header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

プロバイオティクスの効能

7月 17 2017

プロバイオティクスについて、多くの患者から質問を受けます。皆、抗生物質(アンチバイオティクス)が何なのかは知っていても、プロバイオティクスの用途、使用法、また、どんな症状に効くのかはよく分かっていません。そんな混乱をここで解消しましょう。

プロバイオティクスという用語はギリシャ語に由来し、文字通り「生命のため」を意味します。これは、ヒト腸管に生息する有益細菌を指す言葉です。この有益細菌を凍結乾燥してカプセルに閉じ込める方法が見いだされました。カプセル状のプロバイオティクスは、大抵の健康食品店やドラッグストアで販売されています。プロバイオティクスは、ヨーグルト、ザワークラウト、ケフィアといった発酵食品にも含まれています。これらの製品に含有される特有の微生物は、通常、ヒト腸管に見られる主要プロバイオティクスである乳酸菌やビフィズス菌です。

健康効果

臨床研究によって注目されているプロバイオティクスの健康効果は数多くあります。 プロバイオティクスは、適切な腸内環境(別名「腸内細菌叢」)を促進し、胃腸管および全身性免疫を刺激します。消化器系のこの重要な部位を強化することで、プロバイオティクスは以下の症状改善に役立つことが示されています:

  • 抗生物質起因性の下痢
  • 尿路感染症
  • 膣内イースト菌感染症および細菌性腟症
  • 湿疹
  • 食物アレルギー
  • ガン
  • 過敏性腸症候群
  • 炎症性腸疾患
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 旅行者の下痢
  • 乳糖不耐症

プロバイオティクスサプリメント

プロバイオティクスサプリメントの品質は、(1)サプリメントに含まれる菌株の特性、そして、摂取時に(2)十分な数の細菌に生存能力があること、この2つの主因によって決まります。摂取時の生存率は、適切な製造と菌株の耐久力、さらに適度な湿度および適温での製品包装・保管といった要素に左右されます。

細菌株は、様々な犬種に例えることができます。あらゆる犬はイヌ科のイヌ属に属します。この一種の中には、大きさ、形、強さの他、セントバーナードからチワワまで、身体的特徴が多種多様な犬が存在します。これに似た分裂が細菌種にも起こり、各細菌種は多数の菌株を構成しています。プロバイオティクス菌株には、上部消化管の通過後も生き延びて病原菌を阻害できるほど強く弾力性に富む種がある一方で、病原菌に耐えたり滅菌できない弱い種もあります。

つまり消費者は、製品の生存能力の確保に必要な研究を行った企業が開発・製造した製品を利用しなければなりません。プロバイオティクスについては、他のサプリメントと同様に、大手メーカーの情報を十分把握し、地域の健康食品店でサプリメント専門家に相談するなど、賢い消費者であることが大切です。

プロバイオティクスサプリメント特有の用途

広範囲に渡って、腸内フローラ(細菌叢)は宿主の健康に重要な役割を果たします。そのため、プロバイオティクスサプリメントは、健康全般の促進に使用できます。ただし、臨床研究に基づくプロバイオティクス特有の用途が数多くあります。最も実証性の高いプロバイオティクスサプリメントの用途の一つは、尿路感染症(UTI)の予防と治療です。女性の膣と尿道の正常な微生物叢は、乳酸菌によって支配されており、そこで尿路感染症に対する障壁として重要な役割を果たします。

プロバイオティクスサプリメントのもう一つの重要な用途は、抗生物質起因性の下痢を予防および治療することです。一般に、抗生物質治療中のアシドフィルス菌サプリメントは効果がないと考えられていますが、実際には抗生物質服用中のプロバイオティクス摂取が研究に裏付けられています。抗生物質を夜服用している場合は、プロバイオティクスサプリメントを朝摂取するようにしてください。つまり、この2つを出来る限り間隔を空けて服用することが大切です。

最後に、免疫機能を高め、胃腸感染症を防ぐ力など、プロバイオティクスは、いくつかの重要な理由から子ども達の健康に極めて有意義なものです。小児用の特別処方が最適です。

用量

プロバイオティクスサプリメントの用量は、製品中に存在する生きた微生物の数にのみ基づいています。従って、製造日と有効期限日の生菌数を表示した製品を使用することをお勧めします。1日当たり50〜200億の生菌数を摂ることが成功への鍵です。

ショウガ:強力な根
健康

ショウガ:強力な根

サフラン: 自然な精神神経疾患対策
健康

サフラン: 自然な精神神経疾患対策

オメガ3脂肪酸の健康効果
健康

オメガ3脂肪酸の健康効果