header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

グルテン消化を助ける酵素

8月 28 2017

グルテン消化を助ける酵素にはどんなものがありますか?

グルテン消化を助ける酵素が含まれている商品をお買い求めいただくのが最適です。それにはまず事前情報が必要です。米国のある調査によると、成人の3人に1人がグルテンの消費量を減らしたり避けたりしているという結果が出ています。グルテンは主にコムギ、オオムギ、スペルト、ライ麦を含む穀類に見られる主要タンパク質の複合体です。 多くの人々はミルクに含まれるカゼインおよびグルテンに不耐性があります。耐容性のない人が摂取すると、胃腸の不快感、腹部膨満が引き起こされることがあります。

 グルテンやカゼイン不耐症の一般的な解決策は、グルテンやカゼインを含まない食物を摂取すること。不快なタンパク質を排除することで不快感は軽減されますが、食物にグルテンやカゼインが混入することがあります。 

グルテンフリー製品は自然食品店や主要スーパーマーケットでも入手できます。 グルテンを含まない穀物にはアマランサス、 キノア、玄米、赤米、黒米、ワイルドライスなどの があります。カゼインは乳製品に含まれています。グルテンやカゼインを避ける場合は食品ラベルを注意深く読むことが必要です。 

消化酵素サプリメント を摂取すると、グルテンやカゼイン回避の初期段階において、低レベルのグルテンやカゼイン摂取に耐えることが可能になります。ほとんどの場合、グルテン消化酵素は、酵素ジペプチジルペプチダーゼIV(DPP-IV)を利用します。この酵素はグリアジンとカゼインの両方を標的とし、その他の消化酵素による分解にも耐性があります。DPP-IVは、上記のタンパク質の消化に関与する重要な酵素の1つと考えられており、グルテンの不耐性を有する人の腸内層では数が少ないことが判明しています。実際グルテン不耐性の人々のDPP-IVレベルと腸の損傷との間には逆の関係があります。これは、DPP-IVが低いほど腸内層の損傷がより顕著になるということです。

DPP-IVを含むサプリメントは不意なグルテン摂取から保護するために推奨される製品です。グルテン消化にちょっとしたサポートが必要であれば、DPP-IVが含まれた製品をお試しください。

症状

便秘を自然に解消する方法

症状

関節痛を和らげる自然療法

症状

アルファリポ酸と多発性硬化症