checkoutarrow
JP
24/7 サポート
beauty2 heart-circle sports-fitness food-nutrition herbs-supplements
症状

血糖値の憂鬱?

4月 26 2017

簡単な食習慣や生活様式の変化で同様の効果を得られるにもかかわらず、あまりにも多くの2型糖尿病患者が薬を服用していること

蔓延する2型糖尿病に関する統計データは驚くべきもので、アメリカの全成人の半数が2020年までに2型糖尿病を発症すると推定されています。現在、アメリカ合衆国連邦保健の5ドルのうち1ドルが、糖尿病患者の治療に充てられています。糖尿病を発症していない人の平均年間保健料が2,560ドルであるのに対し、糖尿病患者は11,744ドルにのぼります。この増加の多くは、薬品と関連するものです。利益相反?

最近、学術誌 糖尿病ケア が、米国糖尿病学会(ADA)の2型糖尿病の 標準治療 を発表しましたが、栄養補給についてはほとんど無視する一方で、糖尿病の薬剤管理に依存しすぎる点においてかなり気がかりな内容といえます。この問題点は、薬剤介入が2型糖尿病の進行に効果を与えないばかりか、多くの場合、疾患経過を加速することもあり得ます。とはいえ、おそらく疑わしいと言う理由のため、これが、従来の医療が提唱する唯一の方法なのです。

家庭医学年報 2012年9-10月号に発表された記事では、ミシガン州立大学の研究者らが、財政的な対立にある医師らは、発表の有無にかかわらず、糖尿病の治療指針開発から除外されるよう推奨しています。また、医師らは製薬会社の代表者と会うべきでないとも同研究者らは示唆しています。44カ所の主要医療施設の医師らによる高血圧を伴う2型糖尿病患者の治療法を分析した結果、「よくある状況として、やや高め(大抵の場合、ほんの数年前には平常と考えられていた数値)の検査結果を受けた患者が投薬を開始し、新たな症状が見られ、別の検査で参照範囲外の数値が現れ、さらに薬を処方される。患者らはそれらの薬を永久に投与される。目標の研究所レベルは、これらの薬品の継続的使用によってのみ達成できるものである。」と同記事の執筆者は解説しています。

これは、食事療法や運動といった他の治療法に対する議論の有無にかかわらず、薬物治療に「重点を置いて」調査員らが観察した療法指導です。執筆者らはさらに、臨床医らが製薬会社から厳しいマーケティング努力を強いられていることから、処方箋重視の原因となっている可能性を指摘しています。医薬品マーケティングについて議論する意思のある53人の臨床医のうち、38人(72%)が製薬会社の代表者と定期的に接触したことを報告しています。

患者への取材も啓発的なもので、ほぼ70%の患者が、糖尿病または高血圧治療薬による重大な薬害反応の症状が現れたと述べており、これは、製薬会社が発表している率よりはるかに高い結果です。

真の2型糖尿病治療

ADAに無視されるという重要な問題は、糖尿病治療薬が生化学的なバンドエイドに過ぎないことです。根本的な事実は患者には滅多に説明されませんが、2型糖尿病の症状の大半は、不健康な食事と生活様式を原因とするものです。米国政府の第3回国民健康・栄養調査の所見は明らかにこの意見を裏付けるもので、2型糖尿病患者の69%は全く運動をしていなかったか、定期的な運動を行っておらず、62%は1日当たりの果物や野菜の摂取が5サービング未満であり、82%が太り気味または肥満体型という結果が出ています。

前糖尿病患者の中では、1週間当たり最低150分の運動が糖尿病発症リスクを58%軽減すると見られています。(「糖尿病予防プログラム」で知られる)同じ研究では、メトホルミン薬は糖尿病リスクを31%軽減したに留まりました。

生活様式の変化も重要とはいえ、食事療法だけでも2型糖尿病の治療に効果があります。最も科学的に証明された方法は、低精製炭水化物の食事療法です。この方法は血糖値を下げるだけでなく、高コレステロール、循環器系疾患、高血圧といった症状にも有効です。

糖尿病用サプリメント

2型糖尿病を発症した方や予防したい方の毎日の食事に加えたい主なサプリメントはこちら:

  • PGX (食事時に2.5〜5 g) は、最も重要な2型糖尿病治療用サプリメントの一つです。PGXは高度に精製された食物繊維で、食物の血糖指数を下げ、満腹感を促します。
  • 強力なマルチビタミンとミネラル処方は必須で、インスリンの正しい用法に重要な役割を果たす微量ミネラルであるクロムを200〜400 mcgを供給します。
  • α-リポ酸(400〜600 mg)は、インスリンの作用を促進するだけでなく、糖尿病性神経障害を予防および治療します。
  • ビルベリー、ブドウ種子、松樹皮といったフラボノイドが豊富なエキスは、長期に渡る糖尿病合併症の予防に極めて重要なものです。
  • 複数の研究において、タマネギやニンニクには、血糖低下作用があり、循環器系疾患のリスクを軽減することが実証されています。
  • 桑(マルベリー)エキス、シナモンエキス、またはギムネマ・シルベスタ のエキスは、いずれも血糖抑制の改善に効果があることが証明されています。
症状

天然ハーブと血管性認知症

症状

便秘を自然に解消する方法

症状

関節痛を和らげる自然療法