header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

PMS用の自然療法

4月 26 2017

女性にPMSはつきものだとお考えですか?必ずしもそうではありません!いくつかの厳選された栄養素を摂るだけで憂鬱感・膨張感・疲労感が少なくなり、気分が楽になります。

 月経前症候群(PMS)とは生理が始まる7~14日前に感じられ、主に30代と40代、および30%~40%の女性に影響を及ぼす再発性の症状です。ほとんどの場合において症状は軽いものですが、時には重度の症状もあります。

 PMSの原因は?

 現代の科学者は、PMSは主に神経伝達物質のセロトニンが低下するなど、脳のホルモンに対し感受性に影響する、脳内の化学物質の変化によって引き起こされるものだと考えています。驚くことではありませんが、PMSを治療する従来の薬は、特にProzacやZoloftなど、大きな副作用を引き起こす選択的セロトニン再取り込み阻害薬などの抗うつ薬が主流となっています。幸いにもこの世にはPMSの症状を緩和し、安堵感をもたらすたくさんの自然の力が存在します。

PMS用の栄養補助食品

一般的・従来的なセカンドオピニオン

PMS治療としてマレー博士が提唱する主な自然療法:

経口避妊薬

ビタミンB6およびマグネシウム

抗うつ薬

5-HTP
チェストベリー/バイテックス

ビタミンB6は、数多くの二重盲検試験でPMSの症状を緩和する効果が示されています。この成分は、細胞内のマグネシウムが蓄積されることである程度作用する場合があります(マグネシウム不足はPMSの引き金としてほのめかされています)。

 PMS患者に高用量のマグネシウムおよびビタミンB6が含まれるサプリメントを投与した研究では、患者の症状が大幅に低下することが示されています。1日当たりの推奨摂取量は、ビタミンが25~50mg、そしてマグネシウムが300~450mgです。

 5-HTPとは、トリプトファンとセロトニンの間の「中間」化合物です。これにはトリプトファンよりもセロトニン値を高める効果や、気分の向上や甘い物を食べたい欲求を抑える多大な効果が示されています。一般的な推奨摂取量は50~100mg(食事前・1日3回)。

 PMSでチェストベリーがもたらすメリットは、視床下部や下垂体の機能と関係があるように思われています。その結果としてハーブ(別称:チェストツリーベリーまたはバイテックス)は、様々なホルモンの分泌を正常化させることができます。 

170人の女性を対象に1日1錠のバイテックス(20mg)または偽薬が投与され、比較を行った某二重盲検試験では、女性たちの3周期連続の生理周期においてPMS症状の変化が査定されました。その結果、バイテックスが与えられた女性の52%で症状の緩和が見られた一方で、偽薬を与えられた女性はわずか24%に留まりました。チェストベリーの1日当たりの推奨摂取量(0.5%のアグヌシドが含まれるように標準化)は、錠剤またはカプセルであれば175~225mg、液体エキスであれば2~4mL(小さじ1/2~1)です。

食べ物に問題はありませんか?PMSで悩まされている女性は、通常厳しく非難されている標準的なアメリカ式のダイエットよりも悪いものを食べています。症状が見られない女性に比べると、PMSに悩まされている女性は次のような傾向にあります。

* 鉄分が豊富な食べ物には大豆、ほうれん草、レンティルゴマ種子、オリーブ、およびマンガンが豊富な食べ物にはカラシナ、ケール、フダンソウ、ロメインレタス、ラズベリー、パイナップルニンニク、ナス、および亜鉛が豊富な食べ物には牛肉、羊肉、ホタテ、ゴマ種子、カボチャの種オート麦、ヨーグルト、七面鳥があります。

症状

便秘を自然に解消する方法

症状

関節痛を和らげる自然療法

症状

アルファリポ酸と多発性硬化症