免疫力やエネルギーレベルの向上が図れるスーパーフードはそう簡単に見つからないものですが、南米産のカムカムの果実には多くの効能が期待できます。アマゾン熱帯雨林の湿地や沼地に自生する低木に育つこの実は、種を覆う果肉の独特の酸味がブラジルやペルーの先住民に珍重され、絞ってジュースとしても親しまれています。乾燥させたカムカムを粉砕してパウダーにしたものは他の食品によく合い、健康的な食生活に取り入れやすいものです。

California Gold Nutritionのカムカムパウダーは、ペルーにおいて環境に配慮したサステナブルな方法で採取されたオーガニック食品です。このパウダーは、ヨーグルトやオートミールのトッピングはもちろん、さまざまな料理とよく馴染みます。

カムカムにはどのような効能があるのでしょうか。

カムカムの実には、健康維持に欠かせないビタミンやミネラルが豊富に含まれており、食生活に起因する生活習慣病の予防に役立つと考えられています。そこで、ここからは、この小粒ながらも強力な果実に秘められた効能をご紹介していきましょう。 

ビタミンC

ビタミンCは長年、免疫系の健康をサポートすると言われていることから、天然由来のビタミンCを配合した風邪薬が人気を集めていますが、この重要なビタミンは免疫系をサポートするだけでなく、心血管、目、歯茎の健康維持にも不可欠なものとしてさらに注目を浴びています。

1日の必要摂取量のビタミンCを配合したサプリメントが数多く販売されていますが、やはり天然のビタミンやミネラルを食生活に取り入れるのが先決です。オレンジをはじめとする柑橘系の果物は1食あたりのビタミンCが豊富ですが、カムカムの実にはオレンジの50倍以上ものビタミンCが含まれています。ただし、カムカムはオレンジのように手軽に食べられないため、果実の代わりにカムカムパウダーを健康的な食事に加えることで、天然ビタミンCの摂取量を増やすと良いでしょう。

カリウムとマグネシウム

カリウムマグネシウムは、心血管の健康サポートに欠かせないミネラルであり、特にランナーなどの持久系アスリートの中には、長距離競技中の筋けいれんを防ぐ対策としてカリウムを多く含むエネルギー源を取り入れる人が多いようです。

細胞レベルで健康を支える重要なミネラルであるカリウムは、ナトリウムと並んで、細胞膜を横切って必要なエネルギー成分を輸送するのに役立つポンプ機能の構成要素です。運動や仕事で汗をかくと、カリウムもナトリウムも汗とともに失われるため、アスリートだけでなく、肉体労働や運動量の多い仕事をしている方にとってもカリウムの補給は重要です。

一方、マグネシウムは健康維持に関しては見過ごされがちなミネラルと言えるかもしれません。マグネシウムは、正常な血圧値の維持をはじめ、骨形成や骨量減少または骨粗しょう症の他、片頭痛の管理や妊娠中の女性の健康などに役立つことがわかっています。

カリウムとマグネシウムをどちらも豊富に含むカムカムの実は、簡単かつ自然に食事の栄養を高める上で優れた食品と言えるでしょう。

アミノ酸

アミノ酸はタンパク質の構成要素であることから、毎日の食事で十分な量のアミノ酸を摂取することで、細胞の健康に必要なタンパク質を体が素早く回復・復元しやすくなります。

カムカムの実には、バリン、ロイシン、セリンという3種類の主要なアミノ酸が含まれています。バリンは脳機能の健康に不可欠であり、ロイシンは組織の修復を助け、セリンは消化器系で食物の分解を促します。

なお、カムカムに関する研究は依然として進行中で、この小さなスーパーフードの全容はまだ明らかになっていません。

抗酸化化合物と抗炎症化合物が健康に良い理由とは

抗酸化物質は、人体の細胞が酸化するのを防ぐ働きがあります。酸化は自然に起こる化学プロセスであり、さまざまな要因によって発生します。例えば、飲酒や喫煙など、生活習慣の中でコントロールしたり排除できるものもあれば、そうでないものもあります。その一方で、特定の疾患や強いストレスも酸化の原因となる場合があります。

体内の酸化が進むとフリーラジカルが発生しますが、この化学物質が細胞機能に悪影響を及ぼすことで不調や疾患が生じやすくなります。

抗酸化物質は、体内からのフリーラジカル排出を促進します。つまり、健康的な食事やサプリメントから得られた抗酸化物質はフリーラジカルを除去できるということです。その化学的な仕組みは、抗酸化物質がまず安全な形でフリーラジカルと結合し、次に不活性化することでフリーラジカルを中和し、細胞にダメージを与えないようにさせるというものです。

抗酸化物質として機能するビタミンやミネラルは、炎症の抑制にも効果があるとされています。体内で炎症が起こると、免疫反応を引き起こし、不調や慢性疾患を招きやすくなります。体が炎症に対して免疫反応を起こした状態は治癒過程が遅れがちで、健康に悪影響を及ぼすことになります。

カムカムパウダーの使い方

California Gold Nutritionのカムカムパウダーは、カムカム本来の効果をそのままに、使いやすいパウダー状にしたもので、健康的な食生活においてさまざまな食品と相性が良いのがポイントです。カムカムの実はアマゾンの熱帯雨林でしか育たないため、一般の食料品店や青果市場などで新鮮なカムカムの実を見つけるのは困難でしょう。その点、California Gold Nutritionのカムカムベリーパウダーならオンラインで購入でき、世界中に配送されている上、保存がきくため、買い置きして栄養補助食品として活用するのに最適です。

このように、California Gold Nutritionのカムカムパウダーは、健康的な食生活を送る方の多種多様なレシピに応用がきくものです。例えば、野菜や果物のフレッシュジュースを手作りする方やソースやマリネを作る方も、小さじ1杯のカムカムベリーパウダーを加えるだけで栄養価が高まる上に、ピリッとした酸味が料理の味を引き立てます。また、スムージーや焼き菓子にも加えてみてはいかがでしょうか。

カムカムベリーパウダーを使ったレシピ

バナナ&ベリーフリーズ

暑い日には、アイスクリームの代わりにこの冷たいスイーツはいかがでしょう。バナナの自然な甘味とクリーミーな舌触りで、乳成分がベースのアイスクリームの代わりに最適なおやつになります。カムカムパウダーは、バナナに含まれるマグネシウムとカリウムを高める働きがあるため、運動後の筋肉回復時のスナックとしてもお勧めです。

材料 :

作り方:

  1. バナナを皮ごと冷凍庫に入れ、数時間から一晩かけてしっかりと凍らせます。バナナが熟しているほど仕上がりが甘くなります。
  2. 凍ったバナナの皮をむいてミキサーに入れ、ベリー類1/2カップを加えたら、カムカムパウダーを振りかけ、しっとり滑らかになるまでよく混ぜ合わせます。
  3. グラスに注いですぐにお召し上がりください。

焼かないオートミール&ベリーのエナジーバー

この美味しいエナジーバーをバッグに忍ばせておけば、外出先でサッと取り出してエネルギーを補給できます。

材料 :

作り方:

  1. 約20cm四方のケーキ型(スクエア)またはトレイに油を薄く塗ります。
  2. ハンドミキサーかスタンドミキサーでハチミツとナッツバターを滑らかになるまでよく混ぜます。
  3. 生地にオーツを1/4カップずつ加えてよく混ぜると、粘りが出てきます。
  4. ドライフルーツ、カムカムパウダー、シナモン、クローブパウダーを加え、さらによく混ぜます。お好みで、刻んだナッツやローストした種子を加え、さっくり混ぜます。
  5. 油を塗ったケーキ型に生地を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めたら、カットしてお召し上がりください。余ったら冷蔵庫で保存し、食べる直前に取り出します。