beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

自家製オーツミルクのレシピとそのメリット

多くの人々は、簡単で安上がりな牛乳の代替品を探しています。オーツミルクはそれにぴったりです! ヘルシーでおいしい、簡単に作れるオーツミルクに必要なのは、いくつかの材料と10分間だけです。レシピをチェックしてそのメリットをお楽しみください!

ヘルシーな自家製オーツミルクのレシピ

材料:

  • 押しつぶした、またはスチールカットのオーツ麦
  • 水4カップ(より濃いミルクがお好みであれば水を減らします)
  • ひとつまみ

オプションの材料

作り方

  1. オーツ、水、塩、およびお好みのオプション材料をミキサーに入れます。よくブレンドされるまで、高出力でブレンドします。
  2. この時点でお好みの甘さになっているかチェックします。必要に応じて種ぬきデーツまたはメープルシロップを追加し、再ブレンドします。
  3. ボウルまたはピッチャーの上にコットンのタオルを置いて、ミックスを注いで濾します。ミックスがまだ濃い場合は、再度それを濾します。
  4. 蓋付きの容器にミルクを入れ冷蔵庫で冷やします。オーツミルクは冷蔵庫で5日間まで保管できます。
  5. サーブする前によく振ってください。冷たいままでサーブしてください。加熱すると濃くなります。

オーツミルクの素晴らしいメリット

自家製オーツミルクは栄養が豊富で簡単に作れるうえ、数多くのレシピに使用できます。最大のメリットの1つは、乳糖を含まず、牛乳よりも多くのカルシウムを含んでいることです。それは実際、カルシウムの推奨摂取量の36%を供給してくれるため、ビーガンベジタリアンにとって魔法のような飲み物です。栄養素と10種類以上のミネラル、15種類以上のビタミンが詰まったオーツミルクは、ビタミンAの推奨摂取量の10%との推奨摂取量の10%を提供してくれます。さらに、もう一つのプラスがあります。オートミルクは低脂肪で、他の多くのミルクよりもカロリーが低く、減量したい人に最適です。新鮮なオーガニックを使用し、少量ずつ作ることで、いつでも新鮮でおいしく健康的な自家製のオーツミルクが楽しめます。

栄養

ベジタリアンが一日に必要なタンパク質量を摂取する方法

栄養

キッチンパントリー(食品庫)にお酢を常備しておく8つの理由

栄養

ボーンブロスの6つの効能と使い方