checkoutarrow
JP
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

2019年のエッセンシャルオイル・トップ9はこちら

12月 9 2019

著者:エリック・マドリッド医学博士

この記事の内容 :


さあ、ディフューザーの出番です。

何世紀にもわたって、世界中でエッセンシャルオイル(精油)の効果が理解されてきました。エッセンシャルオイルの使用起源は古代エジプトにまでさかのぼり、ミイラ製作や祭事に用いられた証拠があります。これらのオイルは、長い歴史の中で、通貨として流通することもあったほど珍重されました。 

エッセンシャルオイルは、現在でも広い用途に使用されています。エッセンシャルオイルの心地よい香りは香料や香水に最適で、その潜在的な健康効果は今日も評価され続けています。ディフューザーは、局所使用や内用と並ぶ、一般的なエッセンシャルオイルの使用方法です。 

注:経口摂取または皮膚への塗布ができないオイルもあるため、必ずラベル表示をよく読んで確認することが大切です。 

ここで、2019年のエッセンシャルオイル・トップ9をご紹介しましょう。

ラベンダー

ラベンダーの甘い香りは、あらゆるエッセンシャルオイルの中で最もよく知られ、認識されているオイルの一つです。ラベンダーの特徴的な紫色は家庭園芸で人気の的で、その葉も摘まれて乾燥され、さまざまな用途に使用されることが多いものです。近年では、食品や化粧品によく配合される原料です。 

ハッカ(ミント)属の一種であるラベンダーとラベンダーオイルは、世界中の文化で何千年もの間使用されてきました。ラベンダーからは、100種類以上の植物化学物質が抽出されています。 

古代ギリシャ人・ローマ人による最古の使用が記録されているラベンダーは、不安軽減の補助や防腐剤としても古くから用いられてきました。 

ラベンダーは以下の目的に使用できます。

  • ストレス –ラベンダーを吸入すると、心身のストレスレベル軽減に役立つと考えられます
  • 不安 – ラベンダーで不安レベルの軽減が期待できます
  • 不眠症 – 局所使用や吸入により、睡眠の質の改善を助けます
  • 血圧 – 2017年の研究では、開心術後のラベンダーによる血圧降下が示され、2015年の研究でも血圧への有効性が示されました
  • 抗真菌・抗菌作用
  • 虫刺され – 感染のリスクを最小限に抑えるのに役立ち、局所塗布するとかゆみを軽減します
  • 軽度の火傷 – 火傷による痛みの軽減を助けます。直接塗布するか、ココナッツオイルと混ぜます
  • 湿疹 – 乾いた肌に直接塗るか、ココナッツオイルと混ぜて症状を緩和します 
  • 鎮痛 – マッサージ中に塗布すると、筋肉痛や関節痛の緩和が図れます
  • 術中鎮痛 – 手術中にラベンダーを使用すると疼痛レベルが低下することが研究で示されています
  • 手根管症候群 – Journal of Hand Therapy誌に発表された2017年の研究では、ラベンダーを手首に局所塗布すると手関節痛が軽減されることが示されました

ラベンダーエッセンシャルオイルは、クローブ(丁子) ローズマリー オイルとよくなじみます。注:アレルギー反応を引き起こす可能性があるため、体質によっては、局所塗布に対する過敏症を呈する場合があります。 

ホホバオイル

ホホバ (学名 simmondsia chinensis)オイルは、同名の耐乾性多年生植物の種子を原料とする蝋状物質です。米国南西部およびメキシコ北部原産のホホバは、その精油が何世紀にもわたって珍重されてきました。古来より、傷や痛みの治療に局所使用されてきたホホバオイルですが、ディフューザーに入れて使用したり、他のエッセンシャルオイルと混ぜてくつろぎの香りをカスタムブレンドすることもできます。局所塗布も一般的な使用法です。

ホホバオイルは、以下の特性で知られています。

  • 保湿
  • アンチエイジング 
  • 創傷治癒
  • 抗酸化
  • 抗菌
  • ニキビ対策
  • 鎮静(特に日焼け跡)

ブレンドの相性が良いのは、ユーカリペパーミントタイムローズマリーラベンダー オイルです。

ティーツリー

ティーツリーオイルは、メラレウカ属ティーツリーの葉に由来するオイルです。そのほとんどがオーストラリアに原生し、何百年もの間、先住民アボリジニが薬として使用してきました。ティーツリーの香りは、爽やかな薬効性を感じる人もいれば、樟脳に似ていると言う人もいます。ティーツリーの名前は、キャプテン・クックで名高い英国のジェームズ・クック船長に因んだもので、お茶とは無関係です。 

ティーツリーには多くの効能があります。

  • 抗真菌性 – ティーツリーオイルには抗真菌性があることが研究で示されています。私は、爪真菌症の第一選択治療を求める患者に、ティーツリーオイルの使用を度々勧めてきました。1日1〜2回、爪に塗布するよう推奨しており、日常的に使用することで得られた良好な結果を目にしてきました。皮膚に塗布して、水虫治療に役立てることもできます。
  • 抗菌 – マウスを使った2017年の研究では、ティーツリーオイルを吸入すると、肺炎対策に役立つ可能性があることが示されました。この方法でヒトに適用される前に、さらなる研究が必要です。 
  • イタリア、ローマで行われた2017年の研究では、ティーツリーオイルで口をすすぐと、歯肉炎による炎症のある患者に有益であることが示されました
  • 創傷治癒 – 局所塗布すると感染予防に役立ちます
  • フケ抑制作用が期待できます – 頭皮に塗布すると、角質剥離の軽減を促進します

注意 :ティーツリーオイルは経口摂取しないでください。精神錯乱や筋肉制御の喪失など深刻な副作用のリスクがあります。なお、局所塗布に過敏な人もいます。

ティーツリーは、ラベンダー ミルラ(没薬) オイルとよくなじみます。

ペパーミント

ペパーミント は誰もが知るハーブおよびエッセンシャルオイルです。ウォーターミント(ミズハッカ)とスペアミントの交雑種であるペパーミントは、キリッと爽快な香りが特徴で、主要成分の一つがメントールです。近年において、ペパーミントはチューインガムの香料として使用され、その多くの健康効果は今も高く評価されています。 

ペパーミントが効能を発揮すると考えられる症状は以下の通りです。 

  • 過敏性腸症候群(IBS)の症状
  • 頭痛、特に緊張性頭痛
  • 爪感染症 - 局所塗布で、真菌感染症への効果が期待できます
  • 皮膚感染症 – 2012年の研究では、皮膚感染症の予防効果が示されました
  • 上気道感染症
  • 妊娠中のかゆみ – 研究によると、ペパーミントの局所塗布は妊娠によるかゆみを最小限に抑えるのに役立ちます。経口摂取は避けてください。
  • 湿疹 – 局所塗布で、皮膚炎を最小限に抑えるのに役立ちます
  • 発毛 – Toxicological Research誌の2014年の研究では、ペパーミントを局所塗布すると、発毛を促進する可能性があることが実証されました

ペパーミントとブレンドの相性が良いオイルは、ラベンダーローズマリー ユーカリ オイルです。

レモングラス

名前は似ているものの、レモングラス のエッセンシャルオイルとレモンのエッセンシャルオイルは、2つの異なる植物から抽出されます。レモングラスオイルは多年生のオガルカヤ属に属し、経口摂取や局所塗布の他、噴霧器でも使用できます。レモングラスは、香味料としてもよく使用されるオイルです。有効成分はリモネンです。 

レモングラスの効能は以下の通り。

  • 天然の虫除け
  • 抗酸化作用
  • 抗菌性
  • 皮膚疾患に対する抗炎症作用
  • 抗不安作用
  • フケ対策
  • 局所塗布で筋肉痛を緩和
  • 関節リウマチの炎症と痛みを軽減

ユーカリ

ユーカリ 属は 700種類以上に及び、その大半が常緑樹です。オーストラリア原産で、油腺で覆われたユーカリは、過去千年近くもの間、薬としてアボリジニに使用されてきました。このハーブは、多くのガム、歯磨き粉、のど飴に含まれています。 

ユーカリの葉から抽出された精油は、防腐性および消毒性があります。ユーカリの葉や精油を大量摂取すると、有毒となる可能性があります。一方、葉を安全に摂取できるコアラとオポッサムは、主要な食料源としてユーカリに依存する動物です。注 :ユーカリのエッセンシャルオイルの経口摂取は避けてください。 

ユーカリの代表的な効能は以下の通り。 

  • 上気道感染症の緩和 – 研究によると、ユーカリ含有のハーブ混合物を吸入すると、感染の症状が最小限に抑えられます
  • 抗菌性 – 2012年の研究では、局所塗布により、細菌性皮膚感染症に対する予防作用が示されました
  • 抗真菌性 – ユーカリを局所塗布すると真菌の殺菌が期待できます
  • 天然のデオドラント効果 – 脇の下に塗布します 

ユーカリとなじみが良いオイルには、ラベンダー レモンオイルがあります。

オレンジエッセンシャルオイル

オレンジ は、最もよく知られた柑橘系果物の一つで、最も人気の高いエッセンシャルオイルの一つでもあります。マンダリン(オレンジ)とブンタンという2種類の柑橘類の交雑種であるオレンジの起源は、紀元前314年頃の文献に初出した古代中国にさかのぼります。 

スペイン人がオレンジを北米に持ち込んだのち、現在のハイチおよびドミニカ共和国領であるイスパニョーラ島に最初のオレンジの木を植えたと思われます。オレンジに含まれるビタミンCが、恐ろしい壊血病の予防に役立つことがわかったことで、船乗りらの間で普及しました。 

エッセンシャルオイルとして、リラックス効果の高いオレンジの甘く、なじみ深い香りが快適な環境を演出します。局所塗布をはじめ、ディフューザーでの拡散や経口摂取も可能です。精油は外皮から抽出されます。

オレンジオイルは、次のような多くの効能で知られています。

  • 抗菌性
  • 研究で肺腫瘍の増殖を阻害
  • 抗炎症
  • 環境に優しい殺虫効果(蟻の行進を混乱させる作用)
  • ヒアリを駆除
  • 腸内の乳酸菌の増殖を促進

ブレンドしやすいオイルはシナモンです。 

レモン

レモン は、おなじみの甘酸っぱい香りが特徴です。レモンの木は、南アジア、厳密には北東インド原産です。西暦200年頃ヨーロッパに持ち込まれたレモンの使用は、700年頃のエジプトに起源を発します。 

レモン果実にはビタミンCが豊富に含まれています。果皮から抽出されたオイルには多くの用途があり、その抗酸化性により美容製品に広く配合されています。さらに、2014年の研究では、「レモンの香りは妊娠中のつわりによる吐き気・嘔吐軽減への効果が期待できる」と結論付けられました。 

他にも数多くの効能があります。

  • 蒸気吸入すると、抗不安および抗うつ性を発揮
  • 局所塗布時の抗菌性
  • 吸入時の覚醒刺激
  • 創傷治癒補助 – 局所塗布時
  • 消化不良補助 – コップ1杯の水で摂取すると、消化過程を刺激する可能性があります
  • 虫除け – 局所塗布すると、虫除けに役立ちます
  • 殺菌性 – 水と混ぜると、拭き掃除に最適な優しい洗浄剤に
  • のどの痛み – 抗酸化作用がのどのウイルス殺菌に役立ちます
  • スキンケア – ココナッツオイルと混ぜて肌に塗ると、酸化・老化防止を助けます。  

レモンオイルはユーカリオイルとよくなじみます。

ローズマリー

ローズマリー はよく知られた多年草で、花の色は主に白、紫、青などで、中にはピンクまでさまざまです。地中海地方原産のローズマリーは、通常、北半球の春から夏にかけて開花します。ローズマリーの名前は、「海の雫」を意味するラテン語に由来します。

ローズマリーが最初に登場する文献は、紀元前5千年もの昔に古代エジプト人に記されたものです。さらに、エジプト人は埋葬の儀式でこのハーブを使用していました。ローズマリーは、西暦200年頃中国に、14世紀にヨーロッパに持ち込まれたものと見られます。

ローズマリーには、抗酸化、抗炎症、コレステロール降下、グルコース安定といった特性を持つポリフェノールが含まれています。

多くの効能が示されているローズマリーは、ニューヨークタイムズの記事によると、世界有数の健康長寿社会であるイタリアの町アッチャロリの住民の食事に大きな役割を果たしています。ローズマリーは次の目的に使用できます。

  • 記憶力 – 2017年の研究では、「ローズマリーのエッセンシャルオイルを吸入すると数字記憶が向上した」という結論が出されました。
  • 外傷性脳損傷(TBI)– 動物を用いた2016年の研究では、負傷した被験個体の脳機能の改善が示されました
  • 脱毛 – 2015年の研究では、頭皮に局所塗布すると、発毛が改善されることが示されました。ただし、変化が見られるまでに6カ月を要しました
  • 筋痙攣 – このエッセンシャルオイルは、マッサージ中に使用すると筋肉がほぐれやすくなります
  • 抗酸化保護 – ローズマリーが強力な抗酸化物質であることが研究で示されています

注意 :このエッセンシャルオイルに過敏な人や、皮膚反応を起こす人もいます。

ローズマリーとなじみやすいオイルは、ラベンダー ペパーミント オイルです。 

参考文献 :

  1. Salamati A, Mashouf S, Mojab F. Effect of Inhalation of Lavender Essential Oil on Vital Signs in Open Heart Surgery ICU.Iranian Journal of Pharmaceutical Research :IJPR. 2017;16(1):404-409.
  2. Complement Ther Med. 2015 Jun;23(3):331-8. doi:10.1016/j.ctim.2014.12.001.Epub 2014 Dec 11.
  3. Complement Ther Clin Pract. 2016 Nov;25:75-80. doi:10.1016/j.ctcp.2016.08.002.Epub 2016 Aug 3.
  4. J Hand Ther. 2017 Aug 10. pii:S0894-1130(16)30251-4. doi:10.1016/j.jht.2017.07.004. [Epub ahead of print] 
  5. Ranzato E., Martinotti S., Burlando B. Wound healing properties of jojoba liquid wax:An in vitro study.J. Ethnopharmacol. 2011;134:443–449. doi:10.1016/j.jep.2010.12.042. 
  6. Jojoba in dermatology: a succinct review.Pazyar N, Yaghoobi R, Ghassemi MR, Kazerouni A, Rafeie E, Jamshydian N G Ital Dermatol Venereol. 2013 Dec; 148(6):687-91.[1] Lin TK, Zhong L, Santiago JL.Anti-Inflammatory and Skin Barrier Repair Effects of Topical Application of Some Plant Oils.Int J Mol Sci. 2017;19(1):70.Published 2017 Dec 27. doi:10.3390/ijms19010070 
  7. Meier L., Stange R., Michalsen A., Uehleke B. Clay jojoba oil facial mask for lesioned skin and mild acne—Results of a prospective, observational pilot study.Forsch Komplementmed. 2012;19:75–79. doi:10.1159/000338076. 
  8. J Pharm Pharmacol. 2017 Aug 15. doi:10.1111/jphp.12788.
  9. Phytomedicine. 2012 Aug 15;19(11):969-76. doi:10.1016/j.phymed.2012.05.014.Epub 2012 Jun 26.
  10. Akhavan Amjadi M, Mojab F, Kamranpour SB.The Effect of Peppermint Oil on Symptomatic Treatment of Pruritus in Pregnant Women .Iranian Journal of Pharmaceutical Research :IJPR. 2012;11(4):1073-1077.
  11. Oh JY, Park MA, Kim YC.Peppermint Oil Promotes Hair Growth without Toxic Signs.Toxicological Research. 2014;30(4):297-304. doi:10.5487/TR.2014.30.4.297.
  12. Acta Pharm. 2018 Jun 1;68(2):185-197. doi:10.2478/acph-2018-0015. (lemongrass antioxidant)
  13. Liakos IL, Grumezescu AM, Holban AM, et al.Polylactic Acid-Lemongrass Essential Oil Nanocapsules with Antimicrobial Properties.Pharmaceuticals (Basel). 2016;9(3):42.Published 2016 Jul 7. doi:10.3390/ph9030042
  14. Han X, Parker TL.Lemongrass (Cymbopogon flexuosus) essential oil demonstrated anti-inflammatory effect in pre-inflamed human dermal fibroblasts.Biochim Open. 2017;4:107–111.Published 2017 Mar 21. doi:10.1016/j.biopen.2017.03.004
  15. J Altern Complement Med. 2015 Dec;21(12):766-73. doi:10.1089/acm.2015.0099.Epub 2015 Sep 14. (Lemongrass and anxiety)
  16. Forsch Komplementmed. 2015;22(4):226-9. doi:10.1159/000432407.Epub 2015 Jul 14 (Lemongrass and dandruff)
  17. Meenapriya M et al /J. Pharm.Sci. & Res.Vol. 9(2), 2017, 237-239 237 (http://jpsr.pharmainfo.in/Documents/Volumes/vol9Issue02/jpsr09021734.pdf)
  18. Phytomedicine. 2012 Aug 15;19(11):969-76. doi:10.1016/j.phymed.2012.05.014.Epub 2012 Jun 26.
  19. Nat Prod Res. 2017 Mar;31(6):653-659. doi:10.1080/14786419.2016.1219860.Epub 2016 Aug 18.
  20. Molecules. 2017 Aug 22;22(8). pii:E1391. doi:10.3390/molecules22081391.
  21. J Econ Entomol. 2017 Aug 1;110(4):1556-1562. doi:10.1093/jee/tox120.
  22. J Sci Food Agric. 2019 Jun;99(8):4019-4028. doi:10.1002/jsfa.9629.Epub 2019 Mar 12.
  23. Yavari Kia P, Safajou F, Shahnazi M, Nazemiyeh H. The effect of lemon inhalation aromatherapy on nausea and vomiting of pregnancy: a double-blinded, randomized, controlled clinical trial.Iran Red Crescent Med J. 2014;16(3):e14360. doi:10.5812/ircmj.14360
  24. Behav Brain Res. 2006 Sep 25;172(2):240-9.Epub 2006 Jun 15.
  25. Naimi M, Vlavcheski F, Shamshoum H, Tsiani E. Rosemary Extract as a Potential Anti-Hyperglycemic Agent:Current Evidence and Future Perspectives.Nutrients. 2017;9(9):968.Published 2017 Sep 1. doi:10.3390/nu9090968
  26. https://www.nytimes.com/2016/10/20/world/what-in-the-world/rosemary-and-time-does-this-italian-hamlet-have-a-recipe-for-long-life.html?_r=0
  27. O.V. Filiptsova, L.V. Gazzavi-Rogozina, I.A. Timoshyna, O.I. Naboka, Ye.V. Dyomina, A.V. Ochkur, The essential oil of rosemary and its effect on the human image and numerical short-term memory, In Egyptian Journal of Basic and Applied Sciences, Volume 4, Issue 2, 2017, Pages 107-111.
  28. Neurosci Lett. 2016 May 27;622:95-101. doi:10.1016/j.neulet.2016.04.048.Epub 2016 Apr 22.
  29. Skinmed. 2015 Jan-Feb;13(1):15-21.Rosemary helps hair growth
  30. Pathophysiology. 2017 Sep 14. pii:S0928-4680(17)30005-6. doi:10.1016/j.pathophys.2017.08.002. 
健康

天然製品をオンラインで注文する際に知っておくべきこと

健康

ウイルス性呼吸器感染症予防に役立つ方法

健康

レスベラトロール:メンタルヘルスへの効果が有望視される強力な抗酸化物質