ケトン食とは

ケトジェニック・ダイエットすなわちケトン食が多くの人から支持されているのは、健康全般や減量に効果があるためです。

職場やジムをはじめ、テレビなどで著名人までがケトンを話題にするのを聞いて、今流行りのダイエット法だと思っている方も多いのではないでしょうか。ところが、それはまったくの誤解です。脂質をたっぷり摂り、タンパク質を適度に摂取し、糖質(炭水化物)をほとんど摂らないというケトン食には100年以上の歴史があり、元々はてんかんの治療補助として開発された食事療法なのですが、てんかん治療薬の登場と共に影を潜めてしまいました。

翻って現在では、ケトーシスが健康全般に大きな影響を与えるとする研究結果が数多く発表されています。ケトーシスは、ケトン食の重要な鍵を握るものです。ケトーシス状態(糖質の代わりにケトン体が増加してエネルギー源となった状態)でケトン食療法を続けると、β-ヒドロキシ酪酸(BHB)などのケトン体が生成されます。このケトン体は、炎症抑制を助け、体内に蓄積された脂肪を燃料として利用するように促します。

ケトン食のような低糖質の食事は、体内のグルコース(ブドウ糖)を減少させやすくするため、結果として大きな効果につながるのです。ケトン食では、1日の糖質の必要摂取量が25〜50gで、これまで大量の糖質を摂取していた方にとっては微々たる量です。例えば、平均的なアメリカ人は1日に300gの糖質を摂取しており、いわゆる「糖燃焼」状態になっています。一方、糖質の摂取量を減らせば代謝がスムーズになり、最適な健康状態の指標とされる「脂肪燃焼」体質となります。

ケトン食の効能

では、ケトン食はなぜ健康に良いのでしょうか。考えられるメリットをいくつか挙げてみましょう。

  • 脂肪減少
  • フィットネス・運動能力の向上
  • 認知機能とメンタルヘルスの向上
  • 免疫機能強化
  • 長寿促進
  • 心臓の健康促進に有望
  • 呼吸器機能の向上
  • がん対策の一環となる可能性
  • その他にも多数あります。

糖質をほぼ摂らないケトン食を実践するのは難しいと考える方は少なくないでしょう。食べ慣れた甘いお菓子などはもう二度と食べられないと思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。いくつかポイントをおさえるだけで美味しいスイーツが楽しめます。そこで、ここからはケトン食対応のデザートレシピをご紹介しましょう。いずれも健康促進と体重管理に役立つヘルシーな甘味料を使用しており、しかも実際に美味しいものばかりです。

ケトン食に最適な甘味料

以下のレシピで使用しているラカンカ(羅漢果)ステビアエリスリトールといった甘味料は、血糖値のバランス調整に役立ちます。また、糖分の代替品として挙げられているアルロース(別名プシコース)は、最近になって注目され始めた希少糖です。研究によると、アルロースは減量を促進し、心疾患のリスクを減らす他、2型糖尿病に効果が期待できることからもわかるように、糖尿病患者にもお勧めできる糖類です。さらに、この糖は分量、味ともに砂糖と同じという点も大きなメリットと言えるでしょう。

コクのある美味しいブラウニーをはじめ、クッキーやチアシードプディングがお好きな方は、以下のレシピを是非お試しください。しかも、ここでご紹介するデザートは特別なお祝い事などなくても、いつでも作って食べられるのが魅力です。その理由はもちろん、一言で申し上げるとヘルシーだからです。どのデザートにも体に良い脂質をはじめ、良質なタンパク質と食物繊維がたっぷり含まれ、健康維持に役立ちます。砂糖を使っていなくても、決して味気がないというわけではないのです。

ヘルシーなケトンデザートレシピ

ダークチョコレート・ケトンブラウニー

材料:

作り方:

  1. オーブンを180度に予熱し、その間に約20cm四方のケーキ型にクッキングシートを敷いておきます。
  2. ボウルに粉類をすべて入れ、よく混ぜ合わせます。
  3. 別の大きめのボウルに卵を割り入れ、電動ミキサーで軽く泡立てます。
  4. 溶かしバターに水(または油)、ラカンカ、バニラエキスを入れて混ぜ、泡立てた卵に少しずつ加えてかき混ぜます。
  5. 液体材料に粉類を少量ずつ加え、しっとり光沢のある生地になるまでさらによく混ぜます。
  6. ケーキ型に生地を流し入れ、表面を平らにならします。
  7. オーブン中段で20~25分焼いて取り出し、完全に冷めると固まってきます。お好みで、仕上げにフロスティング(アイシング)をかけても良いでしょう。

簡単ダークチョコレート・ケトンフロスティング

材料:

作り方:

  1. すべての材料を小鍋に入れて中弱火にかけ、チョコチップをゆっくり溶かします。
  2. チョコチップが溶けたら火からおろして冷まし、冷めたブラウニーにかけます。

アーモンドショートブレッドクッキー

材料:

作り方:

  1. オーブンを180度に予熱し、天板にクッキングシートを敷いておきます。 
  2. 電動ミキサーでバターとエリスリトールまたはアルロースをふんわり混ぜ合わせます。
  3. バニラエキスとアーモンド粉を混ぜ入れます。
  4. 生地ができたら、大さじ1ずつすくってクッキングシートの上に乗せ、1cm程度の厚さに伸ばします。
  5. オーブンに入れ、クッキーの縁に焼き色がつくまで約12分焼きます。
  6. 焼き上がったらオーブンから出して粗熱を取り、固くなったところでいただきます。

チョコレートチアシードプディング

材料:

作り方:

  1. すべての材料を泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  2. 器に入れ、4~6時間から一晩冷蔵庫で冷やしてからいただきます。