header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

関節痛を和らげる自然療法

4月 11 2019

エレン・アルバーストン博士

関節痛は誰もが経験する痛みです。30日間以上かけて行われたNational Health Interview Surveyによると、3割の大人が関節、またはここの周りで痛み、うずき、こりを感じたことがあると回答されています。米国疾病管理予防センターは、アメリカでは人口の15%とされる5440万人の大人が1ヵ所以上の関節で炎症、すなわち関節炎を患っていると推定しています。

骨を繋ぐ身体部位の関節は体をサポートし、通常、体の動きを促進します。体内には360個の関節があり、このうちのほぼすべてが動かせます。健康な方は、関節内の骨同士は表面が滑らかな軟骨層や、滑液と呼ばれる潤滑液を分泌する膜に覆われているため、滑らかに動かせます。

この滑液が正しく分泌されない、あるいは骨を覆う軟骨が劣化すると、関節は機能障害や痛みを生じさせます。関節の損傷は不意または徐々に、あるいは病気や怪我によって引き起こされる場合があります。痛み・腫れは急性あるいは慢性、ならびに軽度から重度に分類されます。

骨(特に膝や腰)の端の軟骨が劣化することで生じる変形性関節症は、加齢とともによく生じる症状で、関節痛の最も一般的な原因とされています。体の免疫システムが、滑液を分泌する膜へと侵入することで生じる自己免疫疾患のリウマチ性関節炎もまた、痛風、全身性エリテマトーデス、線維筋痛とともに関節痛の最も一般的な原因とされています。

関節痛が生じた際は、イブプロフェン、アセトアミノフェン、アスピリンなどの市販の鎮痛剤を真っ先にとる場合がありますが、これらの薬は腎臓に損害を与えるなど、深刻な副作用を引き起こす場合があります。幸いにも関節痛による炎症や痛みに対し、これらを和らげる様々な自然療法があります。

鍵は動かすこと

「体を動かさないようにする」と思うかもしれませんが、これは間違いです。運動は、関節の動きを滑らかにする滑液を分泌させます。体への負担が少ない運動やストレッチは、関節可動域の改善や、エネルギーや可動性の上昇をサポートします。ウェイトリフティングは筋肉を強化することで、関節へのサポートを高めます。ジェントルヨガ、気功、太極拳などの心身を鍛える運動は、強さ、エネルギー、柔軟性を向上させる場合があります。

メディテリアンダイエットを取り入れる

痛みの原因がリウマチ性関節炎の場合は、抗炎症効果を持つ食べ物をとる、あるいはメディテリアンダイエットを取り入れることで、症状を和らげつつ、心臓の健康を促進したり、がんにかかる危険性を低める場合がります。この種のダイエットでは、抗酸化物質が豊富に含まれる果物や野菜、全粒穀物玄米キヌア(炎症マーカーとされるC反応性蛋白を減らす植物)、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれる食べ物(例:脂の多い魚、チアシードフラックスシードクルミをとります。またオリーブオイルを使用したり、加工された炭水化物、飽和脂肪酸、トランス脂肪酸を減らすことでも炎症を和らげることができます。

他にも、抗酸化物質オメガ3脂肪酸DHAが豊富に含まれるもの)配合のサプリメントをとったり、より多くのフラボノイドや、大豆製品緑茶、ブロッコリーに含まれる化合物をとるようにします。

太り過ぎの方は、体重を落とすことで関節にかかる負担が減り、この先関節へのダメージや、腰、膝、脚などで日々感じる痛みを和らげる場合があります。

しなやかさを保つサプリメント

研究では様々な結果が得られていますが、一部の研究では、骨と軟骨の主要な結合組織とされる構造タンパク質のコラーゲンをとることで、曲げるなどの動きや柔軟性を高めることが示されています。最近、British Journal of Sports Medicineで公開されたメタ分析では、コラーゲンは「痛みをある程度の期間抑えるよう、臨床的に重要な効果が実証されたサプリメント」として認定されています。

また正常な軟骨で見られる成分のグルコサミンやコンドロイチンも、痛みを和らげる場合があります。New England Journal of Medicineで公開された予備的研究では、「グルコサミンとコンドロイチン硫酸の組み合わせは、膝に中等度から重度の痛みを抱える患者のサブグループに効果を発揮する場合がある」と提唱しています。

関節痛を和らげるかもしれないハーブや香辛料には、ボスウェリアターメリックがあります。アジアやアフリカの伝統医学では、ボスウェリアは慢性炎症の治療に役立つと考えられています。これは一部の研究では、ロイコトリエンと呼ばれる炎症性分子の形成を抑制する作用を持つことが示されています。関節炎の治療として伝統的な中国およびアーユルヴェーダ医学に利用されてきたターメリックには、免疫システムの反応を修正させる、クルクミンと呼ばれる抗炎症化学物質が含まれています。

エッセンシャルオイルの成果

関節の痛みやこりの治療として何千年も前から使用されてきたエッセンシャルオイルには、痛みや炎症の緩和をサポートする豊富な栄養素が含まれています。痛みを和らげるには、上質なものであればそのまま使用したり、ラベンダーペパーミントタイムオレンジジンジャーフランキンセンスミルラクローブローズマリーターメリックと混ぜ合わせて使用できます。使用の際は、ココナッツまたはホホバオイルなどのキャリアオイルで薄めて肌に塗るか、オイルをお風呂のお湯に10~15滴入れます。

痛みに天然治療薬を塗る

様々な種類の局所かつ天然の治療薬が、痛みを和らげる場合があります。アルニカやキンセンカを含むホメオパシークリームをお求めいただくか、カプサイシンを含む軟膏剤をお試しください。唐辛子に見つかるカプサイシンは、体内の痛みの信号を自然にブロックするようサポートします。

参考文献:

  1. Accessed February 13th,19 https://www.rheumatology.org/Learning-Center/Statistics/Prevalence-Statistics
  2. Accessed February 13th,19 http://www.cdc.gov/nchs/nhis.htm
  3. Jordan KP, Kadam UT, Hayward R, et al. Annual consultation prevalence of regional musculoskeletal problems in primary care: an observational study.BMC Musculoskelet Disord. 2010;11:144.
  4. Liu X, Machado GC, Eyles JP, et al. Dietary supplements for treating osteoarthritis: a systematic review and meta-analysis.Br J Sports Med 2018;52:167–175.
  5. Clegg DO, Reda DJ, Harris CL, et al. Glucosamine, chondroitin sulfate, and the two in combination for painful knee osteoarthritis.New England Journal of Medicine. 2006;354(8):795–808.
  6. Grover AO, Samson SE.Benefits of antioxidant supplements for knee osteoarthritis: rationale and reality.Nutrition Journal 201615:1. doi.org/10.1186/s12937-015-0115-z
便秘を自然に解消する方法
症状

便秘を自然に解消する方法

アルファリポ酸と多発性硬化症
症状

アルファリポ酸と多発性硬化症

糖尿病の管理に役立つハーブ、スパイス、ナッツ
症状

糖尿病の管理に役立つハーブ、スパイス、ナッツ