header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

朝鮮ニンジン&ストレス

4月 26 2017

自然界には、私たちの体がストレスの影響に立ち向かうための様々な植物が存在します。メリットをもたらす植物は、ストレスに適応・対処するため、しばし「アダプトゲン」と呼ばれています。 こういった植物は、長年にわたり以下の用途に使われてきました。

  • 衰弱し、薄弱な人の活力を回復
  • エネルギー感を向上
  • 精神・身体能力を改善
  • ストレスによるマイナス効果を予防、およびストレスに対する身体の反応を強化

 最も効果の高いアダプトゲンには、朝鮮ニンジンイワベンケイラベンダーアシュワガンダがあります。ここでは、朝鮮ニンジンに焦点を当てています。

エゾウコギオタネニンジンは共に様々なストレッサーに対処するため、精神・肉体能力を向上させることが示されています。この抗ストレス作用は、副腎を制御するメカニズムによってもたらされているとされています。朝鮮ニンジンはストレスを受けた体の短期的・長期的反応を遅らせ、「警告期」における重症度を低下させます(これは汎適応症候群として知られています)。

 いずれかの朝鮮ニンジンを摂る方は、一般的に満足感が増えたと報告されています。臨床試験でエゾウコギとオタネニンジンは、共にストレスや不安を大幅に軽減することが確認されています。例えば某二重盲検試験では、日勤から夜勤にシフト変更された看護師が適性、ムード、一般的な健康状態を評価、および精神・身体能力検査、血球数の測定、血液化学検査を行いました。その結果オタネニンジンを与えられたグループは、偽薬を与えられたグループよりも適性、ムード、および精神・身体能力検査で高いスコアを獲得しました。朝鮮ニンジンを与えられた看護師は、これを与えられなかった看護師よりも落ち着きがあり、注意力が高まり、より高いスコアを獲得しています。

朝鮮ニンジンは、これらのような人間を対象とした実験以外にも、動物実験ではとても大きな抗不安効果が示されています。数多くの研究で、ストレスを緩和させる効果はジアゼパム(バリウム)がもたらす効果と比較されることもありますが、ジアゼパムには行動変化、鎮静作用、運動機能を低下されるなどの副作用がある一方で、朝鮮ニンジンにはこれらのマイナス効果が見られませんでした。

臨床および動物実験の結果に基づき朝鮮ニンジンは、ストレスや不安で苦しむ人々に大きなメリットをもたらすものと思われます。一般的にオタネニンジンはエゾウコギよりも強い効果を発揮すると言われており、大きなストレスを抱えてきた人、長期にわたる病気から回復しようとする人、または長い間プレドニゾンなどのコルチコステロイドを摂り続けてきた人により高い効果を発揮するものと思われます。軽度から中度のストレスを感じる方や副腎機能の低下が軽い方には、エゾウコギの方が適しているでしょう。 

服用量:

オタネニンジンまたは朝鮮ニンジン(人参):

熟していない上質の朝鮮ニンジンの根:1.5~2gを1日1~3回

液体エキス:2~4ml(小さじ½~1)を1日1~3回
5%のジンセイノサイドが含まれるように標準化された乾燥粉末エキス:250~500mgを1日1~3回

エゾウコギ(蝦夷五加)

乾燥根:2~4gを1日1~3回

液体エキス(比率が1対1):2~4ml(小さじ½~1)を1日1~3回
固体(乾燥粉末)エキス(比率が20対1または1%以上のエレウテロサイドEが含まれるように標準化されたもの):100~200mgを1日1~3回

ストレスに関わる症状でお悩みの方は、朝鮮ニンジンのような自然療法薬をお試しください。これは医薬品よりも体にやさしく、有害な副作用を引き起こしません。

健康

ストレスを和らげる最良のハーブ

健康

睡眠以外にも効果的なメラトニン

健康

コラーゲンを自然に増やす5つの伝統的なハーブ