header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

乾燥した手を自宅でケアする方法

1月 23 2018

家で乾燥したを治す方法をご紹介します。

手の皮膚は敏感ですが、毎日過度の刺激が与えられます。何をするにも手を使うと言っても過言ではありません。掃除、キーボード入力、入浴、洗濯など、様々な場面で私達は手に頼っています。その他にもいろいろと手を使う機会が頻繁にあり、は常に酷使されている状態です。特に空気が冷たく乾燥している冬の季節に、手の皮膚は乾燥しがちです。

手が乾燥する理由

皮膚は3層構造になっています。一番外側の層は表皮と呼ばれ、その下の真皮と皮下組織の層を保護する役割を果たしています。表皮は有害物や細菌が体に侵入しないようにする保護役です。体はこの一番外側にある層を日光によるダメージや刺激の強い化学物質から守ろうと必死です。表皮自体はそれなりに丈夫なのですが、しっかりとケアする必要があります。

が乾燥してひび割れる原因はいろいろとあります。表皮は常に内側の水分を保持するバリア役を果たそうとしますが、様々な理由でバリアが簡単に壊されてしまいます。

手が乾燥する主な原因の一つに乾燥した空気が挙げられます。湿気が比較的少ない気候の場所では、表皮の層が荒れてしまうのは確実です。内側の層の水分を保持するために表皮の水分が失われるからです。冬の季節や風がよく吹く場所では、湿度が高い場所よりも早く手が乾燥します。乾燥によって手に必要な水分が奪われ、皮膚にもともとある油分の量が減ってしまいます。

石鹸、特に保湿成分が含まれてない石鹸を使うと、皮膚にある水分が失われます。石鹸は皮膚から細菌や有害物質を洗って除去するためのものですが、に残っている水分まで除去してしまいます。

石鹸と乾燥した空気だけでなく、水も手を非常に乾燥させます。手洗いの頻度が手の乾燥度と比例します。手を洗えば洗うほど、皮膚は水分を保持できなくなります。洗う度に手にあった油分が洗い流されて、保湿が困難な状態になります。

手の皮膚の表皮に最悪の影響を与えるのは、様々な製品に含まれている化学物質です。たった1回表皮に触れるだけで、水分保持のための保護バリアが壊れてしまいます。繰り返し使用すると、手の皮膚も壊されてしまい、保湿レベルは悪化します。

乾燥した空気、水、石鹸、化学物質などに絶えず手がさらされると、常に肌の油分と水分が不足します。実際、このような手に悪い環境を完全に避けることは無理なので、手に良いもの使ってお手入れをしっかりと行って、手の状態を改善させることが大事です。これからご紹介するの方法でなら、を元の健康な状態に戻すのはそれほど難しくありません。

保湿成分配合の石鹸は、乾燥してひび割れた肌の状態の悪化防止に役立ちます。シアバタービタミンEヒマラヤ産ピンクソルトアロエベラローションなどの保湿成分が入っている石鹸を必ず選んでください。皮膚の洗浄だけでなく保湿の効果もあります。また、オートミール、アーモンドオイル、ヤギのミルクなどが入っている石鹸も、保湿効果が期待できます。

手の角質を除去

皮膚角質除去を行えば、表皮に残っている死んだ細胞が取り除かれるので、手のケアがしやすくなります。死んだ細胞が無くなれば、保湿、保護、バリアの役割を果たすクリームやローションが皮膚に浸透しやすくなります。皮膚に優しくて落ち着かせる効果があるスクラブは簡単に作れます。死んだ皮膚細胞を取り除いて手にフレッシュ感が生まれるスクラブのレシピを以下で4種類ご紹介します。

材料:

作り方:

1.それぞれペアになっている材料を十分良く混ぜ合わせてください。1日1回適量を手に取って角質を除去してください。保存は密封容器に入れて行ってください。

手に潤いを与えましょう

角質を除去した後に、そして毎日の体のお手入れとして、保湿を忘れずに行ってください。アルコールが含まれているモイスチャライザーは効き目がないのでご注意ください。モイスチャライザーを選ぶ際には、保湿剤、閉塞剤、軟化剤が入っているものを購入したり手作りしたりするのがベストです。

保湿剤は皮膚の内部の潤いをキープするのに欠かせないもので、空気中の水分を吸収する働きがあります。はちみつやアロエベラが保湿剤の例として挙げられます。閉塞剤は皮膚の表面に防水膜を作るのに役立つものです。ペトロリアム・ジェリー(ワセリン)ラノリンなどが効果の高い閉塞剤の一例です。

軟化剤は皮膚に塗れば、表面のひびや乾燥で荒れた皮膚の隙間を埋められます。皮膚が柔らかくなり、の見た目が良くなります。シアバターココアバター、アボカドなどが、手をなめらかにする成分としてハンドケア製品の原材料によく使われます。保湿剤、閉塞剤、軟化剤の3種類の重要材料がすべて含まれているナチュラルレシピを、以下でご紹介します。

材料:

作り方:

  1. 上記の材料をすべてよく混ぜ合わせてください。日中にローションとして、または夜のスキンケアに使用してください。保存は密閉容器に入れて行ってください。

個人の皮膚の状態に合わせて、各材料の量を調節してください。のひび割れが酷い場合は、アーモンドオイルの量を増やすと効果的です。手がすぐに乾燥してしまわないよう、頻繁に塗ることをおすすめします。また、手を洗った後は毎回塗り直してください。

夜に行うべきケア

就寝前にのケアを必ず行ってください。夜に身体の細胞が再生され、厳しい環境が引き起こしたダメージが修復されます。睡眠中に身体の回復が始まり、失ったものを補充します。寝る前に手にモイスチャライザーを塗れば、水分補給のプロセスをしっかりと行うことができ、ダメージの修復と潤いの保持につながります。モイスチャライザーをすり込んでコットン製の手袋やコットン製のソックスを手や足にはめると、手の皮膚が落ち着き、ダメージが修復され、最高の結果が期待できます。このようなお手入れをすれば、朝起きた時に柔らかくなった健康的で若々しい手を目にできます。

たっぷりと水分補給を

たっぷり水分を取ることも、と体内に十分な量の水分を維持するために重要です。脱水状態になると、体内の水分が不足するので、水分保持のために皮膚が乾燥します。ビタミン入りの水を飲めば、水分補給がさらに効率的に行えるので、皮膚に必要な水分補給と栄養補給の両方ができます。

加湿器を使用

水を飲むだけでなく、加湿器を使用して空気中に水分を補ってみてください。空気中に放出された水分は皮膚にまとわりつくので、皮膚に不足していた水分を補えます。

健康的な食生活を

水を飲んだり加湿器を使ったりしての水分の補給だけでなく、健康に良い食品を摂ることも大事です。オメガ3脂肪酸ビタミンEビタミンA亜鉛の摂取量が健康的なレベルになるよう心掛けてください。これらの栄養素は乾燥してひび割れた手を保護したり、手の状態を改善したりするのに必要です。

エッセンシャルオイルを使用

エッセンシャルオイルも、手の荒れを落ち着かせたり修復したりするのに非常に効果的で、様々な形の効果があります。皮膚の状態を非常に良くするエッセンシャルオイルは、ラベンダーサンダルウッドネロリゼラニウムローマンカモミールローズウッドフランキンセンスなどです。加湿器、ディフューザー、ローション、クリーム、飲料水に加えると、オイルが効果を発揮します。

屋外環境、頻繁な手洗い、脱水症状、不健康な食生活などで手が受けるダメージや痛みを緩和したり、の健康的な見た目を維持したりするには、追加的なケアを行う必要があります。手が柔らかで健康的になるよう、今回ご紹介した家でできる手のケア方法をぜひお試しください。

ショウガ:強力な根
健康

ショウガ:強力な根

サフラン: 自然な精神神経疾患対策
健康

サフラン: 自然な精神神経疾患対策

オメガ3脂肪酸の健康効果
健康

オメガ3脂肪酸の健康効果