header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

天然デオドラントの長所と短所

6月 26 2018

近年、天然デオドラントが普及してきています。多くの人々が、従来のデオドラントの潜在的な悪影響を懸念しています。デオドラントおよび発汗抑制剤の組み合わせを含む従来のデオドラントは、しばしば様々な健康問題に関連していると言われるアルミニウムのような成分を含んでいます。従来のデオドラントの健康への潜在的な悪影響に関する情報はまだ多くありませんが、健康を心配する人たちが代替のデオドラントを探すきっかけとなっています。ありがたいことに、たくさんのオプションがあります。これらには、クリスタルパウダークリームなどが含まれます。この記事では、デオドラントの代替品の概要と、それぞれの長所と短所について説明します。

クリスタル・デオドラントストーンのデオドラント代替品

クリスタルデオドラントは、おそらく最も人気のあるデオドラントです。代替デオドラントを試してみようと決めた人のほとんどが、まずクリスタルを試します。しかし、クリスタルデオドラントは従来のスティックデオドラントとはまったく違った使用方法であることに注意しなければいけません。それは文字通りクリスタルから作られているので、使用法を間違うと、皮膚を削ってしまう恐れがあります。クリスタルデオドラントは、適切に機能するには多少湿っている必要があると覚えておきましょう。ぐっしょり濡れている必要はありませんが、スムーズに脇の下の肌に沿ってスライドできるよう、湿っている必要があります。多くの人がシャワー中にこれを使用したり、またはシャワーから出た直後に使用することを好みます。

アレルギー反応や臭いがないなど、クリスタルデオドラントには数多くの良い点あります。肌を乾燥させず、安価で長持ちし、入手しやすいです。それはスティックタイプのデオドラントに代わる一番人気の代替オプションです。

クリスタルデオドラントの主な短所は、使い始めは快適な使い方を習得するのが難しいという点です。脇の下の皮膚が過敏な人は、それを正しく適用する方法を学んだ後でさえ、何となくひりひりとした刺激を感じることがあります。また、クリスタルデオドラントには、身体の匂いを隠すのに役立つ香りは付いていません。

クリスタル・デオドラントスプレー

クリスタルデオドラントが気に入っていても、適用しやすい代替品が欲しいという人には、クリスタルデオドラントスプレーが良い選択肢かもしれません。クリスタルストーンやスティックのような、アルミニウム誘導体のような潜在的に有害な化学物質を含んでいないスプレーを探しましょう。クリスタルスプレーは、低刺激性かつ無臭で、潜在的な皮膚刺激を減少させます。スティックと同じく、清潔な肌に付ける必要があります。付けると、スプレー中の天然鉱物が効果を発揮し、匂いや汗を自然に減少させます。スティックの場合と同様に、スプレーには代替デオドラントを検討する場合に考慮するべき長所と短所があります。

主な長所には、適用の容易さ、皮膚刺激のリスクが低いこと、有害な化学物質がないことなどがあります。

主な短所は、重度の体臭をカバーするのに役立つ香りは付いていないことです。

天然デオドラントクリーム

デオドラントクリームについて耳にしたことのある人は少ないかもしれません。しかし、それは他のデオドラント代替品や従来のデオドラントに比べて明らかに優れている点があります。ご想像の通り、従来のデオドラントのようなアルミニウムやアルミニウム誘導化学物質は含まれていません。ほとんどのクリームは、多くのデオドラント代替品に未だに含まれているアルコールを使用していません。つまりこのデオドラントオプションを使用すると皮膚刺激の可能性が低くなります。デオドラントクリームのもう1つの興味深い面は、最大1週間も臭いを取り除く能力があることです。もちろん、結果は人によって異なります。体臭が元々強い人は、丸々7日間安心はできないでしょう。

パラベンフリーのデオドラントクリームを探してみましょう。繰り返しますが、多くのデオドラントは、潜在的な悪影響の原因になると分かっていながら、パラベンを使用しています。デオドラントクリームのもう一つの利点は、付け直しの必要がないということです。ジムに行ったり、シャワーを浴びた後でも、消臭クリームは耐水性に優れています。

デオドラントクリームの主な短所は、独特の施術方法に慣れていない人々には適用が少し不快かもしれない点です。ほとんどのデオドラントはスティックやスプレーなので、クリームは慣れるのに少し時間がかかるかもしれません。もう1つの短所は、アルコールやアルミニウムを含まないクリームは、いくつかの人工化学物質を含み、完全にオーガニックではない可能性があるという点です。

デオドラントクリーム独特の成分リストを学ぶことが重要です。最も重要な成分はひまし油です。この製品をクリーム状にするもうもう一つの重要な成分は、カルナバワックスです。ワックスとタルクの組み合わせは、クリームをスムーズに塗布できるようにします。その他の重要な天然成分には、ジャガイモデンプン、乳タンパク質、カモミール、大豆油、カレンデュラフラワーエキスなどがあります。クリームには通常、アルニカの花の抽出物も含まれています。

天然デオドラントパウダー

完全に天然のデオドラントパウダーは、従来のデオドラントの別の一般的な代替品です。デオドラントパウダーは非常に簡単で、多くの場合従来のデオドラントに見られるような潜在的に有害な化学物質は含まれていません。デオドラントパウダーは、ベーキングソーダコーンスターチのとてもシンプルなブレンドが基です。このブレンドは匂いと汗の両方を吸収するのに役立ちます。いくつかのブランドは、天然エッセンシャルオイルと穏やかな花の香りを添加しています。この香りは、皮膚刺激を心配することなく臭いを隠すのに役立ちます。

天然の自家製デオドラント代替品

このリストに記載されている製品はすべて、主に天然およびオーガニックの成分を使用していますが、一部の人々にとっては十分ではありません。自家製製品を通して、従来のデオドラントから天然の代替品への移行を洗濯する人もいるでしょう。自家製デオドラントとして使える様々な天然物質があります。以下の2つは簡単に作成できます。自家製デオドラントは、有害な化学物質の代わりに、確実に天然の成分だけを使用します。それらはまた、しばしば天然デオドラント代替品よりかなり安く済みます。

ココナッツオイルベースの自家製デオドラント

材料:

作り方:

  1. クズウコンまたはコーンスターチ、ベーキングソーダを大きなボウルに入れます。
  2. フォークを使って、ベーキングソーダ、クズウコンまたはコーンスターチ、ココナッツオイルをよく混ぜ合わせます。
  3. お好みでエッセンシャルオイルを添加して、天然かつ低アレルギー性の香りを付けます。
  4. 混合物を古いデオドラント容器または小さな瓶に入れて保管します。

このオプションの主な長所は、ココナッツオイルとベーキングソーダミックスが穏やかでありながら汗と臭いの両方に効果的であることです。主な短所は、ベーキングソーダにネガティブな反応を示す人がいるかもしれない点です。ネガティブな反応はまれであり、多くの人が、レシピの中のベーキングソーダの量を減らすことが良い解決策であると感じています。

シアバターとココナッツオイルベースの自家製デオドラント

材料:

作り方:

  1. 中火でシアバターとココナッツオイルを一緒に溶かします。
  2. ちょうど溶けきったところで、シアバターとココナッツオイルを火から外します。
  3. ベーキングソーダ、クズウコンまたはコーンスターチを完全に混ぜます。
  4. お好みでエッセンシャルオイルを混ぜます。オイルを使用するかどうかは、また分量は個人の好みによります。より多くのオイルを使用するほど、香りは強くなります。
  5. 混合物を古いデオドラントスティックまたは小さな瓶に入れて保管します。

このオプションがこのリストのどのオプションよりも優れているのは、シアバターが潤いを与えて皮膚を保護してくれる点です。主な短所は、シアバターが高く付く可能性があることです。したがって、これは天然デオドラントにしては高価なオプションです。

デオドラント代替品についてのまとめ

天然・自家製のデオドラントで、有害な化学物質への暴露を減らし、お金を節約することができます。自宅で自分だけの製品を作るのが好きな人は、自家製デオドラントを作るプロセスを楽しむことができます。人によってこうした代替デオドラントオプションの効果は異なるため、ベストなのは、1週間ほどデオドラントオプションを試して、それがうまく作用するか見極めることです。ここに記載された代替デオドラントのすべてに発汗抑制特性があるわけではないことに留意してください。

美容

簡単な自家製チョコレートトリュフのレシピ3つ

美容

滑らかで健康的な肌を作るシアバター

美容

Azelique製品を使った昼夜のスキンケア