ状の葉を持ち開花するミント植物です。北米と中国東部に自生し、最長1.2メートルまで達することもあります。1700年代には狂犬病の治療薬として使われ、「マッドドッグウィード」とも呼ばれていました。その後、このハーブは治療薬としては機能しないことが認識され、その真の価値を見つけるための研究が行われました。

スカルキャップの健康上のメリット

スカルキャップは癒し系のハーブとして使用され、感情的なストレスを感じている人の気分を良くするのに有用な場合があります。さらに、スカルキャップティーは怒っている時に拳を握ったり歯を食いしばったりした場合に生じる筋肉や関節の緊張を和らげるので、不安の解消にも役立つ場合もあります。このように筋肉がリラックスすると、睡眠の質が改善される場合があります。

スカルキャップにはショウガと同様な抗炎症作用もあり、炎症に関連する痛みや腫れを緩和するので、関節炎や炎症性腸の症状がある人に有用である場合があります。

ターメリックティー

ターメリック(ウコン)はスパイスの王様と言えます。何千年もの間、このハーブはカレー、フレーバーティーに使われたり、ゴールデンミルクに入れて健康上のメリットを活かすために使われてきました。

ターメリックティーの歴史

クルクマロンガの植物は東南アジアで栽培されており、乾燥した黄色い根にしてターメリックが作られます。メイヨー・クリニックによると、ターメリックは機能性食品と呼ばれています。食べ物とは、おいしいだけだから食べるのだけではなく、体が病気と闘う上でのメリットも多くもたらすのです。

ターメリックの健康上のメリット

体に有益であるかもしれないターメリックの化合物は、クルクミノイド、または単にクルクミンとして知られています。クルクミンは強力な抗炎症薬であり、血栓の予防に役立つ場合があります。これは、国際便での旅行や長時間の会議など、長期間座ったままでいなければならない人にとって有用なものです。

クルクミンは、よりアクティブになりたいながらも関節炎のためにそうなれない人に役立つ場合もあります。インドのケララ州のニマルラ医療センターで行われた関節リウマチの研究によると、クルクミンはNSAIDに似た鎮痛薬であるジクロフェナクナトリウムよりも強力であることが判明しました。この研究によると、通常クルクミンにはNSAIDSに関連する胃炎喉の副作用がないことも分かりました。

ネトルティー

ネトルティーの歴史

ネトル(イラクサ)の植物は、スティンギングネトルとしても知られています。青銅器時代には経帷子を作るために用いられており、ヨーロッパ人はネトルを使って漁網や衣服を作っていました。植物の緑色はクロロフィルが存在することを示します。第二次世界大戦では、英国政府は兵士の迷彩服に使う染料を製造するために100トンのネトルを使用しました。

スティンギングネトルは、触ったら実際に刺されたように感じます。この植物には触れるとチクっと痛く感じさせる物質を放出するトリコームがあります。調理することで尖った繊維がなくなるので、チクチクしなくなります。

ネトルの健康上のメリット

古代エジプトでは、スティンギングネトルは関節炎や背中の痛みを和らげるために使われました。ヒポクラテスは、スティンギングネトルの61種類の効能を発見しました。これには、イヌの咬み傷、腫れ、鼻血、過多月経、喘息と口内炎の緩和などが含まれます。

ネトルは近代でも広範囲に使用されています。現在では、良性前立腺疾患、高血圧、関節炎、貧血、アレルギーの治療に使用されており、これは抗炎症性、抗菌性、鎮痛性があるためです。とてもアクティブな人ならネトルを飲料にして飲んだり、痛みのある部位に当てると痛みが和ぎます。

ネトルに存在するヒスタミンは屋外でアクティブに過ごしたい人にも有用な場合があります。くしゃみ、涙目、アレルギーなどの花粉症の症状は、ネトルを摂取すると軽減されることがあるのです。ヒスタミンに似た反応に対してヒスタミンを摂取するというのは反直感的かもしれませんが、有用であることが示されています。National College of Naturopathic Medicineは、ネトルの効果とプラセボを比較する研究を行いました。その結果、ネトルはプラセボよりもアレルギーを軽減することが示されました。

栄養

風味豊かなスパイスブレンドで冬を暖かく

栄養

辛い食べ物に含まれるカプサイシンが健康にもたらすメリット

栄養

体を冷やさないようにする4つのビーガンスープのレシピ