beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

エッセンシャルオイルを使った自家製のイボ除去オイル

9月 25 2018

ご自宅でイボを自然に取り除く方法をお探しですか?このエッセンシャルオイルの民間療法を使ってみましょう。

足の裏や手の指の間など場所にかかわらず、イボは見苦しいだけでなく痛みを従うこともあります。イボは無害であることが多く、無作為に現れるように見受けられ、通常は自然になくなります。実際のところ、イボは皮膚にウイルスが触れると発生するのです。

天然成分を使ってイボを安全に取り除くことはできます。これから自家製のイボ除去オイルを作る方法をご紹介します。

材料:

作り方:

  1. イボの治療オイルを作るには、アップルサイダービネガー、オレガノとフランキンセンスのオイルを容器またはボウルに入れます。
  2. これらの材料を混ぜ合わせ、レモンオイルを追加します。
  3. これをもう一度混ぜてからココナッツオイルを追加します。こうすると材料がしっかり絡み合うだけでなく質感が濃くなるので、皮膚に塗った時に流れ落ちにくくなります。
  4. このミックスにコットンボールを浸します。コットンボールを浸しすぎないよう十分に湿らせます。
  5. イボの上にコットンボールをしっかり配置し、包帯で固定します。コットンボールが動かないことを確認してください。皮膚との接触を維持することがとても重要です。
  6. イボがなくなるまでこのプロセスを1日2回繰り返します。

この自家製イボ除去オイルを使って、体に良くない化学物質や成分を使わずにイボを取り除きましょう。アップルサイダービネガーの酸がゆっくりとイボに浸透し、そのうちイボが取れるのです。オレガノオイルのカルバクロールとチモールには抗ウイルスの特性があります。フランキンセンスは天然の防腐剤と消毒剤の役割を果たし、レモンオイルに含まれるd-リモネンは炎症の予防に役立ちます。ココナッツオイルはベースとしての役割を果たすだけでなく、抗菌性と抗真菌性もあります。これらの天然成分は簡単に購入できるもので、組み合わせて使うと厄介なイボの問題を解決できます。

美容

オーガニック美容製品で最高の気分と外観を楽しむ

美容

レチノールの代わりに使える敏感肌用の製品

美容

適切なハンドサニタイザーの選び方