header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

頭痛、寝不足、風邪、インフルエンザに効くロールオンハーブ

12月 14 2018

エッセンシャルオイルと薬用ハーブを組み合わせれば、頭痛、風邪、インフルエンザの症状や不眠症の緩和に利用できます。

健康的な生活習慣を維持するためにあらゆる努力を行っていても、風邪や辛い頭痛、不眠と常に無縁でいられるわけではありません。日常的にこれらの症状に襲われている方もいらっしゃり、市販薬に頼ると長期的にはより望ましくない影響を及ぼす可能性もあります。

インフルエンザや慢性的な睡眠障害などの問題に対する代替的な自然療法には、どのような種類が存在するのでしょうか?薬用ハーブの中には、何世紀にもわたってその治癒力が認められ、現在でも世界中で利用されているものがあります。

実は、ハーバル・サプリメントの市場は近年爆発的に伸びており、今では数多くの有益な薬用ハーブが手頃な値段で手に入るようになっています。

ネット上には、薬用ハーブの使い方やその有益性に関するアドバイスや説明が溢れています。慢性的な頭痛や不眠、あるいは風邪やインフルエンザの猛威に苦しんでいる方は、手元に置いておくべき基本的な薬用ハーブについて調べておくと良いでしょう。

最も一般的な病気に使えるエッセンシャルオイル

天然の薬用ハーブとエッセンシャルオイルを数種類、いつでも利用できるようにしておくと便利です。万能薬となるハーブは存在しませんが、自然療法を利用したいという方は、一定の種類の治療法を使えるようにしておけば大変役立ちます。

薬用ハーブの活用方法として素晴らしいのが、ロールオンタイプの塗布器を利用する方法です。エッセンシャルオイルを販売している会社の多くが、ハーブオイルを組み合わせて狙った効果を引き出すのに使える、ロールオンタイプの塗布用ボトルを販売しています。

ここでは、最もよく使われているエッセンシャルオイルのいくつかをリスト形式でご紹介します。その多くが複数の作用を持っており、さまざまなタイプの病気に手軽に利用することができます。ここでご紹介するオイルは非常に利便性が高く、是非とも常備しておきたいオイルです。

ペパーミントオイル

ペパーミントオイルは、副鼻腔の圧迫感、頭痛、筋肉痛、風邪やインフルエンザの症状、胸やけの緩和に最適で、自然な鎮静作用を発揮します。

ユーカリオイル

このオイルには、防腐作用、抗菌作用、抗炎症作用があります。充血、喘息、関節痛、筋肉痛を緩和し、免疫系を刺激する効果があります。ユーカリオイルは非常に便利で、日常的な病気であればさまざまな場面で使えるため、常に手元に置いておきたいオイルです。

ローズマリーオイル

ローズマリーオイルは人気のエッセンシャルオイルで、痛み、ストレス、鼻づまりの緩和剤として使われます。関節痛や筋肉痛、緊張、疲労感を和らげたい時や、血行促進に使えます。

カモミール

リラックス効果があることで世界的に認められているカモミールは、天然の鎮痛剤としても知られ、痛みやストレスを緩和します。

ラベンダー

こちらのラベンダーもストレス緩和剤として有名で、頭痛や不安の緩和、リラックスや不眠症状の改善、痛みや呼吸器の問題の緩和に役立ちます。

クラリーセージ

クラリーセージは急速に知名度が高まり、ハーブ療法で広く使われるようになりました。血管を弛緩させ、ホルモンバランスの改善を促進するなど、頭痛で悩んでいる方にとって有益な効能を数多く備えています。

レモンオイル

レモンオイルは免疫系を刺激し、抗酸化作用を持ち、ストレスを緩和し、呼吸器系の問題改善に役立ちます。

オレンジオイル

オレンジオイルには、抗うつ効果と抗炎症作用があり、防腐剤のような役割も果たします。天然の鎮静剤であり、解毒を促進します。

スイートバジル

スイートバジルオイルは、頭痛、関節痛、筋肉痛に効く優れた鎮痛剤です。また、覚醒作用を持ち、精神をクリアにする効果があることも知られています。

ジンジャー

ジンジャーオイルは、炎症や痛み、呼吸器系の問題の緩和を助け、リラクゼーション効果が期待されます。

ロールオンオイルを作る場合は、グレープシードオイルやココナッツオイルなどのキャリアオイルも、いくつか用意しておく必要があります。

天然素材のロールオン鎮痛剤

頭痛には、よく知られた副鼻腔の圧迫感からくるものから、いつまでも続く辛い謎の片頭痛まで、さまざまな種類があります。薬用ロールオンハーブを付けるだけでは、症状を完全に取り除くことはできないかもしれませんが、単体の治療法として、あるいは症状緩和を補完する手段として、有用性を持ち得ることは確実です。

片頭痛の薬を日常的に服用されている方は、念のため、ハーバルサプリの利用について担当医に相談してみると良いかもしれません。特にロールオンタイプであれば、一般的に他の薬剤との相互作用はほぼ皆無ですが、安全を優先しましょう。

ロールオンタイプの頭痛緩和剤

材料:

作り方:

  1. エッセンシャルオイルをローラーボトルに入れます。
  2. グレープシードオイルココナッツオイルなどお好みのキャリアオイルでボトルを満たします。ただし、ボールが入るスペースは確保しておきます。
  3. 額と首筋の生え際の辺りに、きれいに円を描くように塗布します。

不眠症状の改善

ロールオンタイプの睡眠補助剤を使いたい場合は、ハーブを組み合わせた次のレシピを検討してみてください。

天然素材で作るロールオンタイプの睡眠補助剤

材料:

作り方:

  1. エッセンシャルオイルをローラーボトルに入れ、グレープシードオイルココナッツオイルなどお好みのキャリアオイルで満たします。ただし、ローラーのふたが閉まるよう、少しだけスペースを空けておきます。
  2. ローラーをボトルにセットして、ふたをします。
  3. 就寝前に、足の裏、耳の裏、首筋、手のひらにオイルを塗ります。

その他、フランキンセンスオイルイランイランオイルマジョラムオイルシダーウッドオイルも睡眠補助剤として利用できる可能性があります。

風邪とインフルエンザの季節に立ち向かう

ロールオンオイルを利用することで、風邪やインフルエンザの症状持続期間を大幅に短縮できる可能性があります。レシピの一例をご紹介します。

風邪とインフルエンザに使えるロールオンオイル

材料:

作り方:

  1. エッセンシャルオイルをローラーボトルに入れ、グレープシードオイルココナッツオイルなどお好みのキャリアオイルで満たします。ただし、ローラーのふたが閉まるよう、少しだけスペースを空けておきます。
  2. ローラーをボトルにセットして、ふたをします。
  3. 病気の兆候を感じたら、症状が消えるまで2時間おきに使用します。首筋、胸、喉のリンパ節に沿った部分、足の裏に塗ってください。

風邪を引いた時に手軽に使えるよう、予めミックスされた商品も数多く存在しますが、材料の品質をよりしっかりとチェックしたい場合や、オリジナルのブレンドを作りたい場合は、ジンジャーオイルティーツリーオイルタイムオイルクローブオイルなども風邪やインフルエンザに使えます。

自然療法を選択する

上記で挙げた以外にも、有益なエッセンシャルオイルは数多く存在します。個別の症状を緩和するのにどれが一番適しているかは、その他の身体的要因に依存する可能性があり、アレルギーの有無も併せて考慮する必要があります。現在では、エッセンシャルオイルの選択肢や研究に関する情報も幅広く入手できるので、大抵のケースで、天然の自家製緩和剤のオプションを見つけることが可能です。

天然ハーブ療法自体は決して新しいものではありませんが、その手法は進化し続けています。複数の種類をミックして使うロールオンオイルは、最も一般的な治療法を応用した比較的新しい方法です。最初に多少の投資が必要かもしれませんが、その努力に値するだけの結果が得られる可能性はあります。

エッセンシャルオイル療法は、市販薬で時折見られる、お腹を壊したり、免疫力が落ちるといった副作用を予防するのに役立ちます。エッセンシャルオイルは一般的に中毒性がなく、既存の症状を短期間で緩和してくれます。

健康

消化器を健康にする4つの方法

健康

ストレスを和らげる最良のハーブ

健康

睡眠以外にも効果的なメラトニン