header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

ヒスタミンと付き合っていく方法と改善方法

1月 19 2018

執筆:タズ・バーティア医学博士

鼻水、涙目、舌のかゆみ私たちの多くに馴染みのある、ヒスタミン不耐症の症状です。定番の対応と言えばベネドリルを塗るか、すぐに良くなるために市販の抗ヒスタミン剤に頼るかでしょう。残念ながら多くの場合、これは短期間の一時的な解決です。

ヒスタミンとは?

神経伝達物質であるヒスタミンは、もっと詳しく言うと体内で脳および消化管とやりとりをする化学物質、アミンです。大多数のヒスタミンは消化管で作られ、腸内細菌によって制御されます。ヒスタミンを分解する酵素、ジアミンオキシダーゼ(DAO)がヒスタミンを体外に排出します。多くの人の場合、この酵素が欠乏していることによってヒスタミン不耐症が引き起こされています。

ヒスタミンは多くの食品にも大量に含まれています。例えば、人気のあるバナナやアボガド、なすびなどです。ほとんどの人はヒスタミンを体外へ排出し、ヒスタミン不耐症やアレルギーの症状を避けることができます。一方、典型的なアレルギー症状よりもわずかな症状の人も多くいます。その代わりに、偏頭痛腹痛下痢、顔面紅潮、被刺激性、うっ血、あるいは全般的な免疫系の低下の原因となります。子供の場合、症状には不注意、不安神経症、強迫神経症が含まれます。

ヒスタミン不耐症はアレルギーとどう違うのか

ヒスタミン不耐症にはアレルギーのような即座の反応があまり見られません。その代わりに、症状はゆっくりと現れるため、具合が悪くなっている原因を突き止めようとする患者には混乱と困難な状況をもたらすと言えます。

幸運なことに、ヒスタミン不耐症を最小限に抑えて全体的な健康状態を改善する方法があります。第一のステップは抗ヒスタミン食品の摂取を制限することです。アルコール類、特に発酵されたワインやビールなどのの日常的な摂取量を減らせば、ヒスタミンへの反応を改善することができます。また、最低でも4〜6週間ほどバナナやなすび、アボガドを食べないことで、ヒスタミン不耐症の症状改善に役立つでしょう。さらに、こんぶ茶ザワークラウトケフィアなどの発酵食品の摂取量を控えることでも、ヒスタミン不耐症改善が見込めます。

消化管の健康維持はヒスタミン不耐症に役立つ?

消化管の健康を保つことはヒスタミン不耐症を低下させる重要なステップです。乳酸菌やビフィズス菌を含むプロバイオティクスは腸内にある多量のカンジダ菌や酵母菌を減少させる役割を果たし、ヒスタミンレベルのバランスを整えてくれます。また、ベルベリン オレガノオイルのようなハーブはカンジダ菌に対抗する手助けとなり、ヒスタミンレベルを間接的に改善します。

脂質は腸内細菌のバランスを安定させてくれるため、オリーブオイル ココナッツオイルといった健康的な油を多く摂取することでヒスタミン不耐症の症状改善が見込めます。リパーゼや牛胆汁を含む酵素は脂質の吸収不良を改善し、腸内細菌のバランスを保って抑制してくれます。

天然の抗炎症物質

最後に、ヒスタミン不耐症には天然の抗ヒスタミン物質や抗炎症物質も役立ちます。リンゴに含まれる天然成分のケルセチンや有名なスパイスのターメリックは、どちらもヒスタミン反応を抑えて炎症を改善します。これらをプロバイオティクスと共に普段の食事に取り入れればヒスタミン不耐症を徐々に改善でき、食品の幅も広がるでしょう。

抗ヒスタミン剤やエピネフリンを使うことで即座に抑えられるヒスタミンのアレルギー反応に対し、ヒスタミン不耐症の改善には時間がかかる可能性があるということは、しっかり頭に入れておく必要があります。ですから、ヒスタミン不耐症の症状を把握し、食品やサプリメント、生活習慣の改善による症状の緩和のための計画を用意しましょう。

参考:

  1. http://ajcn.nutrition.org/content/85/5/1185.long
症状

便秘を自然に解消する方法

症状

関節痛を和らげる自然療法

症状

アルファリポ酸と多発性硬化症