checkoutarrow
JP
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

抗炎症・抗酸化物質のアルファリポ酸

10月 4 2018

タズ・バティア博士

心臓から肌の健康まで、抗酸化物質がもたらす数多くのメリットを聞いたことはあると思います。これは事実です。食べ物に見つかる小粒な酸化微粒子には強力な作用がありますが、実際にはどのような作用があるのでしょう?結果的に抗酸化物質には、炎症と戦ったり、様々な病気を防ぐなど、複数の作用を持つことが判明しています。またうつ病にかかったり、落ち込んだりする危険性を低めます。これは、本質的に一つ一つの細胞を破壊する環境において、有害なフリーラジカルから体を守ることで示されています。

抗酸化物質には様々な種類がありますが、これだけは覚えておきたい、またすでによく知られている抗酸化物質の一つにアルファリポ酸(ALAがあります。アルファリポ酸は体内で自然に産生されるものの、その大半はブロッコリー、ホウレンソウ、ジャガイモなどの野菜からとります。

アルファリポ酸の効果とは?

アルファリポ酸が体内の細胞の一つ一つに見つかる点を考慮すると、どれくらい大切な物質とされるのか想像できます。この物質の主な働きは、体がグルコースまたは糖質をエネルギーに変えるように助けることです。体は、必ずしも必要とされる量のアルファリポ酸を産生できないため、健康的かつ栄養価の高い食べ物から補給することが大切です。またアルファリポ酸は、エネルギーの供給だけでなく、実質的に老化を進める環境でフリーラジカルの効果を抑えるために戦います。そうです、歳は誰でも重ねます。これは紛れもない事実ですが、フリーラジカルが原因とされる加齢は細胞の退化による、老化の進行とみなされています。

アルファリポ酸の健康効果は?

他の抗酸化物質ルテイン、カルテノイド、ベータカロチンリコピン ビタミンCと同様にアルファリポ酸は、フリーラジカルによる細胞への損害を減らすため、変性疾患の発病を抑制します。また研究では、アルファリポ酸は、酸化ストレスが特性の一つとされる、アルツハイマー病の自然療法薬としての効果があることも見つかっています。

また抗酸化物質には、肌の健康を促進する効果があることが知られているため、この用語は、洗顔料、美容液、アイクリーム、さらにはヘアケア製品のキャッチコピーとしてもよく利用されます。

私たちは、昔から体の燃料となる栄養素(あるいは栄養素の欠乏)は、病気のリスクと強い繋がりがある点を把握しているため、研究でアルファリポ酸が、病気予防に繋がりがあることが見つかったとしても驚かされません。理論的にアルファリポ酸は、自然にインスリンを産生する体の能力を高めることで、血糖値を下げます。他の研究では、アルファリポ酸は痛み、熱、うずきなど、糖尿病に関わる症状の治療に役立つことが見つかっています。

普段の食事では、抗酸化物質ができるだけ多く含まれる食べ物をとる以外にも、糖尿病を予防・治療するサプリメント療法の一環として200mgアルファリポ酸23gオメガ3脂肪酸500mcgピコリン酸クロムを日々とることをおすすめします。

参考文献:

  1. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17982894
  2. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3221300
健康

ショウガの健康上のメリット8つ

健康

眼の健康に効果的なヒント

健康

あなたにぴったりなのは魚油(フィッシュオイル)それともオキアミ油(クリルオイル)?