header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

頭からつま先まで乾燥肌を潤す天然成分

3月 22 2019

この記事内:

日常的な水分補給は健康維持のカギです。十分な水分を摂取することでお肌の健康と水分補給を確実にすることができますが、クリームやモイスチャライザーなどの日常的に使う製品からは、乾燥した体をより快適にする効果が期待できます。

キッチンで見つかる顔の保湿成分

日常的な美容ルーチンをキッチンで始める人はあまりいないと思いますが、冷蔵庫やパントリーには天然で効果的なお肌のモイスチャライザーがたくさんあり、乾燥肌を快適に癒せます。

ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトは食べておいしいだけでなく、優れたフェイシャルモイスチャライザーとしての効果もあります。プロバイオティクスカルシウムと乳酸成分が健康的なお肌に理想的なフェイスマスクを作ります。ギリシャヨーグルトは、にきびの発生につながる可能性がある細菌に対処する役にも立ちます。

ベーキングソーダ

お肌の角質除去は古い細胞を取り除く効果的な方法でなるあけでなく、モイスチャライザーとクリームの吸収をさらに良くする効果も期待できます。ベーキングソーダと水を洗顔料に加え、顔を温かい水で洗い流すと汚れと角質が両方とも優しく取り除かれます。

ココナッツオイル

優れたモイスチャライザーと言えばココナッツオイル。ココナッツオイルは食べてもお肌の健康に良い影響を与えますが、顔の乾燥した部分に塗ると手軽でヘルシーに保湿できます。コラーゲンを支えるラウリン酸を含み、お肌をより若く保つ抗菌特性があります。

シアバター

ビタミンAとFがたっぷり入ったシアバターは乾燥肌を癒し、天候などの自然の要素からお肌を守る役に立ちます。

アボカド

アボカドの皮を保存し、皮の内側を顔のお肌に塗りつけてみましょう。これによってお肌に潤いが与えられ、ビタミンADEなどを追加する効果が期待できます。また、アボカドにはアンチエイジング特性も含まれています。

キュウリ

目の上にスライスしたキュウリをつけると、腫れを落ち着かせる役に立つことがあります。 ハチミツ入りのピューレしたキュウリもフェイスマスクとして使用できます。

ハチミツ

生のハチミツと洗顔料に何の関係があるかわからない人は多いと思いますが、生のハチミツはお肌を乾燥させない素晴らしい成分なのです。加熱されていないハチミツには抗菌性とプロバイオティクス特性が保持されています。ニキビに対する優れた治療であるだけでなく、お肌の老化、シワ、刺激、シミを予防することもできます。

バターミルク

乳酸が豊富なバターミルクは古い皮膚細胞を除去するのに優れており、皮膚細胞を若返らせてよりお肌をより若く見せる効果も期待できます。栄養素も豊富で、お肌に栄養を与える助けにもなります。バターミルクに浸したウォッシュクロスを顔に10分間つけるだけです。

ヒマシ油

ヒマシ油は脂肪酸を高濃度に含む素晴らしい天然の保湿剤です。お肌の水分を保持するリノール酸でバリアすることによって、オイルがお肌に吸収されやすくなるので乾燥肌を癒す役に立ちます。この天然のモイスチャライザーを乾燥した部分に毎日塗りましょう。

ウィッチヘーゼルとローズウォーター

ウィッチヘーゼルローズウォーターをキッチンに常備してある方は少ないかもしれませんが、毎日のスキンケアに使えるお手頃なアイテムです。この二つを組み合わせると強力なトーナーとなり、洗顔後のお肌を引き締めます。ビタミンCはローズウォーターにたっぷり含まれるのでスキンケアに理想的です。

乾燥した手のお肌をしっかり癒す方法

毎日の活動の多くは手がないとできません。手が荒れていたり、乾燥していたり、刺激されていたり、不快感を感じたりすると生活の多くの面にも影響が及びます。このような最も影響を受けていると思われる部分は指関節で、水分補給が最も難しい場所でもあります。

オリーブオイル

食器や手を洗った後は、オリーブオイルを手に塗って痛んでいる部分を潤しましょう。入浴後や就寝前に手を保湿すると効果が長持ちすることがあります。

砂糖とレモン

砂糖とレモンはキッチンでよく見かけるものですが、ホームマニキュアにも最適です。これら二つの成分はお肌から角質をやさしく除去し、モイスチャライザーの利点を吸収するためにお肌を整える役にも立ちます。

ハチミツ

天然のスキンケア製品の多くにはハチミツが成分として含まれているのは不思議ではありません。この天然の保湿剤は、お肌につけて拭き取ったあとも保湿効果が持続する効果を期待できます。

ラベンダーとカレンデュラ

どちらのハーブも指や指関節の痛みを緩和します。風邪をひいた後、洗濯や食器を洗った後、または他の刺激性物質を使用した後にひび割れが発生する場合は、これらのハーブとシアバターにビーズワックスを組み合わせて使用すると効果があるかもしれません。

足の乾燥肌のお手入れ方法

足が不快になるほど乾燥することもよくあります。これらの自然療法を使って快適になりましょう。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは手や顔の保湿に理想的ですが、足の保護にも優れています。特にかかとや足首が乾燥した場合、ココナッツオイルは肌の刺激を癒す役に立ちます。ココナッツオイルは予防保全の治療としても使用することができます。

バナナ

バナナとハチミツのフットマスクを足のかかとに数分間塗ってから、軽石で足の角質を取りましょう。

オリーブ オイル、ハチミツ、砂糖、レモン

オリーブオイルハチミツ砂糖、レモンなどのキッチンでよく見かける食材を組み合わせると、お肌から角質除去し、保湿と癒しの効果がある優れたドライフットスクラブを作ることができます。

エプソムソルト

エプソムソルトの治癒特性は昔から知られています。ぬるま湯にエプソムソルトを少し入れてよく混ぜて足を浸し、長い一日の終わりに足のお肌を柔らかくして炎症を軽減させましょう。

どこにでも塗れる保湿クリーム

乾燥肌に悩む人が最初に治療する場所は顔、手、足かもしれませんが、体の他の部分も健康的で快適にするためには保湿ケアは欠かせません。人体で最も大きい臓器である皮膚のケア方法をご紹介します。

ドライブラッシング

ドライブラッシングで1日を爽快に始めましょう。ドライブラッシングは古い皮膚細胞を取り除き、モイスチャライザーの吸収をよくするためにお肌を整えるだけでなく、循環も改善するのです。

塩または砂糖

砂糖は、角質除去剤として体のすべての部分に使える手頃な材料です。ボディウォッシュに混ぜ入れて効果をアップさせましょう。シャワーはあまり熱くせずにぬるめのお湯で短めにするとお肌が過度に乾燥しなくなります。

ココナッツオイル

ココナッツオイルがモイスチャライザーによく入っているには理由があります。手軽に使えてお肌を健康で柔らかくし、毛穴を詰まらせることなく自然に潤します。お風呂やシャワーの直後にココナッツオイルを使用すると、お肌に水分を保持する効果が期待でき、そのプラスの効果とメリットがより長持ちします。

米粉

フードプロセッサーで粗めに粉砕したはどんなボディウォッシュにも簡単に混ぜ入れることができ、穏やかで自然な角質除去剤を作ることができます。

オーツ麦

オーツ麦は刺激されたお肌を癒すのに理想的です。疲れた日のお風呂にはオーツ麦粉を入れて温まると効果的です。また、お肌の角質を取り除く役にも立ち、いろいろなモイスチャライザー製品の成分としてよく使われています。フードプロセッサーで挽いた1カップのオート麦を温かいお風呂に混ぜ入れましょう。

牛乳

牛乳の乳酸はお肌をやわらかくし、角質を取り除きます。牛乳が主成分の製品はたくさんあるので、昔から重宝されてきたそのメリットは手軽に体験できます。2カップの牛乳に1/4カップのハチミツを入れてお風呂に加え、ゆっくりお湯に浸かりましょう。かゆみや刺激のある小さい部分には、少量の牛乳をお肌に直接塗ることができます。ひび割れた手や指関節を牛乳に浸すと炎症を抑えることができます。

ハチミツとオリーブ オイル

ハチミツオリーブオイルを組み合わせてペーストを作り、膝やひじなどの極度に乾燥した部分に塗ると効果的かもしれません。15分ほどそのままにしてから洗い流してください。

美容

ヘアケアなどに不可欠なビオチン

美容

レチノールセラムでお肌を喜ばせる

美容

石けんとボディソープ:石けんの方がベターとされる理由