header_search header_signed-out header_signed-in header_cart sharefilled circlex circleexclamation iherbleaf
checkoutarrow
JP
カートに追加されました
合計:
割引:
一緒の購入で
数量:
カートの合計:
ご購入手続き
お客様の次のような商品も購入しています:
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
美容

お肌の色を整える5つの自家製ローズスキンケアトリートメント

3月 13 2019

この記事内:

バラはロマンチックな雰囲気を出すだけではなく、日常的な美容トリートメントにもなります。自家製のローズウォータースキンケア製品を作ればお肌の健康を手軽に改善できるのです。シンプルなローズウォータートーナーからローズの香りがするローションバーまで、DIYで作ってみましょう。

お肌にメリットがあるローズウォーター

ローズウォーターは健康上のメリットを幅広く提供し、スキンケアの成分としても理想的です。

顔とお肌に良い抗炎症作用

ローズウォーターには抗炎症作用があります。お肌を落ち着かせて癒す効果が期待できるので、ニキビと酒さのあるお肌に対して強力な成分となります。これらの抗炎症作用は、レチノールや化学的な角質除去剤などで刺激されたお肌を緩和する役にも立ちます。

自家製の抗酸化物質のメリット

ローズウォーターにはビタミンACなどの強力な抗酸化物質が含まれます。これらの抗酸化物質は老化のプロセスを早めるフリーラジカルをなくし、ダメージのあるお肌を修復する役に立ちます。

ローズスキンケアの抗菌性

ニキビができやすいお肌の人にローズウォーターをお勧めする理由は抗炎症作用だけではありません。ローズウォーターには抗菌性と抗菌性もあるので、毛穴を詰まらせてニキビの原因となるバクテリアに対処することができるのです。とても穏やかなので、ニキビ用の製品によく使われる成分のようにお肌を乾燥させすぎることなくバクテリアを取り除く役に立ちます。

乾いて疲れたお肌に水分補給

ローズウォーターはお肌に水分を補給する効果も期待できるので、乾燥肌や混合肌を持つ方には欠かせません。

自家製ローズスキンケアトリートメント

毎日の美容にローズウォーターを活かすには、次の優れたDIYレシピの一つをお試しください。

自家製ローズヒップシードオイルのアンチエイジングフェイスクリーム

このアンチエイジングフェイスクリームは、乾いて疲れたお肌に潤いを与える役に立ちます。また、日焼けによるダメージや小じわを目立たなくし、しわを予防する効果も期待できます。

材料:

作り方:

  1. アロエとローズペタルを一緒に浸します。同量のアロエとローズペタルをフードプロセッサーで混ぜ合わせます。ミックスが泡立って完全に混ざるまでブレンドし、ストレーナーで残ったローズペタルのかすを取り除きます。ミックスを冷蔵庫に入れます。
  2. ステアリン酸、シアバター、ホホバオイルを耐熱容器に入れて混ぜ合わせます。鍋に6センチほど水を加え、その中に耐熱容器を入れます。鍋を中火にかけ、耐熱容器内のミックスが溶けるまで加熱します。
  3. ミックスをボウルに移します。まだ温かいうちにローズヒップシードオイルを加えてかき混ぜます。その後、室温になるまで冷まします。
  4. ローズペタルに浸したアロエとローズエッセンシャルオイルをミックスに加えます。しっかり混ぜ合わせます。テクスチャーをよりクリーミーにするには、ハンドミキサーを使ってみましょう。
  5. クリームが使えるようになったら、顔と首にやさしく塗ります。クリームを塗ったお肌を指先で軽くたたくと最大限に吸収されます。
  6. クリームを瓶やボトルに入れ替えます。最高の効果を得るには、冷蔵をお勧めします。

自家製ローズボディスクラブ

疲れてくすんだお肌から角質を除去する役に立つボディスクラブローズオイルとココナッツオイルが加えられたこのスクラブは、お肌に潤いを与えることもできるので敏感肌や老化したお肌にもお勧めです。

材料:

作り方:

  1. 海塩とココナッツ オイルをボウルに入れて混ぜ合わせます。
  2. しっかり混ぜ合わさったら、お肌を潤す香り高いオイルを4滴加えて混ぜます。
  3. 使用する際には、足、腕、手、足などの角質を除去したい部分にスクラブを塗ります。
  4. 角質が完全に除去されたら、温水とウォッシュクロスで優しくスクラブを洗い流します。
  5. スクラブを保管するには、気密容器に移してから冷蔵します。

シミを目立たなくさせる自家製ローズフェイスマスク

ローズウォーターの抗菌性と抗炎症性は、お肌のシミを目立たなくさせる役に立ちます。このペースト状のマスクは、ニキビできやすい脂性肌の方に理想的です。

材料:

作り方:

  1. ローズペタルをボウルに入れ、スリコギを使って潰します。
  2. 潰したローズペタルをサンダルウッドパウダーと混ぜます。
  3. ハチミツとローズウォーターを加え、ペースト状になるまで混ぜ合わせます。薄すぎたり濃すぎたりする場合は、サンダルウッドパウダーまたはローズウォータを少々加えてお望みのテクスチャーにします。
  4. マスクを顔やニキビができやすい他の部分につけます。
  5. 10〜15分間そのままにします。
  6. ぬるま湯でマスクを洗い流します。

自家製ローズウォーター肌用ローションバー

DIYが大好きな方なら、このローションバーをぜひお試しください。自家製のローションバーはお肌に潤いを与え、手軽に作れるので便利です。ほとんどの自家製の美容製品よりも貯蔵期間が長く、一度に大量を作れるので節約にも効果的です。できあがったローションバーは石けんに似ていますが、用途はかなり違います。ローションバーには体に触れると溶け始める保湿成分が含まれています。乾いたお肌の上にバーを擦り付けるだけで、お肌を潤す成分がすぐに染み込みます。ローションバーの香りを高めて手触りを良くするために、ローズウォーターを少し加えてください。

材料:

作り方:

  1. アンチエイジングフェイスクリームのレシピと同様に、鍋に6センチほど水を加え、その中に耐熱容器を入れて即席の二重ボイラーラーを作ります。コンロを中火にします。
  2. 鍋の水が沸騰し始めたら、シアバター、アーモンドミール、ココアバターを耐熱容器に入れます。材料が溶け始めたら、小さな木製スプーンで混ぜ合わせます。
  3. 耐熱容器を鍋から取り出します。
  4. ミックスが温かい間にローズスプーンを加えてかき混ぜます。
  5. すべての材料を混ぜ合わせたら、ミックスを型に流し込みます。ソープバー型を購入するか、ご家庭にあるものをローションバーの型として使うこともできます。例えば、アイスキューブトレイを使うと小型のローションバーが手軽に作れます。ミックスをマフィン缶の中に注ぐと、もっと大きい丸型のバーができます。また、ミックスを食用油を塗った普通の鍋に注ぐことも可能です。固まった後は、ローションバーをいろいろな大きさや形に簡単に切ることができます。
  6. ローズウォーターローションを型に流し込んだら、そのまま冷まします。このプロセスを早めに終わらせるには、型を冷蔵します。
  7. ローションが固まったら、型から外してお楽しみください。

自家製ローズウォータートーナー

自家製のローズウォータートーナーは簡単に作れ、日常的な美容ルーチンに必須なものとなること間違いなし。次の手順に従って、お肌に必ず輝きを与える爽やかで保湿力たっぷりのスプレーを作りましょう。

材料:

作り方:

  1. ローズペタルを優しく洗って残留物や汚れなどを取り除きます。
  2. ローズペタルを小さな鍋に入れます。ローズペタルに蒸留水を軽くスプレーします。水を加えすぎるとローズウォータが薄まりすぎてしまうことがあります。
  3. 鍋のフタをし、できる限り弱火にかけます。
  4. 煮立っている様子を確認しながらローズペタルを加熱します。鍋の水がローズペタルの色になったら火を止めます。
  5. ストレーナーで残ったローズペタルのかすを取り除きます。
  6. ウィッチヘーゼルをローズウォーターに加えて混ぜ合わせます。
  7. ローズウォーターのトーナーをスプレーボトルに入れます。
  8. トーナーをスプレーしてお肌をリフレッシュさせます。余分なトーナーはコットンボールで拭き取ります。
  9. スプレーボトルを冷蔵するとお肌を癒す抗炎症性が高まります。
美容

ヒアルロン酸でお肌に栄養補給

美容

肌へのローズヒップオイルの8つの効果

美容

毒素からお肌を守るヨーグルトとターメリックのフェイスマスク