beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

夏向け、自分でできる自然療法

6月 30 2017

自分でできる自然療法が、あなたの夏をどれだけより快適にするか、ご覧ください。

夏は、とても多くの人が自然界に触れる機会のある季節です。 暑い日差し、荒野の魅力、数えられないほどのアウトドアライフは、とても魅力的です。 でも、楽しいレクリエーション活動には、日焼け、虫刺され、暑い気候が関連する旅行時の不便さなどの問題がついて回ります。 本当に夏を楽しむには、友人や家族と過ごす楽しい時間を台無しにする可能性のある問題を解決する準備が出来ていなければなりません。

夏向けの自宅で出来る自然療法やDIY製品は、品質、安全性、経済性を保証しており、人やペットに効用を発揮します。 人の体は火傷、虫刺され、アレルギー反応などの影響を受けやすいものですが、DIY療法があれば、こういった問題は、もはや面倒なことではありません。 偉大な自然の産物さえあれば、私達がこれらの問題を緩和するために必要なものが全て手に入るのです。

日焼け治療法

夏の日差しを楽しんでいる時期に最もよくみられる健康上の問題と言えばひどい日焼けです。何世紀もの間、人々は高価な化学薬品を使用することなく、この問題に取り組んできました。自宅で出来る療法は以下の通りです。


日焼けへの対処ですが、ある種類のエッセンシャルオイルをちょっと塗るだけで、皮膚細胞をより迅速に治癒させる抗酸化特性が体内に注入され、症状が緩和します。肌のタイプによりエッセンシャルオイルに対する反応は異なりますが、大部分の人は、植物由来のオイルを使えば重度の日焼けなどの症状を緩和することができます。オイルは、正しい方法で保存され、日焼けした皮膚を刺激する可能性のある香水や添加剤を含みません。

日焼けに効く植物の中でも特に優れているのがラベンダーです。お好きなバスソルトと一緒に、ラベンダーオイルを入浴剤1カップあたり25滴の割合で混ぜてください。これはファーマーズアルマナック(Farmer's Almanac)の年表に掲載されている珍しい治療法であり、何世代にもわたり、毎日太陽の下で働き、痛み止めの必要な人々のお気に入りの手法となっています。 

オイルとハーブを利用する他の日焼け救済策としては、酢とミントが挙げられます。ペパーミントオイルとアップルサイダービネガーは、細胞修復に加え、クレンジングと脱臭効果を発揮します。皮膚の迅速な治癒を促す全てのエッセンシャルオイルは、皮膚をさらに刺激することを避けるために、キャリアオイルまたは水で薄める必要があります。

もし、伝統的な他の日焼け治療法をお探しなら、アロエの使用をお勧めします。お店に並んでいる化学薬品を含むアロエジェルをではなく、天然の製品を使用してください。切ったばかりの葉を日焼けした部分にあてがうことは、自然から得られる最も簡単な治療法の1つでしょう。これに緑茶による日焼け治療法を組み合わせてください:まず、冷やした水に緑茶ティーバッグを数袋入れておきます。そして、冷たい水とティーバッグを日焼けした肌にあてると、ある程度の癒しが得られます。

虫よけ剤

 人が外を歩きまわると、まず虫に刺されます。 虫を撃退するために薬物の混合された製品を使用する代わりに、DIYオールナチュラルの虫除けスプレーのレシピをご紹介しましょう。

ミルクボウルにウィッチヘーゼル半カップ、アップルサイダービネガー半カップ、ユーカリ、レモングラス、シトロネラ、ティーツリー、ローズマリーのエッセンシャルオイルをそれぞれ6〜7滴混ぜるだけです。

混ぜた物を8オンスのスプレーガラスボトルに入れます。 必要に応じて、虫が刺す可能性のある体の全ての部分にスプレーします。 目や口にスプレーが入らないように、ご注意ください。

ポイズンアイビー治療法

アウトドアで気をつけるべき厄介者は虫だけではありません。 ポイズンアイビーは夏の大きな問題ですが、ありがたいことに、いくつかの素晴らしい自然療法があります。 あなたご自身、またはあなたの子供がアイビーポイズンに酷い反応をした場合には、冷たいアップルサイダービネガーを発疹や水疱の表面に噴霧します。 また、患部に冷たいウィッチ・ヘーゼルを吹き付けてみるのも良いでしょう。

これらの材料が手元にない場合には、患部を鎮静化するための一般的な家庭用の食材がいくつかあります。 混合された全粒オート麦をベーキングソーダと一緒に浴槽に入れ、それに肌を浸します。 また、大さじ1杯のターメリックパウダーと十分な量のレモンジュースと混ぜて、ペーストを作ることもできます。 ペーストは患部に直接塗ってください。 

乗り物酔い治療法

 夏の旅行は、RV、家族の車、クルーズ船などの移動手段に長時間を費やさなければならない事があります。乗り物酔いは、すべての夏の楽しみを壊しかねないものです。慢性的なものには多くの処方箋がありますが、自然療法も数多くあります。

乗り物酔いは身体の平衡と消化液がかき乱されるようなカスケード型の病です。強力な自然製品を組織に入れることで、高度、温度、その他の感覚的環境の急速な変化に対応する能力が体に与えられます。 

乗り物酔いを克服するひとつの方法は、ペパーミントのエッセンシャルオイルの匂いを嗅ぐことです。オイルは手首や首につけたり、バイアルネックレスの中に入れて着用することができます。もう一つの選択肢は、ペパーミントキャンディーを舐めたり、ペパーミント・ホットティーを飲むことです。


ジンジャーは、乗り物酔いを和らげることができるもう一つの食用製品です。ショウガのキャンディーを噛んだり、ジンジャーティーや天然のジンジャーソーダを旅行用マグカップで飲んでみてください。


アップルサイダービネガーの匂いを嗅ぐことが嫌でなければ、これは乗り物酔いに対する非常に効果的な自然療法としてお勧めできます。家を出る前に、大さじ2杯分のアップサイダービネガーと大さじ1杯分の蜂蜜を1杯のお湯に入れて混ぜます。車に乗る約30分前にかき混ぜて飲みます。旅行中に吐いてしまった場合には、このミックスで口をすすぐこともできます。


クェルセチンは、グレープフルーツやレモンのような柑橘系の果物にも含まれています。旅行前にいくつかの柑橘類の果物を食べることは、人によっては乗り物酔いの防止に驚くほど効果的です。 

夏について考えるべきことは、ナチュラルに徹すること 

夏の計画には、現代生活の利便性からはかけ離れた場所への冒険が含まれる可能性が高いと言えます。 冒険が未開拓・未舗装の領域へのものであれば、皮膚の保護や他の健康上の懸念が重要性を帯びてきます。

それらの要素から自らの身を守るために強い市販用の製品にこだわる理由はありません。 自然のDIY製品は、しばしばより少ない費用でも、同様の効果を発揮します。 家族やペットの心配事は、現代的なライフスタイルとかみ合ったナチュラル製品で対処できます。


自然なDIYの夏の救済策は、夏の楽しみの間に発生する可能性のある問題を片付けつつ、過去の知恵から学ぶ最善の手段と言えるでしょう。

健康

ミトコンドリアをパワーアップして健康に

健康

L-テアニン、健康上の利点と認知機能

健康

プロバイオティクスと消化酵素で腸のバランスをとれますか?