beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

お手頃価格で効果的なスポンジと出会って、洗顔ブラシの使用をやめました

この記事の内容 :

プニプニと柔らかい感触のコンニャクスポンジは、角質を優しく除去し、しかも生分解性です。まさに言うことなしではないでしょうか。そこで、コンニャクスポンジの原料やメリットの他、さまざまな色の意味についてご説明しましょう。

コンニャクスポンジのすべて:肌に優しい洗顔の選択肢

韓国スキンケアの定番であるコンニャクスポンジは、より清潔で明るく輝く肌を手に入れるお手伝いをします。コンニャクスポンジは、クルエルティフリーで堆肥化可能でもあります。コンニャクスポンジに馴染みがない方も、既に使用中で、さまざまなタイプのコンニャクスポンジについてさらに知りたい方も、以下の重要項目を是非ご一読ください。

コンニャクスポンジとは?

コンニャクスポンジは、円形または涙形の小さなスポンジで、乾燥させたコンニャク(学名 Amorphophallus konjac、サトイモ科の多年生植物)の繊維から作られています。球茎がコンニャク芋と呼ばれるコンニャクはアジア原産です。コンニャクスポンジは、過去1000年以上にわたってスキンケア習慣の一環として使用されてきました。

この生分解性スポンジは、コンニャクの根を細かい粉末に粉砕して作られたものです。この粉末が水酸化カルシウムと混合され、加熱、凍結、乾燥されます。グリーンクレイや活性炭などの成分をコンニャクと混合して、ニキビ肌や脂性肌といった具体的なスキンケアの悩みに対処するスポンジを作ることができます。

コンニャクスポンジのメリットとは?

コンニャクスポンジは、他の洗顔・角質除去製品の一部と異なり、敏感肌、乾燥肌、成熟肌、脂性肌などあらゆる肌タイプに使用できる優しさが特徴です。酒さ(赤ら顔)や湿疹のある方にも安心です。 スクラブよりも肌に優しいため、毎日安全に使用できます。

スクラブや洗顔料の多くは肌を乾燥させ、発赤や皮膚刺激を引き起こす場合もあります。コンニャクスポンジの天然繊維には保湿成分が含まれ、潤いとハリのある肌の維持に役立ちます。洗顔料が肌を乾燥させたり刺激すると、ニキビ、毛穴の黒ずみ、脂性肌が悪化しますが、コンニャクスポンジなら、乾燥させることなく、最適レベルでの洗顔と角質除去で肌トラブル予防に役立つと考えられます。

洗顔や角質除去によく使われるヘチマや洗顔用タオルは、固くザラザラして、きめの粗い太い繊維でできているものです。一方、コンニャクスポンジには非常に細い繊維が用いられ、敏感肌やダメージ肌にも心地の良い極めて穏やかな感触です。このスポンジを使うことで表皮への血行改善が期待でき、その結果、毛穴から不純物を取り除いて、より輝く肌に導く可能性があります。

このスポンジに使用されているコンニャク繊維は、ビタミンA、B、C、Dが豊富で、タンパク質、脂質、脂肪酸も含まれています。これらの要素が一体となって、ダメージを受けた皮膚細胞の回復を後押しすると考えられます。さらに、コンニャクスポンジは細菌増殖を自然に抑制します。このスポンジは、ニキビの原因となる特定の細菌増殖を防ぐことができるという研究結果があります。

だからこそ、肌に優しいメイク落としの方法を探している人からの支持が高いのが、コンニャクスポンジというわけです。このスポンジは石けんと水だけでほとんどのタイプのメイクを落とすため、肌を刺激しやすい化学物質を含みがちな単体のメイク落としが不要になります。コンニャクスポンジは、マスカラなどのアイメイク落としにも使える優しさです。また、濃いめのメイクもさっと落とせる便利なサイズです。

コンニャクスポンジの使い方とは?

本来、固く乾燥したコンニャクスポンジは、必ず水に浸してから使用します。新品のスポンジについては、約15分間水に浸し、十分湿らせてからお使いください。なお、あらかじめ水で戻した状態で販売されている一部のコンニャクスポンジも問題ありませんのでご心配なく。既に使用済みのスポンジも、毎回約1分間水に浸してから使用します。適度に湿らせたスポンジは、プニプニした感触で、格別の肌触りです。

スポンジを水に浸したら、手で余分な水分を絞り出し、軽く湿った状態にします。お好みで、愛用の洗顔料をスポンジに数滴つけて使用するか、スポンジだけで洗顔します。洗顔料を加える場合は、スポンジを数回揉んで泡立てます。

スポンジで下から上に円を描くように顔全体を優しくこすります。同じく、ニキビや乾燥が気になる箇所など、悩みの部分も優しく洗います。

スポンジを使い終わったら軽く絞り、次回使用するまでに完全に乾かします。蓋の開いた容器に入れておくか、浴室に吊るして干しておけば、空気に触れて乾きやすくなります。

コンニャクスポンジをできるだけ長持ちさせるには、カビが生えないように、高温多湿の場所を避けて保管します。シャワーや浴槽付近での保管はお勧めできません。

コンニャクスポンジの洗い方とは?

コンニャクスポンジは、少なくとも2週間に1回洗ってください。できれば週1回の洗浄が理想的です。コンニャクスポンジは、熱いお湯に約3分間入れて洗浄・消毒します。沸騰したお湯はスポンジを傷めやすいため、沸騰手前のお湯を使用することが大切です。温度計を使って水温を確認すると便利でしょう。

お湯にスポンジを3分ほど入れたら、スパチュラ(へら)やスプーンなどでスポンジを慎重に引き上げます。皿などの上に置き、10〜20分以上置いて冷まします。冷めたら、余分な水を絞り出します。最後に、スポンジを通気の良い場所に置いて、固く乾燥させます。

コンニャクスポンジの寿命とは?

正しく手入れすれば、コンニャクスポンジは4〜6週間以上使用できます。中には、2〜3カ月持つスポンジもあります。ただ、時期が過ぎたらスポンジを交換する必要があります。目安として、スポンジに穴が開いたり大きく裂けた場合や、スポンジに水が染み込まなくなったら取り替えどきです。未開封・未使用のスポンジは、通常、最長3年間保管可能です。

コンニャクスポンジの色が意味することとは?

コンニャクスポンジの色のバリエーションが増えつつあります。一般に、コンニャクスポンジの色を見れば、各スポンジに加えられた特殊成分がわかるはずです。

白いコンニャクスポンジは、追加成分を含まない純天然のコンニャクスポンジと考えて良いでしょう。白いスポンジは、クレンジングや敏感肌用に最適です。コンニャクスポンジ初心者は、このスポンジから始めると良いかもしれません。白いスポンジには、カモミールなど鎮静作用のある成分が含まれている場合があるため、購入前に必ずラベル表示を確認しましょう。

暗灰色または黒のコンニャクスポンジは、通常木炭が配合されたものです。木炭は、毛穴の洗浄、細菌増殖の防止、ニキビ予防、毛穴の黒ずみ減少に役立つと考えられます。脂性肌の方は、余分な皮脂の吸収・除去を助ける炭の効果を実感できるかもしれません。 Julepコンニャクスポンジ 木炭入りは、木炭ベースのコンニャクスポンジとしてお勧めの製品です。 EcoTools 顔用コンニャクスポンジ、竹炭 も優れた選択肢です。

ピンクや赤のコンニャクスポンジの多くには、肌の保湿と若返りが期待できるピンクカオリンクレイが含まれています。肌の乾燥を抑え、シワを目立たなくしたいなら、ピンク・赤のスポンジが特にお勧めです。

緑色のコンニャクスポンジは、緑茶またはグリーンクレイが配合されています。緑のコンニャクスポンジは脂性肌や混合肌に有効で、皮脂と細菌を吸収すると考えられます。日焼けが気になる方は、日焼けした肌に緑のコンニャクスポンジの鎮静効果を実感できるかもしれません。

紫色のコンニャクスポンジには、βカロテンとアントシアニンが豊富なサツマイモエキスが含まれています。紫色のスポンジは、特に皮脂や汚れを取り除くのに役立つ傾向があります。

黄色またはオレンジ色のコンニャクスポンジの色素は、抗炎症作用のあるターメリック(ウコン)由来です。黄・オレンジ色のスポンジは、日焼けした肌に効果があります。

コンニャクスポンジは生分解性ですか?

はい、どのタイプのコンニャクスポンジも完全生分解性で、野菜、果物、植物ごみと共に家庭用堆肥に加えることができますので、一般ごみとして廃棄する必要はありません。

コンニャクスポンジを選ぶ際、他に知っておくべきこととは?

このガイドはコンニャクスポンジとその使用法についての概要であり、いくつか試した上で、各自に合ったスポンジを選ぶことをおすすめします。ニーズに合ったものが見つかるまで、さまざまな色やブランドのコンニャクスポンジを自由に試してみてはいかがでしょう。

ガイド

5 Active Ingredients That Will Transform Your Skin

ガイド

How to Make Your Makeup Last Under a Face Mask

ガイド

The Only Things You Need to Know To Build A Men's Skincare Routine