header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

自然に低血糖症をサポートするためのヒント

9月 10 2018

タズ・バティア医学博士

低血糖状態は、私たち全員が生活する上で経験したことのあるものです。しかし持続的であれば、低血糖は糖尿病や関節炎などのより重篤な症状の兆候となります。では、低血糖症とは具体的にどのような状態でしょうか? また、何年も前から存在してきた症状にどう立ち向かえばいいのでしょうか? 血糖値を維持し、全体的な健康状態を改善するために、身体のアンバランスに的を定めることで、低血糖治療の統合的アプローチを取るべきだというのが私の考えです。

低血糖症とは?

低血糖症は、身体が低血糖値を経験するときに起こる症状です。グルコースは身体のエネルギーかつ栄養源であり、低血糖状態では身体機能が最適化されず、めまい、失神、頭に霧がかかった感じ、筋肉減退など多くの症状を引き起こす可能性があります。

甘いもの、パン、パスタ、特定の果物などの糖分の多い食品を食べると、血液中にグルコースが吸収され、エネルギー用として心臓や脳など様々な部位に分泌されます。膵臓はインスリンと呼ばれるホルモンを分泌することでこの糖分摂取に反応し、インスリンは体内のグルコースを処理・分解します。インスリンはまた、細胞のグルコース吸収を助け、余剰を貯蔵・代謝のために肝臓に送り込みます。

血糖値が低い場合、通常はグルカゴンと呼ばれるホルモンが肝臓にシグナルを出してグルコースを放出し、安定した血糖値を維持します。しかし、この過程のいずれかのステップが停止または阻害されると、血糖値のバランスが崩れ、低血糖症状が発現します。

低血糖は通常、反応性および非反応性の2つのタイプに分けられます。

  • 反応性低血糖症は通常、インスリンの過剰産生によって引き起こされ、これは砂糖および精製炭水化物が多い食品や飲料を消費する結果とされています。これはあなたの体がインスリンを生成し、摂取した砂糖をすべて分解するために体に過剰な負担を強いることになります。こうした症状は、食事の数時間後に起こります。
  • 非反応性低血糖は食事と相関関係があるとは限りません。それよりも、家族歴や既往症などの要因に影響を受けます。肝臓、腎臓、さらには心臓に何らかの障害がある場合、身体はグルコースを正しく処理できていない可能性があり、その過程で低血糖を引き起こします。

低血糖症の兆候と症状

低血糖の原因は様々であり、人によって異なるため、症状も様々です。しかし、低血糖患者の共通点は、生活の中のある時点で低血糖症状を経験していることです。最も一般的な症状は次のとおりです。

  • 空腹感: あなたの胃は一日中グーグー鳴っていますか? これは一般的に、血糖値が低いため身体が食物を強く求めているサインです。
  • ブレインフォッグ: 仕事中に集中力を失くしやすいなら、低血糖が原因かもしれません。ブレインフォッグが見られる人は、考えがまとまらず、頭の回転が遅くぼんやりしてしまう、と語ります。
  • 疲労感: これは特に顕著な症状です。ぐったりと疲れて、寝つきに問題があり、一日の終わりに体が痛くなったりする場合も、低血糖値である可能性があります。
  • 気分変動: 1日を通して気分がコロコロ変わることが続く場合、または気分変動により頭痛が起こる場合も、血糖値のアンバランスが原因かもしれません。
  • 目眩やふらつき: 学校や職場で歩いているときに目眩を起こしたことはありますか? 失神したことは? こうした症状も低血糖値が原因かもしれません。

不安感: 1日中ひどくナーバスですか? 私たちは皆、生活の中でストレスを感じていますが、1日中不安や不安定さを感じることが続く場合は、血糖値が低い可能性があります。低血糖は食事を抜くことでも引き起こされ、1日の中で血糖値が変動する原因となります。意外かもしれませんが、アルコールの多量摂取でも、時間の経過とともに血糖値が低下する可能性があります。アルコールは一時的に糖分を供給しますが、数時間後には血糖値が急落します。

低血糖症になりやすい人とは?

誰もが低血糖の危険にさらされています。子供と大人の両方が、特に食事中の糖分および炭水化物の割合が多い場合、年齢に関わらず低血糖症状を訴えることがあります。また、低血糖は糖尿病と同じく遺伝的な要素が強いため、インスリン抵抗性を抱えやすかったり、低血糖に陥りやすくなることに注意してください。

低血糖症の従来型の治療

米国糖尿病学会は、15-20グラムの炭水化物(グルコース用)を服用し、血糖値を15分間監視して血糖値の急速な上昇を検知する方法を推奨しています。低血糖が持続する場合は、血糖値が安定するまでこの摂取を繰り返します。血糖値が正常になったら、身体に栄養を与え、胃を空にしておかないために、軽食や食事を摂ることをお勧めします。

低血糖症への統合的アプローチ

現在の治療法は低血糖症の治療に焦点を当てていますが、統合アプローチは予防により重きを置いています。身体を健康に保ち、低血糖症の影響を避けたり減らすためにできることが複数あります。

1. タンパク質と繊維が豊富で、糖質の低い食品を食べましょう

毎回の食事に、魚、卵、豆腐、テンペといった脂肪の少ないタンパク質を取り入れましょう。食生活に取り入れたい肉やベジタリアンのタンパク源はどんなものでも有益です。バターとマーガリンの代わりにココナッツオリーブアボカドオイルを使い、身体に健康な脂肪を供給することで、血糖をより安定した状態に保ちます。

  • 1日を通して、食事は少量に分けて頻繁に食べてみてください。私はナッツやトレイルミックス(M&Mを除いたもの)を、職場や学校でのスナックとして推薦します。というのも、それはタンパク質が豊富であるだけでなく、腹持ちがいいからです。
  • 甘い飲み物やお菓子はインスリン抵抗性を高めるため、量を減らしましょう。

2. 良質な炭水化物を食べましょう。

  • すべての炭水化物が悪者ではありません! 食生活に取り入れるべき良質な炭水化物は、玄、マメ科植物、サツマイモや豆類です。これらの代替品をアイスクリームやクッキーのような精製炭水化物と交換すると、1日を通して血糖値を安定させることができます。
  • 身体に良質な炭水化物を供給し続けると、散歩やジムで運動をする際に体内に蓄積されたグルコースが使用されるため、目眩やふらつきを感じることがありません。
  • ファストフード、揚げ物、糖分の多い飲み物、甘いアルコールや加工食品はすべてグルコースレベルを上昇させる可能性があるため、避けてください。

3. 自然に栄養素を補給しましょう。

また、血糖値を上げてインスリンレベルを安定させるのに役立つサプリメントもいくつかあります。以下が私のおすすめです。

  • クロム: この微量元素はインスリンと反応し、インスリン抵抗性を低下させ、グルコースを効果的に処理します。これは身体への抗炎症作用および抗血糖降下作用を有することが知られています。クロムピコリネートやGTFクロムといったものは、血糖値を維持するために必要なクロムの投与量を与えます。ただしこれは満腹時に摂取するべきです。
  • スピルリナ: スピルリナのサプリメントは、砂糖への渇望を和らげ、変動する血糖値のバランスを保つのに最適です。錠剤や粉末のいずれのタイプも低血糖に対して有効ですが、私はバナナ、イチゴ、プロテインパウダー、ココナッツオイルの朝のスムージーにスピルリナを加えるのがお気に入りです。これを飲むと朝の時点で血糖値がセットされます。
  • .ホエイプロテイン: ホエイプロテインは、体内での糖分の貯蓄を安定させるグルタミンのような必須アミノ酸を供給します。これは、血糖の乱高下を防ぐのに役立ちます。ホエイプロテインに耐性がない場合は、代わりに米プロテインまたはヘンププロテインを試してみてください。
  • オメガ3: オメガ3のような健康な脂肪は、体内の栄養素をより効率的に保存するのに役立ち、血糖値に波を作りません。魚油のようなオメガ-3脂肪酸はまた、低血糖症および低血糖により起こり得る炎症を緩和します。
  • タンポポの根: 血糖値を維持し、膵臓をサポートするのにぴったりです。1日に数回タンポポのお茶を試してみたり、あなたの好きなスムージーにブレンドしてください。
  • マリアアザミ: 肝臓や膵臓をサポートし、健康的な血糖値を維持するのにも役立ちます。200mgの標準用量が推奨されます。

参照:

  1. http://www.diabetes.org/living-with-diabetes/treatment-and-care/blood-glucose-control/hypoglycemia-low-blood.html
  2. https://www.healthline.com/health/hypoglycemia-without-diabetes#diagnosis
  3. https://draxe.com/hypoglycemia-symptoms/
  4. http://www.nationalnutrition.ca/HEALTHCONCERNS_HYPGLYCEMIA.aspx
  5. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4310066/
  6. https://www.chrysalisnaturalmedicine.com/hypoglycemia/
症状

便秘を自然に解消する方法

症状

関節痛を和らげる自然療法

症状

アルファリポ酸と多発性硬化症