checkoutarrow
JP
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
健康

ペットとペットオーナーの健康を育んで

12月 11 2019

著者:マイジャ・マーチャント、理学修士、有資格鍼師

フランクのスタートは前途多難なものでした。2017年、ハリケーン・ハービーが彼の地元テキサス州ヒューストンを襲い、家族と引き離されたのです。救助されたフランクでしたが、呼吸器系、消化器系、神経系を蝕むウイルスを原因とする重病にかかってしまいました。そのウイルスは犬ジステンパーで、そう、フランクは犬なのです!

幸い、グレート・ピレニーズの雑種フランクは、ベストフレンズ・アニマルソサエティの助けにより一命を取り留め、私が引き取ることになりました。当時、フランクの体重は約30kgと同種の平均体重を下回り、歩くこともままならないほど衰弱した状態でした。私の使命はフランクの健康改善であり、そのお返しに、彼からたくさんの愛情と共に、ブラッシングと撫で甲斐のあるふわふわの白い毛皮をたっぷりもらっています。 

ペットの健康増進を目指して

私は東洋の伝統医学の医師であり、栄養と身体強化を専門としていますが、動物を扱うのは専門外です。獣医の協力を得て、フランクの体重が増え、免疫系が改善し、関節と股関節が強化され、つやのある真っ白なふわふわの毛を取り戻せるよう、私は多数の栄養補助食品を選びました。

動物用に開発されたプロバイオティクスの選択は、フランクのリハビリにおける第一段階でした。2019年、Frontiers in Immunology誌に発表された研究「複合プロバイオティクスの経口投与により犬の飼料摂取、体重増加、免疫、腸内細菌叢が改善」などの研究から多くの洞察を得ました。フランクの体重が多少増え始めた頃、4in1の組み合わせで処方されたソフトチューに切り替えました。体力回復は緩やかなプロセスであるため、日常使用にふさわしく穏やかな作用のサプリメントを選びますが、それでも、フランクの健康全般、消化、関節、皮膚、毛並みへの効果が積み重なっていきました。ソフトチューはビール酵母と犬に優しい風味がブレンドされていることから、フランクは普段の食事と共にご褒美のおやつをもらっていると思っていたようです。 

フランクは大型犬で、しかもあれほど衰弱した状態であったため、全体的な身体構造の完全性に対処するのに役立つサプリメントを加えることが重要でした。全体的な関節サポートにはグルコサミン、コンドロイチン、MSMなどを配合したソフトチューを選びますが、オメガ脂肪酸など、炎症や柔軟性に作用する成分も含まれています。関節や股関節の痛み・不快感に対処できるハーブおよび植物が数多くありますが、動物向けに安全と認識されているものを選ぶことが賢明です。南米産の植物、ユッカ・ シジゲラは、人間をはじめ、馬や犬への抗炎症・抗関節炎作用が実証されています。

そして最終的に、フランクの夕食にノルウェー産フィッシュオイルを少々加えて、ふわふわの毛並みに対処します。フランクはフィッシュオイルの味が大好きですし、何より、彼の皮膚と毛並みのサポートに役立つことが私には何より嬉しいです。フランクは、今では美しい犬になりました。泥まみれになって庭から入ってくる時は別として…。フランクの免疫系が常に若干デリケートなため、無香料のペット用グルーミング製品 を選んだり、パラベン、フタル酸、硫酸塩などを含まない、オートミールのような体に優しい食材を使用します。

最終的には、犬ジステンパーに感染して生き延びたペットのケアと管理には獣医の監督が必要です。徐々に発現し得る潜在的かつ慢性的な課題が数多くあるためです。フランクのケアには、長期間にわたって摂取する製品が必要になると考えられるため、米国内の現行医薬品適正製造基準準拠施設で製造されている製品であり、分析証明書を提出することで品質の透明性を尊重するブランドを探します。 

ペットオーナーの健康増進を目指して

ペットの世話に関しては、特に慢性的な健康上の問題を抱えるペットの場合は長期的な関与が必要です。それでも、その恩恵は間違いなく費用を上回るものです。 

東洋の伝統医学では、健康は良質な食物、運動、栄養補助食品以上のものから得られるという意識があります。哲学的な中国の古書である老子道徳経で言及されている通り、神(しん)、すなわち精神的、感情的、霊的な幸福を養うことが健康全般の基本であるという概念があります。自分以外を世話することは、その対象が人間であろうとなかろうと、神(しん)を養う優れた方法です。世界の多くの文化で、介護することによる驚くべき健康上の恩恵が認識されており、この古代の知恵の裏付けに近年の研究が追いついたところです。

ペットが捧げる愛情と交友のおかげと、心血管の健康向上との相互関係により、犬を飼うことが長寿に結びつけられているのは素晴らしいことです。犬は心臓の親友、つまり「心友」というわけです。ただ、結局は、幸せなペットが待つ家に帰ること自体がご褒美と言えるものであり、.相互の健康効果はおまけにすぎません。 

 参考文献 :

  1. Hurricane Harvey Animals, Best Friends Animal Society Website, 10/15/19 Accessed
  2. iHerb:Pet Probiotics
  3. Frontiers in Immunology, Oral Administration of Compound Probiotics Improved Canine Feed Intake, Weight Gain, Immunity and Intestinal Microbiota, DOI:10.3389/fimmu.2019.00666, Epub 2019 Apr 2. 
  4. iHerb:Pet Herbs
  5. Journal of Inflammation, Anti-inflammatory and anti-arthritic effects of yucca schidigera:A review, DOI:10.1186/1476-9255-3-6, Epub 2009 Mar 2.
  6. iHerb:Pet Omegas & Oils
  7. Bauer, JE., 2007 Dec 1, Responses of dogs to dietary omega-3 fatty acids., J Am Vet Med Assoc., DOI:10.2460/javma.231.11.1657
  8. iHerb:Pet Grooming
  9. iHerb: iTested
  10. The Surprising Health Bonus of Caregiving, John Hopkins Medicine Website, 10/15/2019 Accessed
  11. Dog Ownership and Survival, American Heart Association Website, 10/15/2019 Accessed
  12. Your heart’s best friend:Dog ownership associated with better cardiovascular health, Mayo Clinic Website, 10/15/2019
健康

ストレス軽減のための6つの自然なエビデンスベース(証拠に基づく)アプローチ

健康

NACとグルタチオンが免疫の健康他に重要である理由

健康

子供用ビタミンC:お子様は十分に摂れていますか?