header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
栄養

健康に良い代用甘味料

10月 6 2017

健康に良いこれら5つの代用甘味料をお試しください!

 健康志向の方にとって加工された白砂糖を避けるのは、簡単にはいかない場合があります。幸いにもステビア、天然ハチミツ、キシリトール、モンクフルーツ、ココナッツシュガーは、罪悪感を感じることなく同じ甘味料としてとることができます。

 ステビア草から抽出された甘味料のステビアは、砂糖より15倍甘いものの、白砂糖の6分の1のカロリーしかありません。料理の際、1カップの砂糖の代わりに小さじ2分の1のステビアパウダーをお使いください。 

抗酸化物質が豊富な生ハチミツは、うってつけの代用甘味料です。1カップのグラニュー糖は3分の1カップの生ハチミツに値します。ハチミツの独特な味が、料理を一段と美味しくすることは間違いありません!

 グリセミック指数が”7”と低いキシリトールは、砂糖の摂取量に気を配る必要がある方にとって、うってつけの代用甘味料です。料理の際、2分の1カップの砂糖を2分の1カップのキシリトールに代えます。グレープフルーツに小さじ1のキシリトールを振りかけるだけで、かすかな甘みが広がります。さらにキシリトールは、歯の健康にも良い甘味料として知られています! 

あまり知られていないカロリーゼロのモンクフルーツもまた、うってつけの代用甘味料です。ペパーミントティーに小さじ4分の1のモンクフルーツを入れるだけで、心が和む、健康的なごちそうができます。料理で砂糖の代わりにモンクフルーツを使う場合は、レシピに記された砂糖の半量のモンクフルーツをお使いください。砂糖よりもはるかに甘いため、少ない量で十分です。

厳密にはまだ砂糖とされているものの、ココヤシに見つかるカリウムなどの栄養素が残されているココナッツシュガーは、ホワイトケーンシュガーよりも健康的です。料理の際は、加工された白砂糖を同量のココナッツシュガーに代えてください。

栄養

風味豊かなスパイスブレンドで冬を暖かく

栄養

辛い食べ物に含まれるカプサイシンが健康にもたらすメリット

栄養

体を冷やさないようにする4つのビーガンスープのレシピ