header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
栄養

“脂肪の摂りすぎ”とされないケトジェニックダイエット

7月 5 2018

ケイティ・キサンヌ、MSRDCSSD

ケトジェニックダイエット(またはケトダイエット)は、低炭水化物かつ高脂肪の食事をとることにより、体でケトーシスという代謝状態を作るダイエットです。このダイエットの起源は、てんかんを患う子供の治療に利用された1921年に遡ります。これは1990代後期や2000年代初期になると減量、運動能力の改善、血糖をコントロールする方法として利用され、さらに最近では、がん治療またはアルツハイマー病予防としての関心が高まっています。

ケトーシスとは?これが大切とされる理由は?

ケトーシスとは、体が燃料を補給する際、体内に炭水化物がないと脂肪を利用する正常な代謝プロセスを指します。体は、代謝疾患のない正常な状態では代謝的にフレキシブル、つまり脂肪と炭水化物の両方を利用して燃料を補給します。

断食を行っている、あるいは高脂肪かつ低炭水化物ダイエットを始めると、体は、ケトジェネシスと呼ばれる、主に脂肪を燃焼させるような状態に移行する適応過程が生じます。この過程は、ほとんどの人で数日から数週間かかります。ケトン体とは、脂肪によって肝臓で形成される分子です。これは、炭水化物から得られる糖質(グルコース)が脳の主な燃料資源とされるため、大切とされています。グルコースは、脳に燃料を補給するため血液脳関門を通過できますが、(脂肪から生じる)脂肪酸は通過できません。その一方で、ケトンも脳に達することができるため、脳への燃料補給が行えます。これは食事が不足していた祖先の飢餓時代では、特に大切な適応過程とされていました。

ケトジェニックダイエットとアトキンスダイエットの違いは?

ケトジェニックダイエットは高タンパク質ダイエットではなく、通常脂肪とたんぱく質を41の割合でとるようにします。一般的な配分量は脂肪が7580%、たんぱく質が1520%、炭水化物が5%以下です。つまり脂肪が多く、たんぱく質は適量で、炭水化物がとても少ないダイエットです。その一方でアトキンスダイエットには、たんぱく質をとる量に制限がありません。アミノ酸に分解された特定のたんぱく質は、炭水化物と同じように燃料補給に利用され、ケトーシス状態を抜け出すようにする場合があります。大半の人は、ケトジェニックダイエットを行っていると勘違いしていますが、実際はアトキンス流ダイエットを行っています。カロリーの80%を脂肪からとることは、決して簡単にはいきません。

ケトジェニックダイエットでメリットが得られる(または得られない)人は?

ケトジェニックダイエットは、減量や病気の予防として注目が高まっています。減量目的や糖尿病対策として、ケトジェニックダイエットに関する研究は期待されていますが、ダイエットには制限を課すという特徴があるため、楽には続けられません。ケト

ジェニックダイエットと共に特定の薬をとると、血糖値を大幅に低める危険性が高まります。このダイエットを行う場合は、栄養士または医療関係者に相談するようおすすめします。

ケトジェニックダイエットには抗がん作用をもたらす可能性があるため、がん患者の治療としての研究が続けられています。ただし、このダイエット方法を一般的な治療法としてがん患者に適用する前には、安全性や有効性についての問題を解決する必要があります。

運動能力の改善を目的としたケトジェニックダイエットでは、様々な結果が得られています。激しい運動や、ウェイトリフティングまたは全力疾走などの大きな力を必要とする運動を行うアスリートにとっては、良いダイエット手法ではありません。なぜならば、多くのエネルギーを必要とする運動では脂肪を燃焼させるプロセスがとても遅いため、燃料補給の素早い供給源として炭水化物が作用するからです。

その他の考慮点

ケトジェニックダイエットによる長期的な効果に関する研究は、ほとんどあるいは全く行われていません。このダイエットで利用される炭水化物はとても少ないため、適量の繊維をとることがとても難しいとされています。そのため大半の炭水化物は、多くの緑葉野菜を含む、非でんぷん質の野菜からとることが大切です。このダイエットに繊維、またはプロバイオティクスサプリメントを足しても良いでしょう。

ケトン体ダイエットに適した食べ物やサプリメント:

  • このダイエットは脂肪が多いものをとりますが、アボカド、オリーブ、魚、特定のナッツ・種子類など、心臓に良い脂肪を多めにとることをおすすめします。
  • このダイエットではたんぱく質が大切な役割を担いますが、摂りすぎには注意します。たんぱく質が含まれる食べ物には、肉、魚、ナッツ・種子類、チーズなどの乳製品があります。牛乳やマメ科の植物は、ここに含まれる炭水化物量を理由にとる量を制限します。
  • 特に緑葉野菜など、非でんぷん質の野菜をとります。栄養素を高める葉野菜のパウダー繊維を足します。
  • マルチビタミンを足します。制限を課すというダイエットの性質上、適量のビタミンやミネラルをとることには苦戦するかもしれません。

参考文献:

  1. https://www.nature.com/articles/ejcn2013116
  2. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4212585/
  3. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19049574
  4. https://jamanetwork.com/journals/jama/article-abstract/2669724
栄養

ビーガンとグルテンフリーの究極の3コース

栄養

ケト初心者のための基本的なショッピンングガイド

栄養

朝のラテの代わりにモリンガを