beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements

注目のスキンケア成分:レスベラトロール

著者:ジェニー・リウ博士

この記事の内容:

若さの根源をついに発見したのだろうか?その可能性はあります。皆さんも最近、食やスキンケアの分野で大人気となっているレスベラトロールについて耳にしたことがあるかも知れません。恐らく、レスベラトロールとは一体何のことで、本当にそこまで大騒ぎするほどのものなのか、と疑問に思われているのではないでしょうか。一緒に見ていきましょう。

レスベラトロールとは?

レスベラトロールとは天然起源のポリフェノール分子で、発酵させたブドウや70種類を超える植物種の中に存在します。レスベラトロールには本来、植物を紫外線や感染、その他外部または環境中のストレス因子から保護する働きがあります。ラボでの実験では、動物の寿命を延ばすことが示されています。

レスベラトロールは、さまざまな健康効果を持つポリフェノールと呼ばれる抗酸化化合物の一種です。ポリフェノールには、抗炎症作用、抗菌作用、光防護作用があります。さらに、ポリフェノールが糖尿病、アテローム性動脈硬化、痴呆、骨粗鬆症などの病気に対して予防効果を持つ可能性があることを示す研究まで存在します。

ポリフェノールをはじめとする抗酸化物質の多くは、細胞のDNAにダメージを与えるフリーラジカルを消去することにより、その効果を発揮します。私たちの体は、太陽光や環境により、さらには食物の消化プロセスを通じて、絶えずフリーラジカルを生成しています。フリーラジカルは望ましくはないものの、細胞の機能には欠かせない要素です。 

皆さんに最も馴染みのある一般的な抗酸化物質としては、ビタミンCやビタミンEがあります。そして、ポリフェノールもまた、別の種類の強力な抗酸化物質です。ポリフェノールの供給源としては、ワイン、ダークチョコレート、ベリー類、お茶が挙げられますが、これらはほんの一例です。

レスベラトロールは特に人気を集めており、「長寿分子」という新しい言葉も生まれています。この抗酸化物質がどのような恩恵をもたらし、自分のライフスタイルとスキンケアにどのように取り入れるのがベストかを一緒に見ていきましょう。

レスベラトロールがもたらす恩恵

レスベラトロールは、 非フラボノイド系のポリフェノールで、スチルベンという化学名で呼ばれることもあります。その抗炎症作用により、アンチエイジング効果と薬効の両方を持つことが示されています。ご存じのように、炎症は老化だけではなく、疾患の経過にも非常に大きな影響を与えます。

レスベラトロールは、細胞の代謝とDNAの修復を制御するタンパク質群を調整することにより、老化の抑制を助けます。また、体内の酵素によってコラーゲンが破壊されると、しわや小じわなどの老化の徴候が現れますが、レスベラトロールにはこの酵素を阻害する作用があります。 

レスベラトロールの摂取方法

レスベラトロールは、食品またはサプリメントの形で経口摂取することができます。その供給源となる食品として一番有名なのが、ブドウの皮と赤ワインです。その他の供給源としては、ベリー類、ナッツ類、カカオなどがあります。ただし、食品を供給源とした場合の生物学的利用能は限られます。この化合物は消化器系を通じて効果的に吸収されますが、代謝によりすぐに別の副産物に変化し、どのくらいの量の活性化合物が利用可能となるかを評価することは困難です。摂取量を増やしたとしても、血流中には少量の活性分子しか確認できません。このため、科学的研究を実施することは困難で、現時点ではレスベラトロールの経口摂取にどの程度の恩恵があるのか、抗酸化作用を発揮するにはどのくらいの量が必要なのか、そして副産物が何らかの恩恵をもたらす可能性があるのか、ということについては分かっていません。

経口摂取はレスベラトロールの最も効果的な摂取方法ではない可能性があるため、スキンケアのルーチンに取り入れるのが最も論理的です。

研究では、レスベラトロールを局所的に皮膚に塗布した場合、効果的に吸収され、依然として抗酸化作用を持ち得ることが示されています。水素の形にした場合は、肌の質感を改善し、しわや小じわを出来にくくし、肌トーンを均一にすることが示されています。また、レスベラトロールは抗菌作用と抗真菌作用を持ち、一部の研究では、痒みや乾燥を最小限に抑えつつ、尋常性ざ瘡(にきび)を減らすのに役立つ可能性があることが示唆されています。

レスベラトロールを局所的に塗布した場合、肌を明るくする効果もあります。研究では、にきびによる色素沈着、太陽光によるダメージ、その他皮膚に対する外傷を減少させるのに役立つ可能性があることが証明されています。最後に、皮膚の発赤を抑えるのを助けることが示されており、また、酒さ(しゅさ)や頻繁な顔面潮紅に悩まされている人にとっては、素晴らしい局所治療薬となる可能性もあります。少人数の集団を対象にした研究では、レスベラトロールと緑茶を局所塗布した人は、わずか6週間の使用で顔の赤みが減少したことが報告されました。

日々のルーチンにレスベラトロールを取り入れる方法

健康的な輝く肌を手に入れるには、バランスの取れた栄養満点の食事、効果的なスキンケア、そして正しい生活習慣が必要です。喫煙、日焼け、睡眠不足が、体にとって不健康であることは言うまでもありません。レスベラトロールを経口摂取した場合の生物学的利用能に関しては限られたデータしかありませんが、私はそれでも、食事と局所塗布を組み合わせてレスベラトロールを摂取することをお勧めします。

レスベラトロールを豊富に含む食物は、そのほとんどが体に良いものであり、フリーラジカル対策に役立つその他の抗酸化物質が数多く含まれています。錠剤の方が好みだという方には、1日100~200mgをサプリメントで摂取することをお勧めします。ただし、繰り返しますが、サプリメントの吸収と効果に関するデータは限定的です。

局所塗布に関しては、セラム、 保湿クリーム、さらには日焼け止めなど、レスベラトロールをさまざまな形で配合したスキンケア製品が存在します。レスベラトロールの製剤には、安定性と肌への浸透率を高めるために、ビタミンEなどの他の抗酸化物質と組み合わせたものも存在します。

個人的には、 セラムの形で抗酸化物質を使うのがお気に入りです。セラムとは基本的に、肌を守り、老化の徴候が出るのを予防し、できれば老化の進行を遅らせるのを助けるために、有効成分を超高濃度で含んだ製品のことです。しかし、太陽光によるダメージを緩和するために朝塗る必要があるビタミンCセラムとは違い、レスベラトロールは夜に使用して、日中に環境や体の内部から受けたダメージを修復するために必要な成分を肌に供給します。今話題で人気の Kビューティー ブランド、 Misshaには タイムレボリューション イモータルユース ブルーエッセンスという名称の製品があります。同製品には、エイジングケアと肌を明るくするための成分に加え、レスベラトロールが含まれています。 

最後に、適切な製品を選ぶうえで、安定性と浸透性が鍵となることを覚えておきましょう。ビタミンC製品同様、レスベラトロール製品は紫外線により劣化する可能性があります。自分が選んだ製品が最大の効果を発揮できるよう、不透明な密閉ボトルに入っていることを確認しましょう。

きっと気に入る

Get To Know Our iHerb Beauty Brands

きっと気に入る

Fresh-Faced Summer Makeup Look

きっと気に入る

12 Face Mists To Try If You're Feeling The Heat