header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

過敏性腸症候群やその他の症状向けのペパーミント精油

10月 11 2017

腸溶性コーティングされたペパーミント精油は、大腸の一般的な機能障害とされ、(1) 腹痛、(2) 腸機能の変化、便秘、下痢、(3) 結腸粘液の過剰分泌、(4) 消化不良の症状(腹部膨張、吐き気、拒食症)、(5) 様々なレベルの不安神経症またはうつ病などの症状が特徴的な、過敏性腸症候群(IBS)を患う方の胃腸機能の改善にとても役立つことが示されています。

様々な二重盲検試験で腸溶性コーティングされたペパーミント精油(ECPO)は、およそ70~85%のIBS症例において、2週間から4週間の間にその症状を効率よく和らげることが示されています。最近、IBSを患う8歳~10歳の子供にECPOまたは偽薬を2週間与える実験が行われました。この実験では体重が30~45kgの子供には1カプセルを、45kg以上の子供には2カプセルを1日3回与えました。2週間後の結果では、偽薬が与えられたグループのわずか19%に対し、ECPOが与えられたグループの76%で大幅な改善が見られました。

IBSの主な特徴の一つとして、腸管平滑筋の過収縮があります。ペパーミント精油は、この腸管平滑筋の過収縮を抑制することで過敏性腸症候群、食道けいれん、腸疝痛などの症状の緩和をお手伝いします。

ペパーミント精油が健康にもたらすメリット

IBSに与える効果以外にも腸溶性コーティングされたペパーミントオイルは、非潰瘍性消化不良、胃食道逆流症、腸内のカンジダ・アルビカンス(大半のIBS症例で一般的な原因とされる酵母)の異常増殖、ピロリ菌(消化性潰瘍や胃がんに関わる細菌)、胆石に関わる症例でメリットをもたらします。

ペパーミント精油とキャラウェイ精油の併用

これまでには、ペパーミント精油とキャラウェイ精油の結合に重点を置いた臨床研究が数多く行われています。このような臨床研究の結果では、IBS症例に対し、ペパーミント精油だけでなくこの二つの精油を混ぜ合わせた方が、より良い結果を生むことが示されています。また最近の研究でペパーミント精油とキャラウェイ精油の結合は、非潰瘍性消化不良(NUD)の改善にとても役立つことも示されています。NUDの症状には胸焼けや嚥下障害、食後の圧迫感・倦怠感・膨満感、胃痛・腹痛やけいれん、そしてあらゆるIBS症例が含まれます。NUDを患う10人中のおよそ3人が、IBS症例に当てはまります。 

某二重盲検試験では、120人のNUD患者にペパーミント精油・キャラウェイ精油またはシサプリド(Propulsid)を4週間与える研究が行われました。その結果、両方のグループで同じような平均疼痛スコアの低下(ECPOグループが4.62に対しシサプリドグループが4.6)が見られました。またNUDのその他の症例においても同じような改善が見られたり、ピロリ菌で陽性とされた患者においてもポジティブな結果が得られました。

この研究では、とても大きな重要性が示されています。ペパーミント精油やキャラウェイ精油は推奨量を守った場合にはとても安全ですが、Propulsidは命に関わる心調律異常を引き起こしています。アメリカ食品医薬品局によると、Propulsidの使用で少なくも111人が亡くなり、およそ400人が心臓の異常を訴えています。その後、Propulsidは市場から除外されています。

腸溶性コーティングされたペパーミント精油が胆石の治療に役立つ方法は?

数多くの研究で、揮発油類が胆石の溶解に役立つことが示されています。胆石を取り除くこのような方法は、すべての症例で効果が見られるわけではありませんが、手術を行わずに効果が得られる治療法になります。この研究で利用されたフォーミュラの主成分は、ペパーミント精油の主成分のメントールとキャラウェイ精油の主成分のカルボンです。

推奨摂取量

1カプセルに付き0.2mlの腸溶性コーティングされたペパーミント精油が含まれるサプリメントの一般的な推奨摂取量は、毎日1~2カプセルを食事の間にとることです。

症状

糖尿病で旅行する際に健康を維持する15の方法

症状

高血圧でも旅行する方法

症状

男性のテストステロン濃度を改善する自然なアプローチ