beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

自家製の天然ボディスクラブ

6月 14 2019

この記事の内容:

自家製のボディスクラブを作るメリット

自家製の天然ボディスクラブは、乾燥肌の痛みを伴う不快な症状を癒すことができるかもしれません。スクラブはやさしく角質を取り除き、くすんだ肌を明るくし、細胞の代謝回転を促進します。市販のスクラブとは異なり、自家製スクラブには乾燥肌を刺激する可能性があるパラベンやフタル酸エステルなどの合成成分が一切含まれません。また、使う方の肌のニーズやお好みに合わせて完全にカスタマイズすることができます。例えば、自家製スクラブを作る場合、肌にそれほど負担がかからない角質除去の成分を慎重に選択することができます。同様に、スクラブに入れる保湿成分を水分補給と角質除去の両方にとって最適なバランスにすることができます。

予算が限られている場合、効果的な自家製ボディスクラブのほとんどはキッチンにあるもので作ることができるので、お財布にも優しいのです。時間があまりない場合でも、自家製スクラブはほんの数分で作ることができるので、手軽で楽しいプロジェクトとなるでしょう。

初心者向けのボディスクラブのレシピ

もっとも簡単なのは砂糖で作るスクラブで、まったくの初心者にも最適です。このようなレシピは応用がきくので、キッチンにあるどんな砂糖、塩やオイルでも作ることができます。スクラブ作りに慣れてきたら、エッセンシャルオイルなどの成分を追加するとよいでしょう。

スイートシュガーのボディスクラブ

材料:

作り方:

      1. ガラスの容器かジャーですべての材料を混ぜ合わせて密封します。
      2. キッチンのカウンターや食器棚に保管します。冷蔵しないでください。
      3. 必要に応じて、濡れた肌に(特にひざ、足、ひじなどの乾燥した部分)に塗布します。

スクラブは最長6ヶ月間保存することができます。

シンプルなソルトボディスクラブ

材料:

作り方:

      1. 塩をジャーに入れます。
      2. オイルを加えて混ぜ合わせます。
      3. 5〜7滴のエッセンシャルオイルを加えて、もう一度かき混ぜます。

このスクラブはキッチンのカウンターや食器棚など、涼しく乾燥した場所に保管してください。最長6ヶ月間保存できます。冷蔵しないでください。

経験者向けのボディスクラブのレシピ

自家製ボディスクラブを作るのに慣れてきたら、成分の数を増やしたり色々なエッセンシャルオイルをブレンドしたりすることで、もっと複雑なレシピを簡単に作れるようになります。肌の乾燥を抑えるだけでなく、これらの贅沢なスクラブは家族や友人に喜ばれるギフトにもぴったりです。

下でご紹介するスクラブは、爽快な香りやリラックスする香りなど、気分に合わせてカスタマイズすることができます。爽快な香りで目覚めをスッキリさせるので、朝シャンなどに使うと理想的です。癒し力のあるスクラブはリラックス効果があるので、長い一日の終わりのバスタイムに使うとよいでしょう。

爽快なジャスミンとココナッツシュガーのボディスクラブ

材料:

作り方:

      1. ココナッツシュガーかブラウンシュガーをジャーに入れます。
      2. ココナッツオイルを加えて混ぜ合わせます。
      3. 10滴のジャスミンのエッセンシャルオイルを加え、再びかき混ぜます。

このスクラブはキッチンのカウンターや食器棚など、涼しく乾燥した場所に保管してください。

元気になるレモングラスとジンジャーのボディスクラブ

材料:

作り方:

      1. 砂糖をジャーかガラス容器にを入れます。
      2. スイートアーモンドオイルを加えて混ぜ合わせます。
      3. レモングラスのエッセンシャルオイルを加え、再びかき混ぜます。
      4. ジンジャーのエッセンシャルオイルか粉末ジンジャーを加え、一度かき混ぜます。
      5. 白砂糖を使用している場合、スクラブの色をよくするために粉末ターメリックをひとつまみ加えて混ぜ合わせます。

このスクラブにはシンプルなスクラブより材料が多いので、作ってから1ヶ月以内に使用すると香りを楽しむことができます。キッチンのカウンターや食器棚に保管してください。

気分がスッキリするローズのボディスクラブ

材料:

      • フタ付きの清潔なガラス容器かジャー
      • フードプロセッサーまたはイマージョンブレンダー
      • ブラウンシュガーやココナッツシュガーなどのお好みの砂糖 1カップ
      • アボカドオリーブ、または液状のココナッツオイル 1/4カップ
      • 化学処理されていないバラの花びら

作り方:

      1. このレシピにフードプロセッサーまたはイマージョンブレンダーを使う場合は、すべての材料を一度にフードプロセッサーまたはジャーに加え、その後プロセッサーかブレンダーで混ぜます。
      2. 器具なしで作る場合は、砂糖をガラス容器かジャーに入れます。次に、オリーブオイル、ココナッツオイル、またはアボカドオイルを加えて混ぜ合わせます。
      3. その上にバラの花びらを加え、もう一度かき混ぜます。

バラの香りがそれほど強くない場合は、4〜5滴のバラのエッセンシャルオイルを加えることができます。このスクラブには新鮮なバラの花びらを使用しているので、10日以内に使用することをお勧めします。キッチンのカウンターや食器棚など、涼しく乾燥した場所に保管してください。

ラベンダー入りの心落ち着くカモミールのボディスクラブ

材料:

作り方:

      1. 砂糖をジャーかガラス容器にを入れます。
      2. ココナッツオイル、オリーブオイル、またはお好みで他のオイルを加えて混ぜ合わせます。
      3. お好みのハーブを注入したオイルを加え、再びかき混ぜます。
      4. ラベンダーとカモミールのエッセンシャルオイルを加え、もう一度かき混ぜます。
      5. これらの材料を完全に混ぜ合わせたら、ラベンダーのドライフラワーを一握り加え、ゆっくりと混ぜ合わせます。

このスクラブは、涼しく乾燥した場所なら最長6ヶ月間保管することができます。

敏感肌向けのボディスクラブ

敏感肌や傷跡のある部分に使用するスクラブを作るときは、角質を軽く取り除いてあまり肌を刺激しないオートミールなどの成分を選ぶことが重要です。スクラブのレシピにエッセンシャルオイルに加える前に、パッチテストを必ず行って肌に有害な反応が出ないことを確認してください。

肌を修復するオートミールのボディスクラブ

材料:

      • フタ付きの清潔なガラス容器かジャー
      • フードプロセッサー
      • 昔ながらのロールドオーツ、またはスチールカットのオーツ麦 1カップ
      • ブラウンシュガーやココナッツシュガーなどのお好みの砂糖 大さじ1
      • オリーブオイルアーモンドオイル、またはココナッツオイルなどのお好みのオイル 小さじ1
      • オーツ麦、アーモンド、ライスまたはココナッツなどの乳製品以外のミルク 大さじ2
      • 全卵またはビーガンの卵代用品 1個

作り方:

      1. フードプロセッサーでオーツ麦を挽き、ジャーに入れます。
      2. 砂糖とオイルを加え、混ぜ合わせます。
      3. 乳製品以外のミルクと卵を加え、再びかき混ぜます。

このレシピにはミルクと卵が含まれているので、すぐに使用するか、冷蔵庫に2〜3日間保存することができます。オートミールは穏やかに角質を取り除き、ミルクと卵またはビーガン代用品はタンパク質とビタミンで肌に栄養を与えます。肌荒れにお悩みの方にはこのスクラブをお勧めします。

美容

くつろぎの自家製オートミールバスで、荒れた肌を緩和

美容

自分の肌に最適なクレイマスクとは?

美容

自家製マスクで目のクマとむくみを解消