beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

風邪の症状を和らげる自家製ヴェポラッブの作り方

12月 6 2018

ヴェポラッブは、鼻づまりを緩和し、咳を抑えるのに効果的です。通常は市販薬として売られており、胸と喉のあたりに塗布しますが、自家製のものでも十分効果を発揮します。

風邪やインフルエンザは、通常、呼吸器系に不快な症状を引き起こします。ヴェポラッブの効能の一つは、関節や筋肉の疼きや痛みを一時的に緩和してくれることです。

市販のヴェポラッブに含まれる主要な成分は、ユーカリオイル 、メントール、樟脳の三つです。これらの成分は咳を抑え、局所鎮痛剤の働きをします。研究によれば、有毒成分が含まれた製品を利用した場合に、健康リスクが存在することが明らかになっています。可能であれば、化学物質が含まれた製品の代わりに天然由来の代用品を使用した方が、より有益な可能性があります。

風邪やインフルエンザの症状が出た場合は、ヴェポラッブの有効成分であるメントールを静かに吸い込むと、鼻づまり薬のような働きをしてくれます。天然成分を使った自家製ヴェポラッブでは、エッセンシャルオイルを使って同様の効果を生み出します。これらのオイルは、呼吸器系を開放し、筋肉の疼きや痛みを緩和するのに、同じくらいの効果を発揮する可能性があります。

天然由来のヴェポラッブ

材料:

作り方:

  1. 蜜蝋をガラス瓶に入れ、お湯を張ったフライパンの上で溶かします。
  2. 溶けた蜜蝋にオリーブオイルとココナッツオイルを加え、かき混ぜます。
  3. 温度を冷まし、ペパーミントとユーカリのオイルを加えます。
  4. 3を保管用の容器に流し入れます。
  5. 鼻づまりを緩和するには、胸または喉のあたりにヴェポラッブを擦り込みます。
  6. 筋肉の疼きや痛みがある場合は、ヴェポラッブを患部に塗布します。
健康

スピルリナとクロレラ :健康効果に優れた藻類

健康

アルニカ・モンタナの健康効果

健康

コエンザイムQ10の9つの健康効果