checkoutarrow
JP
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

セレブのメイクアップアーティストが仕事に出かける前に欠かさない習慣とは

著者:アレクサンドリア・ギレオ

この記事の内容 :

メイクアップアーティストである私が働く業界は、要求が厳しく、ハイペースでプレッシャーが大きく、早朝の呼び出しや夜遅い打ち合わせ・撮影で目まぐるしい忙しさです。穏やかで生産的な朝を過ごしたい私は、その日の調子を整えやすくするために、とても具体的な習慣を自分自身に課し、実行しています。    

有意義な朝は、行動を起こし、自分の方向性に焦点を合わせ、時間を作ることから始まります。簡単ですって?とんでもありません!それでも私は、揺るぎない朝の習慣のお陰で、私生活と仕事の両方で最適な健康、集中力、成功を目指して一日を始めることができるのです。 

そんな私の朝の習慣をご紹介しましょう。なお、後述の通り、いくつか製品の力を借ります。 

生産的な一日の始まりは前日の夜から 

 メイクブラシ の汚れを落として、メイクセットを片付けた後は、上質な睡眠を8時間しっかり取ることが肝心です。心身共に休息・再充電する時間を十分確保しなければなりません。つまり、日が暮れたらブルーライトカットのメガネをかけ、就寝の1時間前には電子機器を片付け、睡眠中に肌が乾燥しないようベッドのそばに加湿器をセットし、瞑想に癒やされて、安らかで深い眠りに誘われるというわけです。 

朝は、コルチゾール値が上がりそうなけたたましいアラームではなく、穏やかな優しい音で目覚めます。これで、気分爽快に目覚め、元気に一日をスタートできます。睡眠不足だと脳が十分機能しません。モデル、CEO、セレブなどのメイクを担当する日は、万全の体調で臨む必要があります。疲れていては実力を発揮できません。 

じっくり時間をかけて集中 

私は、アラームを止めた後、朝の瞑想にInsight Timerアプリを使う以外は、朝スマートフォンを使用しません。自分の思い通りに1日をスタートしたい私は、ソーシャルメディアを夢中でスクロールしたり、すぐにメールに返信する義務や気遣いを感じたくないため、起床後の1時間はInstagram、Facebook、メッセージ、メールなどをチェックしないことにしています。 

仕事の内容は日によって大きく変わるため、毎日ある程度の一貫性を持って仕事に出られるよう、朝はいつも生産性のある時間と称して少なくとも2時間を費やします。まず、起きたらすぐにベッドメイキングを済ませ、ブラインドを開けて自然光を取り込みます。ベッドメイキングをすると、クリーンな空間が確保できる上に、一日の最初のわずか数分で達成感が得られます。 

その後、バスルームに行き、舌磨きと 歯磨きをします。次に、常温の水で満たしたメイソンジャーにレモン汁を少々加えて一気に飲み、8時間の睡眠を経た体に水分を補給します。 

髪のお手入れ

自分の髪については、できるだけ自然な質感で仕事したいと思っています。1年に1〜2回ほど、髪にハイライトを入れています。シャンプーとコンディショナーがなるべく長く持つよう、だいたい3〜4日おきに髪を洗います。髪に 優しい保湿シャンプーとコンディショナーを使用しています。生き生きと潤いのある髪を保つ良質な ヘアマスク も大好きで、いつも5〜10分置いてから洗い流しています。 

毎日のスキンケア習慣 

ここで、私の朝のお気に入りであるスキンケア習慣の出番です。メイクアップアーティストであり、スキンケアの専門家である私の肌は商売道具というわけで、念を入れてお手入れしなければなりません。夜は、  肌に優しい保湿洗顔料 で洗顔し、朝はぬるま湯で洗い流すだけです。その後、柔らかく清潔なタオルで軽く叩くように乾かし、抗酸化作用のあるセラムで手軽ながらも効果的なフェイシャルマッサージをした後、毎日の日焼け止めとして SPF入りの保湿剤 を塗っています。 

また、 ヒスイフェイスローラー をむくみ解消やリンパドレナージに使うのが大のお気に入りです。冷蔵庫に保管しているため、 ひんやり感が肌に心地よく、疲れた目元の使用に最適です。 これですっきり目が覚めます。 

朝の禅タイム 

スキンケア習慣の後は、禅の隠れ家に向かいます。禅の隠れ家というのは、瞑想し、地に足を着け(グラウンディング)、安らぐために作ったスペースです。私は、心を広げて落ち着かせるために瞑想を実践しています。瞑想すると、謙虚な気持ちを忘れずに、自分の目標に集中できるのです。また、瞑想することによって、その日一日頑張れることも大きな利点です。 

私の禅の隠れ家には、植物、水晶、パロサント、キャンドル、ヨガマット、瞑想ピローを備え、禅を実践して読書したい時のためにハンモックまで置いています。このスペースでは、朝余裕のある時間に応じて、10〜40分間過ごしています。これは、瞑想し、温かいレモン&ジンジャーティーを飲み、本を読み、日記を取り出してその日の明確な 目的を書き留め、ストレッチをする時間です。瞑想中は、赤色光治療装置の前に座ります。赤色光は、コラーゲン強化、炎症の治癒と鎮静、皮膚の健康促進に優れています。 

禅タイムの後はキッチンに行き、スムージーをブレンドします。スムージーは、果物、野菜、抗酸化物質を体内に取り込むための手軽でヘルシーな方法です。私のお気に入りのスムージーは、抗酸化物質たっぷりのブルーベリーとカカオで、輝く素肌づくりに役立ちます。満腹感があるので、通常仕出しの食事(ケータリング)があるセットに到着するまでお腹が空きません。 

ケータリングがない現場で仕事をする日は、放し飼いの有機卵のスクランブルエッグにアボカドを添えていただきます。少量のタンパク質と体に良い脂肪を摂ることにこだわっています。良質な脂肪は、健康全般はもちろん、肌と髪にも欠かせない栄養素であり、私の一日の元気の源でもあります。新鮮な自然食品の朝食と共に、もともと不足している ビタミンB12のサプリメント を摂ります。 

毎日のメイクアップ習慣

意外に思われるかもしれませんが、私自身は普段あまりメイクをしません。CCクリームを、湿らせた メイクスポンジでブレンドして使うのが私のお気に入りです。 非常に薄付きながら、 赤みやシミをカバーしてくれます。外出時は L’Orealのアイブロウペンシル とマスカラが欠かせません。最後は、頬に赤みを帯びたハイライトをさっと加えて、自然で健康的な顔色を演出するには、 Laura Mercier ブラッシュカラーインフュージョンを使います。 

仕事の呼び出し時間に応じて、撮影前にワークアウトをする余裕がある場合は、メイクをスキップして、Lagreeフィットネス、ボクシング、スピンクラスのいずれかに向かいます。あまり余裕がない時は、身体運動と血液循環に最適な30分間のクラスを受けます。常に大きな化粧バッグを抱えてニューヨーク中を飛び回っている私は、アクティブかつ丈夫でないと仕事が務まりません。 

私の必需品は、スマートフォンの充電器、リップクリーム、ビタミンB12サプリメント、再利用可能なガラス製ウォーターボトルです。ようやく準備が整ったら、ポッドキャストを付けて仕事に向かいます。朝はいつも教育または情報系のポッドキャストを聴くようにしています。意欲と刺激を与えてくれ、一日の方向を決める指針となるからです。School of Greatness、Highest Self、Gloss Angelesといったポッドキャストが特にお気に入りです。 

夜はくつろいで

大好きな夜のお約束は、癒しのお風呂です。アロマテラピーとして、 ラベンダー を少々垂らしたお風呂に入るのは至福の時間です。 心と体へのご褒美として、現場や出張で慌ただしく過ごした一日の緊張をほぐすのに最高の方法です。お金をかけずに、自宅で贅沢なバスタイムを満喫するのは素敵なことです。私はキャンドルをいくつか用意して、明かりを落とし、瞑想したり、心が和むプレイリストをかけたり、ソルトランプを灯して、禅を実践します。

朝、2〜3時間早めに目覚め、自らのウェルビーイングに集中することで、気分、幸福感、健康、人間関係、さらには仕事にも大きな効果がありました。熱心に取り組めば、あらゆる習慣を身につけ、向上することができるのは、誰にとってもメリットです。私のアドバイスが、皆さんの日々の習慣にセルフケアを取り入れるきっかけになれば嬉しいです。

#美容垢

This Male Personal Trainer Has a Better Skincare Regimen Than We Do

#美容垢

Boss Babe Basics: How This Author and Entrepreneur Takes Care of Her Skin

#美容垢

皮膚科医が肌のために毎晩する5つのこと