header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

プロバイオティクスとヒトマイクロバイオーム

8月 30 2017

ヒトマイクロバイオームとは?

医療研究や健康愛好家の間で急速な注目を集めているもののひとつに、マイクロバイオームがあります。これは体内にある微生物内の遺伝物質を指します。人体に生息する微生物の数(細菌、ウイルス、真菌)の数は膨大です。1000種の微生物に加え、約100兆個の微生物細胞が私たちの身体に生息していると言われています。

ヒトのマイクロバイオームは非常に広範囲で、人間の全体的な健康に不可欠な役割を果たしています。マイクロバイオームを改善するということは健康を改善するということであり、多くの人々はプロバイオティクスサプリメントを求めています。

プロバイオティクスとは?

プロバイオティクスとはギリシャ語を語源としており、「命のため」という意味です。これは腸管に生息する有益な細菌の説明に使用されます。プロバイオティクスには健康食品店で入手可能なカプセルに含まれるフリーズドライの細菌だけでなく、ヨーグルト、ザワークラウト、ケフィアなどの発酵食品、サプリメントが含まれます。これらの製品に含まれる微生物は、通常乳酸菌やビフィズス菌です。これらの細菌は腸管における主要なプロバイオティクスです。

マイクロバイオームの効能

マイクロバイオームに関する研究は健康にとって重要な4つの分野である、栄養、免疫、行動、病気に焦点を当てています。

  • 栄養:腸内細菌は栄養素の消化と吸収に大幅な役割を果たします。
  • 免疫: 優れた免疫系機能の発達と維持には腸内細菌が必須です。感染症の予防だけでなく、アレルギーや自己免疫疾患の予防にも効果が期待できます。
  • 行動: マイクロバイオームは脳や行動にも影響を与えます。一部の研究者は腸内微生物を「第二の脳」と呼んでいます。 腸内微生物とうつ病や自閉症スペクトラム障害(ASD)などの脳障害には強い関連があります。
  • 病気:炎症性腸疾患、過敏性腸症候群、肥満や2型糖尿病を含む、変化したマイクロバイオームに強く関連している障害が増加しています。

ヒトマイクロバイオームプロジェクト

健康や病気に関する微生物の役割をよりよく理解しようとする大きな研究プロジェクトが複数あり、2007年、国立衛生研究所(NIH)はヒトマイクロバイオームプロジェクトを立ち上げました。ヨーロッパと中国の研究者グループは、共同で同様のプログラムであるヒト腸管系のメタゲノミクス(MetaHIT)を立ち上げています。2013年にはMyNewGutと名づけられた別のヨーロッパの資金提供プロジェクトが開始されました。現在判明している事実は以下の通りです。

  • ヒトマイクロバイオームは胃腸系の健康だけでなく、体内のほとんどすべてに影響を与えます。
  • 地中海食などの健康を促進する食生活のメリットは、マイクロバイオームの影響と関連しています。
  • 組成が多様なダイエットは、マイクロバイオームにとって最も望ましいものです。
  • 抗生物質はマイクロバイオームに重大な害を及ぼすため、過剰使用を抑制する必要があります。
  • プロバイオティクスを摂取することでより良好なマイクロバイオームを促進できます。

プロバイオティクスサプリメントに必要なもの

プロバイオティクスサプリメントは摂取時に十分な細菌が生きている必要があることから、(1)サプリメントに含まれる菌株の特性と(2)適切な生存能力が重要となります。使用時の生存率は、適切な製造法、適切な温度、適切包装および保管だけでなく、菌株の「丈夫さ」などがカギとなります。

バクテリアの系統は犬の品種に例えることができます。すべての犬はイヌ科に属していますが、その中でもセントバーナードやチワワなど、様々な大きさや強さ、特性、肉体的特長を持った犬がいます。これと同様のことが細菌にも言えます。同じ系統に属する細菌の中にも、様々な種類のものがあります。特定のプロバイオティック菌株、弾力性があり強く、上部消化管を通過しても生き残り、病原性細菌を阻害することができます。また、弱く、病原菌を殺すことができないものもあります。

これらの情報が意味することは、消費者は、製品の効能を確保するために必要な調査を行った企業が開発・製造した製品を選択すべきであるということです。

プロバイオティクスの適切な用量

プロバイオティクスサプリメントの用量は、製品中に存在する細胞の数にのみ基づいており、賞味期限期限失効時と製造時の生菌数を記載した製品を使用することをお勧めします。1日あたり100億〜200億の生菌数を摂取することが推奨されています。

健康

ペット用の最良のサプリメント

健康

エッセンシャルオイル入りの天然かつ自家製のボディミスト

健康

SAMeの天然作用 — 気分を向上、痛みを和らげ、脳を活性化