header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
運動

プロテインパウダー vs ミールリプレイスメントサプリメント:その違いは?

3月 16 2018

執筆者:マヌエル・ビジャコルタ管理栄養士

タンパク質は、パウダー缶、サプリメント売り場に置かれているプレミックス型、プロテインバーなどさまざまな形態で利用可能なため、これらの製品が食事代わりに使用可能かどうかについて大きな混乱が生じています。一体いつ使用するのが適切なのかが全く分からないという方もいらっしゃいます。あなたもそうした悩みをお持ちの場合は、一緒に詳しい情報を探っていきましょう。

ミールリプレイスメントとは何か?

ミールリプレイスメントとは、固形食の代用品として定義され、大半はバーやシェイクの形で販売されています。これらの商品は、通常、サイズやカロリーが制限されているため、一部の人々にダイエット用ツールとして好んで使用され、いくつかの研究では、ミールリプレイスメントにより減量が成功することが実際に示されています。しかし、人によっては、食事を用意する時間がない時に、手軽だからという理由だけでミールリプレイスメントを利用する場合もあります。

ミールリプレイスメントは、400~500カロリー、あるいは適正量の食事とほぼ同等のカロリー含有量があり、通常はタンパク質、炭水化物、脂質という三大栄養素が全て含まれているのが理想的です。栄養士である私が実践している方法として、機能食を2回とミールリプレイスメントを1回、あるいはミールリプレイスメントを2回と機能食プラススナックを1回摂ることをお勧めします。これを実践することで、体に適切な栄養を与えながら、減量を促進する効果が期待されます。

タンパク質のサプリメントとは?

プロテイン飲料には、プレミックスとプロテインパウダーという2つの形態があります。プレミックス飲料は通常、すぐに飲めるように食料品店でボトル入りで販売されています。プロテインパウダーは通常、缶または袋に入っていて、ユーザーが水や牛乳、あるいは他の好きな液体と混ぜる必要があります。しかし、この形態のプロテインは通常、タンパク質含有量は高いもののその他の栄養素が十分ではないため、単独ではミールリプレイスメントとは考えられていません。

プロテインパウダーを使うのが適切なのは、どのような場合でしょう?プロテインパウダーをミールリプレイスメントとして使用する場合は、その他の食品を加えることをお勧めします。なぜなら、プロテインシェイクには、タンパク質、炭水化物、脂質という三大栄養素が全て含まれるべきだからです。例えば、バナナ1本、ピーナッツバター大さじ2杯、プロテインパウダースプーン1杯をミックスすることで、三大栄養素を全て含み、300~400カロリーで、代替食としても優れたおいしいシェイクを簡単に作ることができます。このような食事は、食事を考える時間を取りにくい人や、素早く朝食を取りたい人にとってはそれほど悪くない選択となります。

また、ワークアウト前のエネルギー補給や、ワークアウト後の筋肉のリカバリーと運動で失われた栄養の補給を促進するためにも、このような形でプロテインパウダーを利用することは適切だと言えます。私は、食べ過ぎを防ぐ手段として、外食前や体に悪そうな食べ物が出される可能性のあるイベントに行く前に、プロテイン飲料を飲むことをクライアントに勧めています。そうすることで満足感が保たれ、カロリー摂取を控えることができます。

ミールリプレイスメントプロテイン飲料は、どちらも独自の方法で利用し、各自の食生活に取り入れることができます。栄養に関する各自の目標にさらに近づけるよう、これらの製品を慎重かつ適切に使用することが大切です。

参考情報

  1. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12704397
  2. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2851659/
運動

分岐鎖アミノ酸(BCAA)のフィットネス効果

運動

California Gold Nutritionのスーパーフードが入った運動後のスムージー

運動

減量に役立つ10のヒント