checkoutarrow
JP
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

これらのベビー用品を毎日の美容習慣に取り入れて

著者:ジョイス・パーク博士

皮膚科医としても、まもなく初産を経験する母親としても、赤ちゃんにやさしいスキンケア製品を探してウェブサイト(やデパートの売り場)を目下調査中です。内容成分を念入りに調べるほど、大人にも優れた製品を判断しやすくなります!ベビー用製品は、無香料で敏感肌向けのマイルドなものが多いことから、赤ちゃんの肌につけるスキンケアから学べることはたくさんあると思います。そんなベビー用製品の中から、大人が自分の美容習慣に時折取り入れると良いと私が感じたものをまとめてみました。

酸化亜鉛おむつかぶれクリーム

こんな製品を大人に勧めるなんて、不思議に思われるでしょうね。赤ちゃんのお尻に発疹が出るのと同様に、大人の胸部の下や太ももの内側など、汗をかいたり皮膚が擦れる部分に発疹が生じることが多いものです。このようなタイプの発疹対策として、酸化亜鉛 クリームを毎日塗布することをお勧めします。敏感肌の患部に厚めに塗り、一日の終わりに洗い流します。このクリームは、汗や炎症から一日中肌を守ります。

日焼け止め

赤ちゃん向け処方の日焼け止めの多くは、SPF30〜50の広域スペクトラム(すなわち、紫外線による老化を引き起こすUVA光線と皮膚がん発症の素因となるUVB光線の両方を遮断)で、酸化亜鉛または二酸化チタンの純ミネラルで作られています。

簡単に言えば、日焼け止めにはフィジカル(物理的)とケミカル(化学的)の2種類があります。つまり、酸化亜鉛や二酸化チタンなどの物理的な日焼け止めは、光線をそらすことで紫外線から肌を守る働きをします。一方、化学的な日焼け止めは紫外線を吸収して熱エネルギーに変換します。 

ミネラル系日焼け止めとも呼ばれる物理的な日焼け止めは、敏感肌の人にも刺激やアレルギーが起きにくく、屋外で長期間日光を浴びる方にお勧めです(もちろん、2時間おきに塗り直すことをお忘れなく)。赤ちゃん用の日焼け止めは、大人でも、特に敏感肌の方や皮膚炎を起こしやすい方に最適です。

その他にも、製品を選ぶ際に注目したい重要な機能として、運動選手をはじめ、水泳など水辺での活動を計画している方にお勧めなのが耐水性の日焼け止めです。また、さまざまな形状の日焼け止め剤が市販されています。例えば、子供用の日焼け止めに見かけるスプレー式は、一時もじっとしていない子供達に塗りやすく、大人の場合は、背中など手が届きにくい部位に便利です。スプレー式日焼け止めの唯一の注意点は、エアゾール化合物を吸入しないよう、顔に直接吹きかけないことです。大人・子供ともに、エアゾールタイプの日焼け止めは手のひらにスプレーし、こすり合わせてから顔に塗ります。 

赤ちゃん用には、スティックタイプの日焼け止めもあり、塗りやすく便利です。私は、敏感な目の周りにスティックタイプの日焼け止めを使うのがお気に入りです。特に暑い時期の発汗や激しい運動で、リキッドタイプやローションタイプの日焼け止めが流れて目に入ったという患者が少なくありません。その点、油性と粘着性が高めのスティックタイプなら、塗った箇所から流れ落ちにくいのが特徴です。

ペトロラタム(ワセリン)治癒軟膏

ペトロラタムは、乾燥して荒れた肌や炎症を起こした肌の保湿に欠かせません。ペトロラタムは、粘度の高い無香料の保湿剤として使用したり、切り傷や擦り傷に塗って肌を保護し、潤いを与えて癒す効果も期待できます。乾燥肌または湿疹が出やすい患者を中心に、大人向けの保湿剤としてペトロラタムをお勧めします。お風呂上がりの湿った肌のまま、必要な箇所にゼリー状の層を塗ります。乾燥しがちで、潤いが足りないと感じたら、甘皮、肘、膝など、どんな部位にも塗ることができます。私が特に気に入っているのは、唇に塗って一晩置く方法です。奥まで保湿するマスクとして働き、ひび割れのない、なめらかな唇で目覚めます。

泡状の手指消毒剤

私が一日に診察する手肌の乾燥や発疹は、到底信じてもらえないほどの症例数です。通常、皮膚炎やアレルギー暴露により、多くの成人の手のひらや指にかゆみを伴う発疹が生じます。カサついてかゆみを伴うほど手肌を乾燥させる最大の刺激の一つが、実は頻繁な手洗いです。出産を間近に控えた私には、子供をお風呂に入れることから、家事雑用まで、一日中水に触れる生活が待っているはずです。手肌への荒れや乾燥を防ぐ方法の一つとして、絶えず水で洗浄する代わりに、手の消毒剤を使用することが挙げられます。 

敏感肌を癒やすオート麦 エキスやアロエ といった成分配合の手指消毒剤を選びましょう。また、アルコールフリーの手指消毒剤を購入することも大切です。アルコールは強力な刺激物として作用し、肌を乾燥させるため、皮膚バリアが低下します。なるべく、アルコール非含有のスキンケア製品を揃えるようにしましょう。

ベビー手指・顔用ウェットティッシュ

手指 と顔用のウェットティッシュを使うのは、泡状の手指消毒剤を使用する理由と同じです。水や(石けんを含む)化学物質に肌をさらす回数が少ないほど、発疹や乾燥によるカサつきから肌を保護しやすくなります。手指・顔用ウェットティッシュは、肌を過度に乾燥させることなく洗浄と消毒に役立ちます。炎症を起こした皮膚を癒やすには、アロエビタミンEなどの鎮静成分が含まれたウェットティッシュを探しましょう。

ベビー用ボディウォッシュとシャンプー

目に染みにくく、パラベンや鉱油を含まない低刺激性のマイルドなベビー用ボディウォッシュやシャンプーは、大人の髪や肌の洗浄にも活躍します。私のお気に入りはシャンプーとボディウォッシュを兼ねた製品 - で、優しい処方ながら、荒れた超敏感肌の大人の皮膚炎予防に役立ちます。しかも、ベビー用のボディウォッシュとシャンプーなら目を刺激しないため、たとえ目に入っても染みにくいので安心です。

ベビー用固形石けん

ベビー用固形石けんは大人用のものよりも優秀だと思います。しっかり泡立てて洗顔した後の「キュッキュ」と音がしそうな洗い上がりが好きな人が多いためか、確かに大人用の固形石けんは肌を乾燥させます。 一方、ベビー用固形石けんは、保湿クリームが含まれるなど、特に保湿にこだわって処方されています。さらに、色素、パラベン、フタル酸を使用せずに、pH中性で処方された低刺激性のベビー用固形石けんは、大人の敏感肌にも最適です。

ベビーオイル

ベビーオイル は、乾燥した頭皮に生じるうろこ状の薄片をはじめ、体のあらゆる乾燥部位に塗布できるため、優れたマルチタスク製品といえます。多くの赤ちゃんの頭皮に、黄色いうろこ状の薄片が見られる乳痂(にゅうか)という乳児脂漏性皮膚炎が生じます。ベビーオイルは、このような乾燥肌の患部の保湿に効果的な方法です。赤ちゃんは湿疹も発症することが多いものですが、ベビーオイルで湿疹による乾燥部位を優しく保湿することも期待できます。ベビーオイルの穏やかな保湿効果は、大人の同じ部位でも発揮します。

これらの製品を毎日のスキンケア習慣に取り入れれば、赤ちゃんのようにふんわりスベスベの健やかなお肌が手に入りますよ。

美容

植物ステロールとは?この成分でみずみずしく、ふっくらとした肌を手に入れましょう!

美容

ピクノジェノール(松樹皮エキス)がスキンケアの次なるスーパー成分である理由

美容

湿疹を自然に管理するための皮膚科医のアドバイス