header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

関節炎と関節痛のための手作りトウガラシクリーム

2月 8 2018

関節炎由来の関節痛は、トウガラシの使用で緩和することができます。

関節炎由来の関節痛は、リウマチおよび骨関節炎に悩む人にとっては耐え難いものになることがあります。信じられないかもしれませんが、市販の関節用クリームには、トウガラシに含まれる成分が含まれています。

カイエンやハバネロのようなトウガラシはカプサイシンを含んでいます。カプサイシンは熱を生じ、たくさんの美味しい料理に焼けるようなスパイシーな熱感をもたらしてくれる、トウガラシの中の成分です。スパイシーなトウガラシ成分を関節の痛みの緩和に使用する、というのはピンとこないかもしれませんが、痛みを緩和するその効能に着目して、市販薬にはこの成分が含まれています。カプサイシンは、神経伝達物質である物質Pの量を低下させます。物質Pは、痛みの信号を脳に送る神経伝達物質であるため、物質Pの量が低下すると、痛みの度合いも減少します。

市販薬は入手しやすいですが、家庭でも同様のクリームを簡単に作ることができます。自家製の関節炎クリームは防腐剤や化学物質無添加の天然成分で作ることができるという利点があります。

各種レシピの違いは主に、クリームに含まれるカプサイシンの量です。カプサイシンは、皮膚に塗布されると初めは灼熱感を引き起こす可能性があります。カプサイシンに対して他の人より敏感な人もいます。

トウガラシを扱うときは、手袋を着用するよう十分留意してください。これは、カプサイシンを触った手で顔に触れた場合、目や口に、重度の灼熱感を引き起こす可能性があるからです。トウガラシは飛び散る場合があるため、調理中は、ゴーグルを着用してもいいでしょう。

カプサイシンクリームのレシピ

カプサイシンクリームは、軽度または中程度の関節炎痛を軽減するための基本的なレシピです。カイエンペッパーから放出される適度な量のカプサイシンを含みます。

材料:

作り方

  1. カイエンペッパーをお好みのオイルと混ぜます。
  2. 二重鍋で5~10分間、中火で加熱します。
  3. 蜜蝋ビーズをかき混ぜます。
  4. ビーズが完全に溶け、混合物が完全に混ざり合うまでかき混ぜます。
  5. 混合物を冷蔵庫で10分間冷やし、泡立て器を使って混ぜます。
  6. もう一度10〜15分間冷やして、もう一度かき混ぜてください。
  7. 混合物をガラス瓶に移し、冷蔵庫で保存します。

クリームは冷蔵庫で2週間ほど新鮮なまま保存できます。

超パワフルクリーム

このクリームはまさに名前の通り超強力です。カプサイシンを多量に含むハバネロペッパーを含みます。中等度から重度の関節炎痛に使用してください。初めて塗布する際には、より強い灼熱感が感じられることがあります。 一部の人には皮膚の炎症が起こる可能性があります。その場合は、すぐに使用を中止してください。このクリームを作る際は、手袋やゴーグルのような保護具の着用が必須です。

材料:

作り方:

  1. ハバネロペッパーをお好みのオイルと混ぜます。
  2. 二重鍋で5~10分間、中火で加熱します。
  3. 蜜蝋ビーズをかき混ぜます。
  4. ビーズが完全に溶け、混合物が完全に混ざり合うまでかき混ぜます。
  5. 混合物を冷蔵庫で10分間冷やし、泡立て器を使って混ぜます。
  6. もう一度10〜15分間冷やして、もう一度かき混ぜてください。
  7.  混合物をきっちり蓋の閉まるガラス瓶に移します。

クリームは冷蔵庫で2週間まで保存できます。炎症が起こった場合は使用を中止してください。

ちょっと付け足しクリーム

ちょっと付け足しクリームには、カイエンと他のハーブが入っています。ターメリックショウガを追加することで、抗炎症性および痛みを軽減する物質が含まれるので、カプサイシンが身体から関節痛を取り除くのを助けます。

材料:

作り方:

  1. カイエンペッパー、ターメリック、すりつぶしたショウガを混ぜます。
    2. 二重鍋で混合物とお好みのオイルを混ぜます。
    3. 中火にかけて温め、蜜蝋ビーズを加えます。
    4. ビーズが完全に溶けるまでかき混ぜます。
    5. 混合物を冷蔵庫で10分間冷やしてから混ぜます。
    6. もう一度10〜15分間冷やして、もう一度かき混ぜます。
    7. 混合物をガラス瓶に移します。

    冷蔵庫で2週間まで保存できます。このクリームは全体に塗布してすり込み、完全に乾かしてください。クリーム中のターメリックの色は染みになります。

クリームの塗り方

どのクリームを作って使用するか選んだ後、効果を最大限に引き出すには、クリームを正しく塗布することが重要です。痛みの緩和のためには、患部の関節にマッサージして深く塗り込む必要があります。マッサージは患部周りの血流を刺激し、循環させてくれます。この循環血液は、特に骨関節炎の緩和に非常に重要な酸素を含んでいます。

調理後のクリームの中に残る小さなスパイスのかけらが気になる人もいるでしょう。それらを取り除くには、レシピに記載されているように、オイルとスパイスを一緒に混ぜます。蜜蝋とそれらを一緒に混ぜ合わせてから溶かす代わりに、オイルとスパイスを15分間火にかけて調理してください。その後、火からおろし取り除き、オイルにスパイスを30分間馴染ませます。

このステップが完了したら、混合物をチーズクロスで絞り、スパイスのエキスが抽出されたオイルを取りおきます。蜜蝋ビーズを二重鍋に入れて溶かします。溶けたら、そこにオイルを加え、よくかき混ぜます。このステップが完了したら、レシピの残りの部分は記述通りに行います。

これらのレシピを作る際には、使用する香辛料、特にターメリックが衣類に染みを付ける可能性があることを十分理解してください。エプロンを着用したり、お気に入りの衣服を着用しないことが、クリームを作成して塗布する際には賢い習慣です。

リウマチや骨関節炎に悩まされる人にとって、痛みを取り除くためのカプサイシンを使用したクリームは、症状の少ない生活を送るのに役立ちます。市販の関節痛軽減クリームにはカプサイシンが含まれていますが、痛みの緩和に必要でない防腐剤や成分も含まれています。人工成分に敏感な人には特に、関節痛を和らげる自家製クリームが安心感をもたらしてくれるでしょう。

こうしたクリームを店頭で購入するのではなく、自宅で作ることは、身体に付けるものを認識するいい方法です。さらに、熱に敏感だったり、あるいはより強力な痛み緩和作用が欲しい場合、カプサイシンの量を調節することで自家製クリームをカスタマイズすることができます。シンプルな成分でクリームを作ることは、関節の痛みを自然に解消する最善の方法です。

症状

便秘を自然に解消する方法

症状

関節痛を和らげる自然療法

症状

アルファリポ酸と多発性硬化症