beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

クローブを使った歯痛の応急手当

クローブは、天然の抗炎症性、鎮痛性、抗菌性を持つ数多くの有効化合物を含んでいます。オイゲノールは、主な有効化合物の1つです。

オイゲノールの性質を調べるため、英国の研究者グループが各種研究を行いました。結果は、オイゲノールを含む配合が局所麻酔剤用のベンゾカインと同程度に有効であることを示しました。

これらの手作りレシピで、痛み緩和への自然なアプローチをお試しください。

すりおろしクローブの歯痛治療薬

材料:

使い方:

    1. 温かい塩水を使用して口をすすぎます。  
    2. クローブひとつまみと数滴の水でペーストを作ります。  
    3. ペーストを痛みのある歯や歯茎の部分に塗ります。

歯痛に効く丸ごとクローブ

材料:

使い方:

    1. 温かい塩水を使用して口をすすぎます。
    2. 丸ごとのクローブ1、2個を痛む歯や歯茎に当てがいます。
    3. クローブが柔らかくなったら、クローブオイルがにじみ出るように痛みのある部分で噛み締めます。
    4. 痛みが和らいだらクローブを取り除きます。

口内の痛みを和らげるクローブオイル

材料:

作り方:

    1. 温かい塩水を使用して口をすすぎます。
    2. オリーブオイルと2〜3滴のクローブオイルを混ぜます。
    3. 綿棒またはコットンボールに混合物を浸します。
    4. 患部に綿を直接当てます。
健康

アスコルビン酸(ビタミンC)とは?効能、サプリメントその他について

健康

リンゴ酢の酸味が苦手な方に、リンゴ酢サプリメントを取り入れをおすすめする6つの理由をご紹介

健康

エルダーベリーの強力な免疫サポート作用と抗ウイルス作用