checkoutarrow
JP
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

再利用可能な自家製蜜蝋(ミツロウ、ビーズワックス)食品ラップ

8月 21 2019

市販のラップの代わりに、この蜜蝋食品ラップで、より持続可能な方法で食品を保存しましょう!わずかな材料で、この安上がりな裏技を使って鮮度を保ち、食品を長持ちさせましょう。

自家製蜜蝋ラップ

材料 :

  • 100%オーガニックコットン生地*
  • 0.35 oz.(10g)持続可能な松脂
  • 1.25 oz.(35g) 粒状またはおろした蜜蝋
  • 大さじ1オーガニックホホバオイル
  • アイスキャンデー棒のような堆肥可能な攪拌棒
  • クッキングシート
  • 新しくおろした筆

作り方 :

  1. 布地を洗って乾かし、好みの大きさにカットします。
  2. ガラス製の計量カップか湯せん用の二重鍋に蜜蝋、松脂、ホホバオイルを入れて置いておきます。
  3. 上記の混合物に水がかぶるまで、ガラスのカップまたは二重鍋に水を注ぎます。火をつけ、中〜強火にします。
  4. その間に、オーブンを150度に予熱します。
  5. 鍋の中身がしっかり溶けるまで、約20〜25分煮ます。
  6. 天板にクッキングシートを敷きます。シートは必ず、最も大きな布地よりも大きいサイズであること。
  7. 筆で、溶けた混合物を布地に塗ります。塗っている最中に固まることもあります。蝋は後で何度でも重ね塗りできるため、薄く塗るのがポイントです。
  8. 天板を2分間オーブンに入れます。布地が濡れたように見えます。
  9. オーブンから取り出し、乾いた箇所を探して混合物を重ね塗りし、数分間オーブンに戻します。
  10. 湿り気が多い箇所があれば、清潔な布の端切れを押し当て、次の回の蝋塗り作業を始めます。新しい布から最初のラップをはがし、吊るして乾かします。ほんの数分で乾きます。混合物を使い切るまで作業を繰り返すと、かなりの量のラップができあがります。

*薄いオーガニックコットンは、このユニークで持続可能な自家製ラップに最適です。

健康

子供達のための健康的な夜の習慣

健康

一般的な5種類のミネラル欠乏症

健康

季節の移り変わりに応じて体内時計をリセット