header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

フラワーエッセンス:用途とメリット

4月 1 2019

著者:ビーナス・ラモス医学博士

フラワーレメディとも呼ばれるフラワーエッセンスは、植物の開花部分から作られるインフュージョンです。全人的治療としてフラワーエッセンスを使う方は、精神的、感情的、さらには魂も健康にすることが目的なのです。

フラワーエッセンスという用語は、エッセンシャルオイルと混同されることがあります。しかしながら、これら二つの健康療法は実際にはまったく異なるものです。エッセンシャルオイルとは異なり、フラワーエッセンスは無臭です。エッセンシャルオイルには植物から抽出された物理的物質が含まれていますが、フラワーエッセンスには物理的な植物材料はありません。

純粋な形のフラワーエッセンスは主に水でできています。「太陽の方法」として知られているプロセスでは、花を水の中に入れ、日光でエッセンスが水中に出るようにします。また、花を水に入れて沸騰させる方法もあります。花を捨てた後、その水を希釈して保存料(ブランデーやウォッカのようなアルコール)を入れてから瓶詰めします。

フラワーエッセンスを使用する目的は、実際の植物エキスを摂取または吸収することではなく、植物化学化合物からメリットを得ることです。フラワーエッセンスを好む方は、すべての生物には独特のエネルギー(周波数または振動とも呼ばれる)があると考えています。それぞれの花のエネルギーは希釈液に染み込んでいます。フラワーエッセンスを使う人は、そのエネルギーを吸収してメリットを得るのです。したがって、フラワーエッセンスは生化学的にではなく、エネルギーに作用します。

フラワーエッセンスは、20世紀初頭にイギリス人の医師であったエドワード・バッチによって開発されました。深刻な病気から回復した後にホメオパシーの研究に目を向けたバッチは、特定の感情状態を改善させるために、それぞれの植物には分離して使用できる特徴的な振動エネルギーパターンがあるという概念を提案して研究しました。最初にフラワーエッセンスを市販するようになったのはバッチですが、その概念はもっと昔からあったそうです。北米の先住民は昔、花から露を集めて薬として利用したと考えられています。

一般的な考えに反して、フラワーエッセンスは多くのホメオパシー療法のようにかなり薄めて使われますが、ホメオパシーではないのです。ホメオパシーの明確な原理は「似たものは似たものを治す」ということですしかし、フラワーエッセンスは、植物のポジティブなエネルギーがネガティブな感情状態を緩和できるという概念に基づいています。

使い方

フラワーエッセンスを利用する方法はいくつかあります。ドロッパーボトルからそのまま経口で摂取することができ、標準用量は1日4回4滴です。または、コップ1杯の水に加えて1日を通じて飲むこともできます。お肌に塗ったり、お風呂のお湯に入れたり、車の中にスプレーすることもできます。要は、フラワーエッセンスの要素を感じるだけで良いのです。

安全で効果もあるの?

全人的治療ではよくあるように、フラワーエッセンスとその利点に関する公表された研究はあまりありません。そのような研究の資金を得るのは難しいかもしれません。フラワーエッセンスは感情的なレベルと体のエネルギーフィールドに対して作用するので、従来の方法論を使って研究を設定することも難しくなります。

しかし、研究があまりされていないからといって効果がないと考えるべきではありません。フラワーエッセンスでとても良い結果を得たという報告する人は多くおり、逸話的証拠もたくさんあるのです。

さらに、かなり希釈されているので無毒であると考えることができます。エッセンスには植物性物質は入っていないので、有害反応の可能性はほとんどありません。エッセンスの多くにはブランデーやウォッカが保存料として含まれているので、アルコールに敏感な方にのみリスクが生じる場合があります。また、特定の薬(ジスルフィラムやメトロニダゾールなど)を服用している場合は、アルコールが含まれているので吐き気や嘔吐が生じることもあります。

具体的なメリット

フラワーエッセンスを摂取する目的は、否定的な感情を落ち着かせる効果を得ることです。以下は最も人気のあるフラワーエッセンスの一部です。

  • ラマツ(Larix decidua)は、失敗に対する恐れに直面することで自信を高める効果があります。
  • パッションフラワー(Passiflora incarnata)には心を落ち着かせる効果があり、よく眠れるようになると報告する人が多いので、不安や不眠症に役立つかもしれません。
  • ハイビスカスHibiscus rosa-sinensis)は、性と生殖エネルギーをサポートします。
  • スリッパリーエルム (Ulmus rubra)はのどの痛みや咳の緩和に使用されます。消化不良を癒す効果があり、胃腸を保護する効果もあると多くの方が報告しています。

良い結果が生じていて害がない限り、フラワーエッセンスの利用は理にかなっていると言えるでしょう。しかし、重篤な病気の場合に唯一の治療法としての使用することは推奨されていません。フラワーエッセンスは医療による治療の代わりではなく、あくまでもサポートとして利用し健康状態を高めることをお勧めします。

健康

コーシャビューティーとは?

健康

アレルギーを自然に緩和する方法

健康

バイオハッキングとは?より意識的に選択して、より多くのメリットを得る方法